人気ブログランキング |

タグ:YASHINON DX 40mm F1.7(M改造) ( 67 ) タグの人気記事

野バラは野に咲くバラではなかった

c0182775_17184928.jpg

厚別川にかかる虹の橋を渡りました

この橋は我が家の窓から見えますが 直線距離で 600m ほどです

崖に蔓性の白い花が咲いていましたがノイバラ(野荊・野茨)です

このノイバラの通称が野バラなんですね

野バラはこの種を指していうもので
単に下のような野に咲くバラの意ではありません
c0182775_17251877.jpg

この背景の建物群は上の写真の右手に見える
モルモン教会札幌神殿です

野バラは川原を好むのが特徴で これも川岸の崖に沿って咲いています
c0182775_17302119.jpg

撮影は昨日で 今日が晴れたら
ノイバラのクローズアップを撮りに行きたかったのですが
終日雨でダメでした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-01 17:35 | Minolta CLE | Comments(0)

梅雨明けのような夏日のクレマチスとテニスコート

c0182775_1644191.jpg

今日の札幌はいかにも梅雨明けのような夏日でした

天気予報によると明日からはまた梅雨空に戻るそうです

私もカメラを提げてリハビリ散歩に出ましたが
マンション敷地の門扉に白いクレマチスが咲いていました

敷地内のテニスコートに娘たちを相手にママ友が身体を動かしています

かれこれ2時間ほど歩きましたが
身体がかなり重く感じて 歩き出しは
120kg もあるのではないかと思うほどでした

それでも歩き続けると 次第に重さを感じなくなります

やはり脳卒中のリハビリの基本は歩きだと再認識しました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-30 17:02 | Minolta CLE | Comments(0)

墓じまい半月前の墓参

c0182775_17212467.jpg

先週末三笠市に出かけたのはこの墓参が第一の目的でした

昨日紹介の更科食堂から800mほどの位置にあります

小山のふもとにある墓石は平成九年に義父が亡くなった時に
義母が立て替えたものです

それは北海道入植三代目のことになります

時移り この墓石に縁のある子孫で 近くで守り続ける家族は
極めて少数になりつつあります

そこで来月初旬には市の西端に近い管理の行き届いた霊園に改葬することになりました

何しろ三笠市は炭鉱が主な産業でしたから
我々が小学生のころ6万人を超えていた人口が
今や9千人にまで落ち込んでいるのです

入植地や産炭地の墓事情は急速に変化しているのですね

義父は林業で 今は義妹の長男が継いでいますが
街全体の利便性は産炭地の運命に伴いますので
如何とも仕方ありません

墓じまいの時にも行くつもりですが
前もってお参りしたという訳です
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-25 17:47 | Minolta CLE | Comments(0)

幾春別更科食堂の蕎麦

c0182775_1795083.jpg

昨日のお昼時に幾春別の更科食堂に行きました

食べログで高評価のお店なので土日はこうして
店の周囲に車が10台ほど来ています

場所は昨日紹介したハルニレの古木から100mの地点です

当ブログではすでに
故郷の人気蕎麦店」「蕎麦を待つあいだ
人気蕎麦店」「神戸からのツーリング客
などに登場しました
c0182775_17221524.jpg

この日もこうして遠方から若者グループやお年寄り家族が来ています
c0182775_17265120.jpg

この夏は近所に林道工事や浄水場工事で臨時宿泊所ができて
この二人のように従業員のランチにも利用されています

お蕎麦はやはり旨いものでしたが
店主も年を取ってきて いつ閉店になるかといった事情を
店主の友人である義妹から聞かされました

ま 帰省の機会があるごとに行っておこうと思います
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-24 17:40 | Minolta CLE | Comments(0)

幾春別のハルニレ古木

c0182775_1812416.jpg

今日はリハビリや墓参りをかねて故郷三笠市幾春別に行ってきました

目的の一つはこのハルニレの古木を撮影することです

樹高24m 幹の周囲5.5m 推定樹齢600年という堂々たる古木です

全国的な巨樹マニアの間ですでに有名な古木ですが
そんなに有名なのは最近知りました

何しろこのハルニレの20mほどのところを通る道道は
奥さんの実家に行く道なので
かれこれ50年ぐらいはこのそばを通っていたのです

それにしても幹はかなり傷んで洞になっています
c0182775_1827994.jpg

これからこのそばを通るときは 最低限 目礼して通ることにしましょう
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-23 18:32 | Minolta CLE | Comments(0)

築地本願寺②

c0182775_16322933.jpg

中国か台湾からの旅行客が撮影中です

広々とした本願寺の境内は絶好の撮影ポイントなんですね

法要の読経をしばらく聞いて外に出てからも続けていました
c0182775_16371752.jpg

しかし東京五輪に向けて駐車場の拡張工事が始まっていました

せっかくの空間がもったいないですね

外国からだけでなくこうやって地図を参照しながらやってくる同胞もいます
c0182775_16445991.jpg

東京五輪のためにズタズタにされる前の築地を見ておいたのは
弟の入院見舞いのついでとはいえ 悪くない経験でした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-07 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

築地本願寺①

c0182775_16521358.jpg

築地市場のそばにある本願寺です

日本の寺院建築は基本的に中国様式なのですが
この本願寺はインド様式です

設計者は建築史家の伊東忠太ですが 忠太は
明治時代の留学先にヨーロッパではなく中国・インドを選びました

この築地本願寺は仏教の故郷インドの様式で設計した由です

本願寺ですから親鸞上人を開祖としています
c0182775_16592235.jpg

建物自体は在京中に首都高速からよく目にしていましたが
この機会ですから本堂に入りました
c0182775_1745511.jpg

この日はたまたま築地本願寺婦人会という団体が
24~25名で法要に参加していました

本堂に入るのに観光地のように拝観料などを取らないのは
ちゃんとした宗教活動なのだなと感心しました

東欧で入った教会も たとえばワルシャワの
ショパンの心臓を保存してある聖十字架教会でも無料で入れました

聖十字架教会で聴いた讃美歌は静かながらも
これまで耳にした中では最も厳かな讃美歌でした

京都などの寺院が当たり前のように拝観料を取るのは
私はどうも釈然としません

ふだんさほど宗教心の無い俗人から拝観料を取ると
ますます俗なる気持ちが増長されるだけだと思うのですがね
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-06 17:26 | Minolta CLE | Comments(0)

築地場外市場④

c0182775_16342187.jpg

画面中央の「玉子焼丸武」はテリー伊藤の実家です

築地には玉子焼きの専門店があって
丸武と まあ私程度でも知っているのは「松露」です
c0182775_16381439.jpg

松露のお父さんがゴミの分別を守らない客に
No! No! と声を掛けているところです

私は身体のバランスをとるのがやっかいなので
玉子焼きを買って立ち食いするのは諦めました

そこで築地藪そばを名乗るお店に入って
お蕎麦のほかに出汁巻玉子を注文しました

奥さんは「昼酒やってます」「ランチ生ビール」の文字を見て
もちろんそっちに期待したに違いありません
c0182775_16551932.jpg

蕎麦は北海道の麺の方が香り高いものでしたが
出汁巻玉子は期待通り旨かったです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-05 17:12 | Minolta CLE | Comments(0)

築地場外市場③

c0182775_16411399.jpg

中国か台湾から婚礼写真を撮りに来ています

中国台湾などの結婚式では10年ほど前から
披露宴会場の入口に結婚衣装で撮った写真を展示するのが流行っていました

そのためにはこうして事前に写真撮影しておくのですね

その舞台にはふつう風光明媚な観光地を使います

たとえば杭州の西湖ではしょっちゅう見かけましたが
築地場外市場というのは思いがけなかったです

ただ この日は風が強い日で
花嫁のベールが飛んで大変でした
c0182775_1743522.jpg

どうかお幸せに!
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-04 17:11 | Minolta CLE | Comments(0)

築地場外市場②

c0182775_16365224.jpg

海鮮丼で有名な虎杖(いたどり)の呼び込みさんです

「築地場外は移転しません」をアピールする文字を背負っています
c0182775_17122795.jpg

上は弟のいた病室14階から見下ろした築地場内市場です(Contax T3、T-max400)

左側の橋が築地大橋ですが
東京五輪で選手村と競技場をつなぐ橋になるわけで
そのためにも場内市場が豊洲に移転ということになりました

こうして見てみると わずか二週間の運動会のために
経済と文化の歴史的拠点を破壊するのは賛成できないなぁと思います

文化という点では
場外市場に来る外国人観光客は想像以上に多く
日本の飲食習慣を楽しんでいました
c0182775_17133223.jpg
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-03 17:18 | Minolta CLE | Comments(0)