人気ブログランキング |

タグ:TAMRON SP90mm F2.5 ( 13 ) タグの人気記事

路傍のスズラン

c0182775_17244633.jpg

小さな小さなスズランです

徒歩2分ほどの路傍に咲いていました
c0182775_17265354.jpg

コンクリートの高さは膝のあたりですから
スズランの大きさがお分かりだと思います

植物園のような条件ではないので 撮影には苦労します
c0182775_17295522.jpg

こんなところでお茶を濁すのがせいぜいでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-06-01 17:35 | Minolta XD | Comments(0)

ヤマツツジからリュウキュウツツジへ

c0182775_17273265.jpg

マンションの庭は純白のリュウキュウツツジが満開です

昨日投稿したヤマツツジはほとんど萎れたり散ったりしました
c0182775_17263680.jpg

上の写真の花びらの鮮度を見ると新陳代謝がよく分かります

ニュースによると この暑さのせいで
帯広では十万本のチューリップが立ち枯れたそうです

別のニュースでは総理大臣の呆れるほどのポチぶりで
物心ついてから経験のないほどの醜態を見せつけられます

花も政治も信じがたい速さで凋落するのを目のあたりにするのは
どうにも辛いものがあります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-27 17:38 | Minolta XD | Comments(0)

主権在民平和憲法の記念日に咲く梅花

c0182775_15395052.jpg

今日は外を歩くとちょっと汗ばむ陽気です

札幌では蝦夷山桜が満開を過ぎて
夏を思わせる陽気になってから梅が開花します

昨日 リハビリ散歩をかねて
徒歩10分ほどのラーメン屋に行ってからの帰り道
道端に思いがけなく梅木があるのに気がつきました
c0182775_15455299.jpg

向こうの国道12号線からこの道に折れて歩いていたら
この周辺の地主の庭に 見事な梅木があったのです

昨日はマクロレンズカメラを持参していなかったので
今日になって改めて撮りに出かけました
c0182775_1552630.jpg

東京では2月の梅の開花から2か月後に染井吉野が咲きますが
札幌では桜が先で梅が後になります

それと 北海道の花々は本州の花に較べて小ぶりですが
その分 数を沢山つけて懸命に次世代に命をつなげています

この連休中は 皇位継承と改元騒ぎで
憲法違反ではないかと思うような空気が充満しました

憲法記念日の今日ですが
主権在民平和憲法の意義を説くメディアが驚くほど少なくなりました

我々の世代はこのまま現憲法下で生を終えそうですが
憲法改悪の動きが加速するならば 次世代のために
不自由な老骨にムチ打ってでも
改憲を阻止する活動に与したいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-03 17:30 | Minolta XD | Comments(0)

水芭蕉と高齢者運転のこと

c0182775_1629812.jpg

大学の隣りにあるカリンバ自然公園の水芭蕉です

花の周りにある仏炎苞が純白ですね
c0182775_1640696.jpg

やはり水があるといかにも水芭蕉といった感じが出ます

ちょっとした群生が大学から歩いて行ける平地にあるのは良いですよ
c0182775_16434215.jpg

今日は免許証の更新に行ってきました

一昨日の高齢者運転講習で最も説得力を感じたのは
「年とるといつ何時入院ということになるか分からないから
更新の案内があったら出来るだけ早い方がいいよ」という忠告でした

事実 入院で更新が遅れる高齢者は毎年何人かいるのだそうです

今日池袋で八十代の男性が母子を死なせた悲惨な事故がありました

車はトヨタのプリウスで アクセルが戻らない車体トラブルが原因のようです
(追記:その後の調べによると車に不具合はなかったそうです)

高齢者運転講習で実技に使ったのはプリウスでした

1台に私を含めて3名が同乗して
指導員の指示でコースを回るのですが
皆さん普段の自家用車と違う車種なので混乱していました

ハイブリッド車なので ギアシフトがひと手間余計にかかります

私はシフトミスはありませんでしたが
ほかの二人はいちいち指導員が手を添える有様でした

プリウスに較べたらルノー車の操作は はるかにシンプルです

サイドブレーキが足踏みなのも善し悪しです

今日の池袋事故でも助手席の奥さんが
「どうしたの」と声を掛けたらしいです

これが手引きサイドブレーキだったら
奥さんが右手で引っ張り上げることが出来ます

運転というのは瞬時の判断と操作が必要です

便利そうに見えてシンプルな操作が損なわれる設計は
高齢者にとって避けたい車であることをメーカーは知るべきです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-19 17:30 | Minolta XD | Comments(0)

かたくりの花

c0182775_17442596.jpg

昨日今日と日中20度越えの気温が続きました

昨日マンション敷地内のかたくりが咲いたか見に行くと
果たして一株咲いていました

今日になって光線の具合がよくなった時間に撮ってきました

この株は冬の間こんな風に
ツツジか何かの雪囲いに守られていたようです
c0182775_17495431.jpg

これを撮りながら 大学のそばの水芭蕉が
開花したかもしれないと思って 授業の前に行ってみたら
こちらも見ごろでしたので 明日投稿します
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-18 17:54 | Minolta XD | Comments(0)

通夜式の甥に捧げるハート造形と不肖72回目の誕生日

c0182775_1675220.jpg

大谷地神社の縁結び絵馬と枝打ち切株の造形です

今晩は先日亡くなった医師の甥の通夜式で明日告別式です

私は授業が始まった週で
不自由な身体に負担がかかっているので参列は諦めました

代わりにという訳でもないのですが
息子が参列してくれます

本人同士 幼いころから従兄弟同士の付き合いがありましたし
明日明後日は仕事が休みだというので行きました

昼過ぎには 式場から8キロ程度の距離にある
昨秋亡くなった弟の(息子にとっては叔父の)
墓参りもしたと連絡がありました

循環器の医師として活躍半ばで逝った甥に
このハートの絵柄を捧げて冥福を祈りたいと思います

そういえば息を引き取るちょうどその時間帯に
モノクロで別の角度からこの切株を撮って社殿に行き
甥の病気が良くなりますようにと祈ったのでした
c0182775_16234737.jpg

弟と甥と 半年以内に二人続けて失いましたが
不肖私は本日72回目の誕生日を迎えました

命あることに感謝して 彼らの分も大事に生きて行きたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-12 17:00 | Minolta XD | Comments(0)

リハビリのため敢えてMFカメラ撮影のクロッカス

c0182775_16582394.jpg

昨日の福寿草の近くにクロッカスが一輪だけありました

敢えてマニュアルフォーカスのフィルムカメラで撮りましたが
伝説のマクロレンズを使いたかったのです

1979年以来 カメラマンに長い間愛用された90mmF/2.5ですが
メーカーのタムロンのHPにこんな説明が載っています

「初代90mmF/2.5マクロは、そのメカ構造やコーティング等の
微妙な改良を受けながらも17年もの長きにわたって光学系の
基本的な部分の変更なく、市場に存在しつづけました」

私の手持ちのタムキューはいつのものかは分かりませんが
おそらく晩年のものだと思います

タムロンのデジタル用マクロレンズはほかにも2本持っていますが
この古いマクロレンズを使うのは フィルムの写り方が好きだということと
マニュアルフォーカスの操作がそのまま作業療法になるからです

明日の午前中も快晴の予報です
タムキューを持って花を探しに出ようかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-11 17:27 | Minolta XD | Comments(0)

大谷地神社の福寿草と『漢辞海』愛用女性研究者の自死

c0182775_16294956.jpg

今日のリハビリ散歩で大谷地神社の福寿草を撮りました

日曜日に様子を見に行ったところ
芽の先端から黄色い花弁がちらりと顔をのぞかせていたのです

そこで今日あたりは開花しているだろうと
一眼レフにマクロレンズを着けて来てみました

コナラの落ち葉をしとねにしていた福寿草が
ちょうど花咲いたところです
c0182775_16405652.jpg

小ぶりな花なのでマクロレンズがあって幸いでした

ところで今日のYahooニュースに
ある研究者の自死 生活苦しく」という記事が載りました

研究資料の写真が載っていたので見てみると
仏典の大集成「大正新脩大蔵経」なのでした

それで記事を読むと元記事は朝日デジタルで
「「家族と安定がほしい」心を病み、女性研究者は力尽きた」というタイトルです

東北大学で日本仏教を研究してきた西村玲(りょう)という方が
04年に優秀な論文を書いて博士(文学)になりましたが
研究職や教職に就くことが出来ずに
2016年2月に自死したという内容です

何とも傷ましい内容ですが 生前に使っていた机の画像があったので
それを見て なおのこと どうにもつらく悲しくなりました

机の上においた書棚の下から二段目 ちょうど顔の前あたりに
『漢辞海』の第二版が置いてあります

「大蔵経」は漢文資料ですから
常に『漢辞海』を手近に置いて研究していたことがうかがえます

研究の進展にお役にたてたのは嬉しいのですが
研究を継続することがかなわずお亡くなりになったのです

あの世でお会いすることがあったら
研究のお話をたっぷり聞かせていただきたいものです

一面識もない方ですが 心からご冥福をお祈りいたします
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-10 17:30 | Minolta XD | Comments(0)

晩秋の萩

c0182775_17583779.jpg

ちょっと元気のない萩です

放送大学の仕事で札幌を離れている間に
ずいぶん萎れが進んでしまいました
c0182775_1814172.jpg

クローズアップだと余計に萎れ具合が分かります

来年はもっと元気の良い花を撮ってやろうと思います

ところで1日に蔵書を送った古書店から到着のメールがありました

「本日24箱到着しました。
重くもなく軽くもなく、ちょうど良い箱でした」

箱の大きさや重さについて何の連絡もしませんでしたが
うちの奥さんの天才的な梱包に感じたもののようです

高く売れるとは思いませんが
せめて送料ぐらいはペイしてほしいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-04 18:09 | Minolta XD | Comments(0)

ありふれたノラニンジンとめずらしいカンナ

c0182775_1714484.jpg

ノラニンジン(野良人参)です

今の時期 北海道の国道道道沿線の路肩や中央分離帯には
行けども行けどもノラニンジンが咲いています

札幌の自宅から恵庭の勤務先まで25kmぐらいありますが
ノラニンジンが視界から消えることはないのです

一説によればノラニンジンは人参の原種だと言いますが
北海道にはことに多いらしいです

そういえばかつて到る所に見かけたセイタカアワダチソウは
このごろあまり見なくなりました

セイタカアワダチソウのような外来植物は
一定の勢力まで繁茂すると急速に勢力が衰えることがあるそうです

戸建て住宅街の一角に熱心に鉢植えの世話をするお宅があります
そこには北海道では自生しないアフリカ原産のカンナがありました
c0182775_1728236.jpg

手入れをしていたお年寄りに話をうかがうと
花もさることながら このように斑が入いる葉は希少なのだそうです

最初は花だけのクローズアップを撮らせてもらったのですが
それではその希少な葉も入れてもう一枚とシャッターを切りました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-08-10 17:33 | Minolta XD | Comments(0)