人気ブログランキング |

タグ:YASHINON DX 40mm F1.7(M改造) ( 67 ) タグの人気記事

サクラの紅葉と暑いのか涼しいのか迷走する夏

c0182775_1881944.jpg

10日ほど前の撮影です

切り通しの中に植わっているサクラで 毎年いち早く紅葉します

向うの建物は外装修理中の北星学園大学です

今日は前期授業15週のうちの14週目でした

学部の講読授業は予定通りに消化でき
来週は確認テストを予定しています

大学院は明日提出予定の修士論文の最終指導でした

気分は夏休みのはずですが 蒸し暑かったり
ちょっと風が吹くと冷え冷えとしたり
暑いのか涼しいのか 対応に迷う空模様です

この先は台風の心配も加わりますが
災害の無い夏秋になることを祈っています
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-23 18:24 | Minolta CLE | Comments(0)

厚別川のパークゴルファーと古語「までに」の調査

c0182775_162721.jpg

厚別川の土手から川原でくつろぐパークゴルファーが見えました

川原にはパークゴルフコースがあって
リタイヤしたゴルファーがいつもプレーを楽しんでいます
c0182775_16304768.jpg

雨模様の今日はリハビリ散歩もままならず古い漢籍をめくっては
気になる訓法をチェックする作業をしていました

最近はたとえば「夕べまでに」のように「~までに」
という送り仮名を送っていた事例を集めています

後世になると「夕べまで」「夕べに」と読まれるようになるものが
平安中期以前の古い読み方では「夕べまでに」となっていたのです

こういう語形は「源氏物語」や「枕草子」などには出てこない
漢文訓読=読み言葉に独特な語形なのです

漢籍の古訓調査は 国立国会図書館のデジタルコレクションに
古い刊本の画像公開をしているので 効率が格段に良くなりました

特に 北海道のように古籍が簡単にみられない地方での研究には
大変ありがたいことです

ただし漢籍のテキストデータベースを使っても
「夕べまでに」の「までに」の検索は出来ません

原文の「夕」には「までに」が送られそうだから
とりあえず「夕」がどこにあるかを検索するしかないのです

まあ老人仕事 コツコツゆっくりやりましょう
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-19 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

エゾネギと筆圧の無い学生の手書き文字

c0182775_15151191.jpg

エゾネギあるいはチャイブが並んでいます

食用のアサツキはこの変種らしいですね

したがってチャイブの茎も食べられるそうです

ところで 一昨日ゲスト講義を行った理学療法概論は
90名ほどの受講生がいましたが
昨日はその受講生が書いたA4判一枚の手書き感想文を読みました

2013年の着任以来 毎年1回行なっている講義で
今年は7回目になります

受講感想文は最初の年から読んでいて
少しずつ受講生の作文力が落ちてきているのを感じていました

ところが今回驚いたのは
手書き文字が読めないものがかなりあったことです

決してグチャグチャと汚いのとは違って
ほとんど筆圧が感じられない手書きなのでした

シャープペンシルのキャップ端を軽く指先でつまんで
用紙のうえで芯を引きずり回したような筆圧なのです

そういう手書き文字が
90名の半数以上もあるのはどうしたことでしょう

彼ら彼女らが小学校でどうしていたのか
どうも私には想像もつかない光景です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-18 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

ラベンダーと写真に撮る娘

c0182775_17561555.jpg

昨日のリハビリ散歩で見かけました

富良野まで出かけなくとも
徒歩7~8分の近所で見られるのは嬉しいです

今にも雨が降りそうでしたが
リハビリにはとにかく歩くことが大事ですから
1時間半ほど歩き回りました

帰宅するころに降り出しましたが 濡れるほどでないのが幸いでした

ラベンダーに近づいて写真を撮っている娘さんがいました
c0182775_1842111.jpg

おっと 向うのお父さんの視線は その娘さんにではなく
間違いなく私の方に注がれています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-16 18:12 | Minolta CLE | Comments(0)

樹木のトンネルと札幌この夏の最高気温31.9度

c0182775_16374238.jpg

今日の札幌はこの夏の最高気温31.9度を記録しました

先週の土曜日も30度越えでしたが
私の車の車載外気温計で確認できた30度越えは今日が初めてです

35度越えが続く地域の皆さんには申し訳ないような最高気温ですね

今日明日は湿気も多く 日陰が必ずしも涼しいとは限りませんが
通常の夏ならばこの写真のような日陰に入るとけっこう涼しいです

今日は小さな用事で大学に出かけたついでに
モノクロフィルムの現像をやって来ましたが
だまっていても水温20度になるのがありがたいです

東京にいたころは 夏だと現像液を冷蔵庫に入れて
冷やして保管していました

東京の書庫兼仕事部屋に140cm高の冷蔵庫を置いていましたが
食べ物や飲み物が入っていることはほとんどなく
8年間もっぱら現像液用に使っていました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-27 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

厚別川原のパークゴルフとドイツを防いだポーランド

c0182775_16281429.jpg

西日本の洪水土砂崩れの被害には言葉を失います

札幌市厚別区には今日の日中 大雨警報が出ましたが
夕方には雲が晴れて青空が広がりました

この地域が大雨洪水となると この厚別川の川原はたちまち冠水してしまいます

幸い今日あたりなら パークゴルフを楽しむような天候に恵まれたと思います

今晩は深夜にサッカーW杯の決勝(フランス対クロアチア)が行われます

グループリーグFの強豪ドイツ(ランク1位)も
グループリーグHで日本に勝ったポーランド(ランク8位)も
ともに決勝トーナメントには進むことが出来ませんでした

ところで7月15日はドイツとポーランドにとって忘れられない日です

はるか昔の1410年7月15日 ポーランドとリトアニア連合軍が
侵略してきたドイツ騎士団を撃退してポーランドのヤギウェオ王朝を守りました
c0182775_16452488.jpg

ポーランドの古都クラクフに立つ記念碑で
馬にまたがっているのはヤギウェオ王朝の王ヴワディスワフ2世です

クラクフ駅に近いこともあって
出張で来たサラリーマンの皆さんに人気があるようでした
c0182775_1645041.jpg

記念碑の下部に横たわっているのはドイツ騎士団の団長ユンギンゲンです

この戦闘はグランヴァルトの戦いと呼ばれ
日本で言えば関ヶ原の戦いのようなもので
今でもこの戦闘を再現しながらビールなどで盛り上がるお祭りがあるそうです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-15 17:30 | Minolta CLE | Comments(2)

ルピナスと理学療法概論と加藤剛さん

c0182775_17201457.jpg

北海道に夏の到来を告げる花の一つです

ルピナスは花の形状から昇り藤ともいわれますね

耐寒性で繁殖力が強いので ニュージーランドなどでは
園芸種が野生化して蔓延(はびこ)って問題になっているそうです


今日は午後の通常の二コマの授業のほかに
午前中に理学療法概論のゲスト講師をやって来ました

リハビリ治療において 理学療法士はどうやって患者に向かい合うか
それを私の経験に基づいて話すのです

1年生の授業ですから脳卒中の患者をじかに見たり
話を聞くという経験がないもので
いつもながら大変熱心に聞いてくれました

出席カード代わりに 聞いた授業の感想を
A4罫線紙1枚に書いて提出させているのですが
私の回の時になると 普段半分ぐらいしか書かない受講生たちが
ほとんど全面に書いてくると 担当教授が驚きます

今回もたくさん書いてくれました


ところで 俳優の加藤剛さんが亡くなりました

私の70年の半生で直接言葉を交わしたほとんど唯一の俳優さんです

1972年の冬 京都南禅寺の境内で「忍ぶ糸」の撮影をやっていました

栗原小巻さんとのシーンのロケだったのです

カットがかかって 控えの家に戻る間
たまたま私は加藤さんと肩を並べて歩きました

「皆さんが見ている中での演技は大変ですね」と話しかけると
「はぁ まぁ これが仕事ですからね」
「何という映画ですか」
「忍ぶ糸といいます よろしければ見てください」

というような他愛のない話でした

印象に残っているのは 思ったより背が低くて
170cm の私の耳のあたりの背丈でした

それは一緒にいた家族が後々まで話題にしたほどです

公式プロフィールでは173cmとなっていますが
実際には163cm程度です

しかし演技していると確かに173cmぐらいに見えるから大したものですね

作品では「大岡越前」や「平将門」が取りざたされますが
私が一番好きだったのは1980年の大河ドラマ「獅子の時代」です

幕末明治で架空の無名の人物というのがよかったです

会津藩士を演じた菅原文太さんと それにからむ薩摩藩士を演じた加藤剛さん

山田太一の脚本の魅力と相まって 大河ドラマではもっとも好きでした

菅原文太も加藤剛も最後まで平和を希求するという立場を貫きました

ご冥福を祈ります
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-10 18:00 | Minolta CLE | Comments(0)

就活内々定のシーズンと激甚洪水列島

c0182775_22111964.jpg
今年度の就活は6月から内々定が出始めています

この学生さんもそろそろ最終面接あたりでしょうかね

今学期の大学の授業は12週を過ぎましたが
先週ある学生が11回のうち9回無断欠席して すべて就活だったと
企業側の裏付けのない欠席届の束を持ってきました

もちろん「これは認められない」というと
「就活は休んだことにならないはずですよね」とのたまいました

私「それならその9回すべてその会社の証明印をもらうことだ」
学生「じゃあいいです」

こんな見え透いた嘘が通ると思うようでは
社会に出てやって行けるのかと心配になりました

このままでは霞が関の局長クラスになる以外は使い道がないです


それにしても今週の大雨と洪水は猛威を振るっていて
15時現在で犠牲者が18人 不明者が約40人と報じられています
【追記】20時現在死者45人 不明者70人とのこと
未だに政府に緊急対策本部が設置されていません

ましてや激甚災害指定などはしません

そういう指定をしてしまうと総理は
楽しい欧州旅行がやりにくくなるからかと 勘繰ってしまいます

ひたすら吸い上げられる納税者としては
これ以上被害が出ないようにと
七夕の星星に祈るほかありません
c0182775_14464933.jpg


Minolta CLE 改造ヤシノンレンズ付き

c0182775_1748468.jpg

by zuoteng_jin | 2018-07-07 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

イタ車バイシクル

c0182775_1743887.jpg

サイクリングロードの休憩所です

ほぼ私と同年輩のサイクリストに
「きれいなバイクですね撮らせて下さい」と頼むと
「どうぞどうぞ もうちょっと古いんですけどね」ということでした
c0182775_1747824.jpg

この方が休憩給水を終えて立ち上がったところに
私がそばの小公園からサイクリングロードに向かうタイミングでした

自転車を狙ってシャッターを切りながら
「フレームはどこのものですか」と聞くと
「イタリアのジオス(GIOS)ですよ」と誇らしげに教えてくれました

聞くところによるとこのフレームの色をジオスブルーというそうです

ちなみにリムはシマノ(島野)でした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-03 18:02 | Minolta CLE | Comments(0)

豊平川へ9kmのサイクリングロードと釘を撒くいたずら

c0182775_16284814.jpg

晴れた土曜日はサイクリストやランナーが多かったです

この位置から9km先で
札幌の東南を流れて石狩川に注ぐ豊平川に着きます

爽やかな風を受けて走ると気持ちが良さそうですね

今日のYahooニュースに以下のような記事がありました

「足立区のサイクリングロードで7月1日朝、大量のくぎが落ちているのを
地元の人たちが見つけ回収作業を行いました(7月2日TOKYO MX-TV)」

映像を見ると2~3cmほどの新しいくぎが
小型ダンボール一杯ぐらい回収されていました

発見した地元の人が
原因のわからぬ気味悪さを感じると言っていましたが
変ないたずらでなければよいと思いました

ところで今日は 月が変わった月曜日
勤務校ともろもろの連絡が行き交い
前期の授業のラストスパートと後期の段取りであわただしくなりました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-02 17:33 | Minolta CLE | Comments(0)