人気ブログランキング |

タグ:YASHINON DX 40mm F1.7 ( 85 ) タグの人気記事

除雪機の操作練習

c0182775_1713960.jpg

マンション管理人さんが除雪機を操作しています

この手の除雪機の中ではかなりハイパワーの機種です

通りかかかった時には操作していなかったんですが
除雪機を巡る雑談をしているうちに
試運転の様子を撮らせてくれることになったのです
c0182775_1772545.jpg

私「この機種はけっこうなパワーありますね」

彼「そうですけど 普段こんなの使ってないもね」

私「操作は大分違うんですか」

彼「季節もんだから なかなか慣れないのさ」

私「試運転するところ撮らせてくれませんか」

彼「こんなとこ撮るのかい」

私「ブログで内地の人に見せたら喜ばれるんですよ」

彼「そんなもんかい したらやってみるね」

まあそんなやりとりでしたが
今晩あたりから本格稼働になりそうです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-18 17:24 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

雪上ジョガーと原稿の書き直し

c0182775_09445933.jpg

土曜日のサイクリングロードをジョギングしています

ジョギングシューズもしっかりスノー仕様です

先日 編集中の書籍の原稿が97%出来たと書きましたが
データを採る資料が不適切だったと気がついてやり直しています

その資料は国立国会図書館デジタルコレクションの画像でした

その結果 何となく予期した様相ではなかったので
書誌情報を詳しく検討した先行研究を読んでみたら
その画像の資料はオリジナルではないようなのです

全8冊のうち最初の1冊には返り点や送り仮名が無いのが元の本だと
先行研究にはしっかりと書いてありました

デジタルコレクションの画像元の本は1冊目だけを
再刊本の返り点や送り仮名のついたものと差し替えたようです

その1冊目を資料にしたので予期した結果が出なかったのです

それで改めて2冊目を調査してみたところ
どうやら予期した結果が出てきました

原稿の大きな骨格は変わらないのですが
説得力が全く違ってきます

あやうくおかしなデ-タに基づいて
的外れなことを書いてしまうところでした

それとこのブログ画面の左下に
勝手にイイネボタンが表示されるようになりました

設定によって非表示に出来るというので
何度非表示に設定しても消えません

勝手なことをしてくれるのは迷惑ですね
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-17 18:15 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

白雪をまとう白樺と雪漕ぎ用ブーツ

c0182775_1752223.jpg

白樺が白い雪をまといました

青空に対峙して白色がしっかり主張してます

冬にこういう光景を写真に撮るには
昨日掲げたような雪道を歩かねばなりません

除雪していない雪面を歩くことを
北海道では「雪を漕ぐ」と言います

雪を漕ぐにはくるぶし程度のブーツでは足りません

最低限くるぶしと膝の間ぐらいの長さが必要です

それで今日は地下鉄で新札幌まで出かけて
そういうブーツを手に入れてきました
c0182775_17581434.jpg

最寄りの靴屋さんのAsbeeでは
品数やサイズが限られていますので遠征したわけです

新札幌のAsbeeではちょうど良いのが見つかって
遠征した甲斐がありました

今冬は少々の雪なら積極的に漕いで
リハビリ散歩に励みたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-16 18:08 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

雪の細道と荷を挽く人々

c0182775_17155136.jpg

天気が好かったのでリハビリ散歩に出ました

ここは歩道なのですが除雪していないので踏み跡しか歩けません

それほど深い雪ではなかったので歩きましたが
そもそも歩行に問題のある私には困難な道でした

ふだんは画面左のサイクリングロード左側の道が良く使われます

したがってそちらの道には除雪機が入ったようです

先まで行ってからそちら側に回って引き返すと
後からキャリーバッグを挽くご婦人に追い抜かれました
c0182775_1729259.jpg

大きなショルダーバッグを下げてリュックを背負い
なおかつキャリーバッグを挽くからには
前方にあるバスセンターから千歳空港直通のリムジンバスに乗る方でしょう

この程度の雪なら 普段通りの生活スタイルなのが道産子流です

そうはいっても 雪の上をキャリーバッグは辛いものがあります

この家族はソリで買い物に出かけたようです
c0182775_17395270.jpg

画面の母親の向こうには三歳ぐらいの女の子が
自分のソリを挽いていました

雪国の暮らしです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-15 17:48 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

プラタナスの小径と無事の帰宅

c0182775_19242139.jpg

15:50羽田発の便は順調に17:15には千歳空港に着きました

17:45の直通リムジンバスに乗り
18:30ごろには この小径を歩いていました

羽田空港には三省堂の辞書担当編集長が来てくれて
第二ターミナルの中にある小体な天ぷら屋「天政」でゆっくり食事しました

ここは昨年ふと見つけた店で 羽田を利用する楽しみになりました

今日のフライトの着陸際に
先の地震の震源地厚真地区の上空を飛びましたが
地滑りの地肌が累々と続く光景を見て
改めて地震の規模の大きさに思いを致しました

今回は付き合いが60年を超える友人たちの助力を得て
放送大学のラジオ録音も無事に終わり
自宅で緩和ケアのベッドにいる弟との面談を果たしました

宿泊したニューオータニ幕張は古い建物でしたが
ゆったりした造りだったので 障害がある身体にとっては
ストレスが無く過ごすことが出来て 安心しました

もちろんすべての行動は 奥さんにの支え無しには出来ないことでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-27 19:56 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

生垣ヒバの伐採とアナログ電話回線

c0182775_17244618.jpg

9月10日の撮影です

リハビリ散歩でよく通る道沿いの生け垣が大胆に伐採されていました

大きなマンションの生け垣ですが
風倒でもないのにどうしてと思って進んでゆくと なるほどと思いました
c0182775_1731576.jpg

伸びすぎた枝先が電話線に届いています

これ以上成長すると 風で枝が揺れた場合 電話線を切る恐れがあります

林業を営む義弟の仕事のなかには 個人の住宅などでも
伸びすぎた枝を掃う作業がけっこうあるとのことです

この伐採は事故を未然に防ぐための処置ですね

電話線と言えば 今度の停電中は電話機が使えませんでした

しかし昔のアナログダイヤル黒電話は
電気機器を介在しないので 停電中でも使えました

停電中に黒電話で「こっちはまだ停電中だけどそっちはどう?」
などという通話をしていましたね

1回線1通話という方式ですが 災害には強いのです

今のデジタル回線は1回線多通話ですが 電気機器を介在するので
停電になると使えなくなります

ただアナログ回線は この回線を使う機器が
2025年に寿命を迎えるということで 回線が廃止される由です

今回のようにブラックアウトを経験すると
アナログ廃止はどうなのかなと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-19 17:37 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

早くから営業を始めたサイゼリア

c0182775_17362026.jpg

地震3日後の9日のサイゼリアの中です

もう大抵の飲食店は営業していましたが
このサイゼリアは通電の次の日8日から営業を始めました

ほかの飲食店 中華料理・ラーメン・スープカレーなどは
8日にはまだ店を開きませんでした

まあ サイゼリアはそう複雑な調理はやらないということでしょうし
停電による食材劣化もあまりなかったかも知れません

写真のような若者だけでなく
高齢者のお一人様が少なくなかったのが印象的です

地震があって余震が続くと
室内で一人で食事するのが何となく不安になるのでしょうね

ファミレスですから 旨い不味いは別として
外食が出来るというだけで有り難いものです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-15 17:53 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

日常生活の回復とブラックアウトの夕べ

c0182775_1751585.jpg

余震は相変わらず続いていますが日常生活は回復しています

最寄りのスーパーは地震当日と翌日は限定営業でしたが
8日には閉店時間を繰り上げて通常営業が始まりました

現在では特に品薄もなく
奥さんの話では 東日本大震災の東京の方が混乱していた由です

下は7日の落日直後 まだ停電中なので
自家発電装置を持つ病院などがわずかに点灯しています
c0182775_182889.jpg

我が家のように書棚の倒壊などがあった家はともかく
普通の家庭では 何と言っても停電の影響が大きかったようです

停電解除後も20%の節電要請がなされましたが
本日付でそれも解除になりました

この節電要請は 素人の感想ですが
技術的な問題というよりは
原発が必要だという雰囲気づくりのような嫌らしさを感じました

確かに無駄な電気は使わない方が良いですが
原発に地震が加わると
何万年も人が住めない地域を作ってしまいます

少しずつでも生活が回復できるのは
放射能の危険が無いからこそです

原発を稼働させないためならば 喜んで節電します
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-14 18:21 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

震災一週間と脳外科定期検診

c0182775_1632791.jpg

地震からちょうど一週間です

これは行きつけの現像店ですが
停電が前夜7日夜に解除になってすぐに8日には営業開始しました

今日のコマを含む現像は12日になってはじめて利用しました
c0182775_1695868.jpg

現像店のちかくにあるたい焼き屋です

電気が点いてほお張った あったかい小豆のあんこが忘れがたいです

今日は9時から12時まで 脳外科の検査で通院しました

ふだんの問診以外に
MRAによる脳血管断層撮影と
左右上腕と左右足首の血圧を測る脈波診断を受けました

MRAは何度も受診していますが血圧脈波は初めての受診です

幸い 両方とも異常所見は見つからず 正常範囲だという結果でした

検査自体は全部で30分程度でしたが
残りの2時間半は待ち時間です

病院検査の日は待ち時間が多いので
薄く読み応えのする文庫本を持ってゆきます

今回は新潮文庫の幸田露伴『太公望・王羲之』でした
c0182775_16411237.jpg

これは当たりでした

露伴の饒舌なおしゃべりはともかく 博引傍証ぶりが楽しめますし
次々とひもといて見せる漢籍のほとんどは我が家にもあります

しかし今のように便利な索引本やネット検索のない時代に
この本には書いてある書いてないと断じながら行論するのですが
やはり我々などは足元にも及ばないなぁと呆れながら読みました

おかげで退屈しない待ち時間でしたが
帰宅すると流石に疲れがどっと出て
午後は何度か昼寝をしてしまいました

『朝日新聞』デジタルによると余震の状況は以下のようになっています
「気象庁は13日、…発生当初に比べて最大震度7程度の地震が
発生する可能性は低くなったと発表した。一方、地震活動は活
発な状態が続いており、今後1週間程度は強い揺れを伴う地震
に注意が必要としている」

このまま穏便に打ち過ぎてほしいものです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-13 17:30 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

臨時休校でハイテンションの小学生と地震後初登校

c0182775_16403458.jpg

昨日の公園には臨時休校の小学生がたくさんいました

この近辺の小学校は地震後 昨日まで臨時休校で
今日から登校が再開されました

おそらく深刻な被害が無かったのでしょう
小学生たちは何となくハイテンションで
期せずして与えられた臨時休校を堪能している雰囲気でした
c0182775_16473170.jpg

私も今日は職場で会議があって 地震後初めて登校しました

研究室のドアを開けるまで恐々だったのですが
2階だったこともあって 倒れた書架は皆無
重量物の落下もありませんでした

床に書棚から落ちた本が10冊程度で 一安心しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-12 17:30 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)