人気ブログランキング |

タグ:Xenon 50mm F2 ( 250 ) タグの人気記事

咲き残った木槿と歯冠の脱落と歯科診察

c0182775_1665562.jpg

今年もあっという間に明日は八月尽ですね

涼風が吹いて道行く人も薄いコートを羽織るようになりました

マンションの植栽はペチュニアやサルビアのほか
咲き残っているのはこの木槿ぐらいです

ところで昨日夕食の時に
治療してかぶせてあった奥歯の冠が脱落しました

四五年前の処置でしたから経年劣化でやむを得ません

早速今日の午前中に再接着をしてもらいましたが
ついでにほかの歯も診てもらいました

幸いに虫歯は一箇所もなく
歯がぐらつくような歯茎のトラブルもないということです

まあ歯科に関してはこの先問題が起こるまでは
処置の必要無しということです

大病の後遺症やら高齢ゆえのトラブルが絶えない私としては
歯だけは入れ歯に頼ることもなく
良好に経過しているのはせめてものことです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-30 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

でんすけスイカと食費の節約傾向

c0182775_14463914.jpg

夕張メロンと同じようなブランド果物の「でんすけスイカ」です

縞無しの黒い大玉が特徴で(この画像のもので直径50cm大) 糖度も高いそうです

1984年に旭川市の東北にある当麻町で栽培が始まり
1989年に特許庁に商標登録されました

2007年の初競りで何と一玉65万円の値がついたそうです

このスーパーのでんすけスイカは5000円クラスですが
売れた形跡はありません

昨日のネットニュースに以下のようなものがありました

「日本フードサービス協会によると
外食産業の7月売り上げ、2年11ヶ月ぶりに下落!前年比でマイナス0.5%
ファミレスは11年ぶりに4.4%減」

こんなふうに節約するのは天候不順も一因ではあるが
それよりも家計が厳しくなっているのが主因だと報じています

このスーパーではどうみても食品ロスになりそうな商品です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-29 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

夏祭りの裏方さん

c0182775_1723429.jpg

日曜日の夏祭りの裏方さんです

こういうテントが7張りほどあって
その中では町内会の役員さんを中心にして
お手伝いの皆さんが奮闘してくれています

3年ほど前に町内会役員を勤めた姪の話によると
役員だけでは到底人員が足りず 一度でも経験した人には
今年もお願いします というメールが届いて
なかなか断れないのだということでした

マンションの住人は高齢化が一層進んできて
私が越してきてから数年間はお独りで歩いていたご同輩も
今年は家族の介助が無ければ歩けないような方もいます

我々高齢者は楽しませてもらう一方ですが
どうやって実施運営を続けるかが問題になってきているのは確かです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-27 17:38 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

マンション夏祭り

c0182775_1512646.jpg

今日は恒例の夏祭りです

午前中は雨が降って心配しましたが 開始時間の12時には晴れ上がりました

芝生の隅のテントは5~6張りあって 出来ますものは
焼鳥・焼きそば・フランクフルト・茹でトウキビや生ビールなどです

爽やかに晴れ上がって秋めいた風が吹く中
二組の姪一家と芝生に陣取っていただきました

飲み食いだけではなく 棟別対抗玉入れ競争や
もれなく賞品が当たる宝さがしなどがあります
c0182775_1529723.jpg

玉入れは大人は上段のカゴに 子供は下段のカゴに入れることになっています

参加した子供には全員景品が用意されていて
子供たちは意気揚々ともらってきます

宝さがしでは幼稚園児や小学校低学年の姪の子供たちが
それぞれに大きな箱のスナック菓子を探し当てて喜びました

最後に全体の抽選会があって 姪の子供たちのために
ゼリー菓子に投票したのが当たったそうです

この祭りが終わると札幌は本格的な秋に移って行きます
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-25 17:13 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

ブロック塀とムクゲのあるピアノ教室

c0182775_16105960.jpg

ひと月前の撮影です

恵庭市の勤務先の近くにあるモスバーガー駐車場のそばでした

この一角には戸別のブロック塀がありますが
北海道ではこういう塀はあまり設置しません

なにしろ路肩は除雪した雪がたまる場所なので
塀を築いても壊れやすいのです

ピアノ教室とムクゲとブロック塀の中で
私が一番注目したのはブロック塀で 実は塀が主役なのでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-24 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

タピオカドリンクとヤクザの資金源

c0182775_17173485.jpg

ロッテリアでもタピオカドリンクを売り出しています

タピオカファンをタピオアラーズというのは知りませんでした

シャネルのファンをシャネラーというのが90年代半ばに流行りました

その応用で安室奈美恵ファンをアムラーといい
篠原ともえファンをシノラーといいました

これらはラ行から自然につながるのですが
ラ行終わりでなくとも松たか子ファンをマツラーという用法ができ
ついには人名でなく食品にも言うようになったのがマヨラーですね

とうとうタピオカにも及んできたらしいです

若い女子に人気のタピオカドリンクですが
「タピオカ ヤクザ」で検索するとタピオカが
ヤクザの資金源になっているニュースが沢山出てきます

何しろタピオカドリンクの原価率は1割程度で
飲食スペースのいらないスタンドは
すぐに開業が出来るからだと言います

短期間に荒稼ぎが出来るタピオカドリンクは
ヤクザのシノギに最適なんだそうです

キャッサバ芋の澱粉でできるタピオカは
中国料理のコースで出てきたものですが
20年前にはこんな風なブームになるとは思いませんでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-16 17:38 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

プラタナスの樹皮剥離と義妹再手術の成功

c0182775_15165574.jpg

プラタナスは夏に幹が成長をして樹皮を落とします

薄緑色の部分が成長した幹で
それまでこの部分を覆っていた樹皮が剥離するのです

剥離した薄茶色の樹皮は根元に散らばりますが
清掃員がすぐに片付けます

こうやって新陳代謝しつつ プラタナスは生き続けます

ところで13日に股関節骨頭の再手術を受けた義妹ですが
手術は大成功でした

術後二週間はそのまま大学病院にいて いったん退院した後
また別の病院でリハビリ訓練に入る予定です

アウトドア活動の好きな義妹ですから
今度は完璧に回復して
活動的な日々を送れるようになって欲しいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-15 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

積丹岬の観光客

c0182775_17425227.jpg

手前三人は家族旅行の中国人一家です

せっかくの機会だから「家族一緒に撮りましょうか」
と申し出たらとても喜んでくれました

スマホを返して「ちゃんと撮れてましたか」ときくと
「ええとってもよく撮れてました」と満足そうでした

いい思い出になればと思います
c0182775_17481192.jpg

これは日本人カップルですが いかにも怪しい男女の雰囲気プンプンで
頼まれても撮ってやるかと思いました
c0182775_1751552.jpg

駐輪場のそばを通ったら日本一周のバイクがありました

鈴鹿ナンバーですが西日本はすでに制覇したようで
東日本のツアーを始めて58日目だそうです

この先も無事にツアーを続けられるように祈ります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-13 17:59 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

ふじ鮨の生ウニちらし

c0182775_16513248.jpg

積丹とくればウニですね 孫が鮨屋に入るところです

今回はこの「ふじ鮨」でいただくことにしましたが
この家には30年前後昔に 奥さんの実家の家族旅行で来ていた由です

息子の子供時代で 息子も奥さんもよく覚えているらしいです

ただ私はさっぱり記憶が無いので 私が仕事の都合で帰省時期が合わなく
その家族旅行には参加していなかったかもしれません

積丹には漁師が営むウニ丼の店が多々ありますが
ここは鮨が本業です
c0182775_16583754.jpg

これは夏季のみ一日10食限定の「赤ウニ白ウニちらし」です

積丹のウニ漁は6月から8月いっぱいまで三か月と決められていますから
生ウニを味わうにはこの季節でなければなりません

北海道で赤ウニというのはエゾバフンウニで濃厚な味わいが人気です

エゾバフンウニは収量が少ないので 昨日掲げた「鱗晃」さんでは
赤ウニは品切れですという貼紙がありました

白ウニはエゾムラサキウニで こちらの収量は多いですが
エゾバフンウニよりはちょっと淡白な味わいです
c0182775_1761040.jpg

私と息子のカミさんは上の「旬のおまかせにぎり」というのを頼みました

まあ夫婦単位でウニちらしとにぎり鮨とを組み合わせて
少しシェアしていただき 孫は好物の「ミニいくら丼」でした

漁師店に比べると若干高い値付けですが
四畳半の個室で家族五人 ゆっくり味わうことが出来ましたから
大満足で夏の味覚を堪能しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-12 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

十一年ぶりの積丹岬

c0182775_1827087.jpg

積丹岬の突端です

昨夜から来ている息子一家と十一年ぶりにここに来ました

以前 岬に来た時には(2008年で まだ孫はいませんでした)
この近くのお店「鱗晃」さんでウニどんぶりをいただきました
c0182775_1834024.jpg

今回は麓の別のお店でいただきましたが
岬の突端にはこの店の脇からトンネルを抜けて行きます
c0182775_1837219.jpg

かつては30メートルほどのこのトンネルの床は
がれきの道でしたが 一昨年から修理工事をして
綺麗な舗装になりました

真っ暗ですれ違うのがやっとのトンネルですが
それだけに抜けて突端に立っての眺望は感激的です
c0182775_18415710.jpg

今日は曇り空でしたが快晴ですと
海の色が澄んだ青緑で俗に積丹ブルーと呼ばれます

孫たちは水際まで下りて行きましたが
ジジババはこの展望台で引き返したことです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-11 22:08 | Comments(0)