タグ:Summicron 50mm F2(2nd) ( 93 ) タグの人気記事

なかなか葉が散らないプラタナスと紙の本の終わりの実感

c0182775_1820418.jpg

今年はなかなか葉が散りません

お天気ニュースはいつ初雪が降るかが話題です
c0182775_1825258.jpg

昨日12~13箱の和書を持っていった古書店から連絡があって
1箱あたり1000円ちょっとの引き取り価格にしかならないということでした

世界文学大事典(私も少しだけ書いています)や近代日本文学大事典などの
レファランス書が中心でしたが 当節この手の書籍は全く動かない由です

まあ 持っていた私自身が開いてみることが無かったものが大半でしたから
買い手がつかないのももっともなことだと思います

ネットでアーカイブやデータベースからテキストを取得する時代です

紙の本を大量に抱え込む世代は我々で終わりになるのを
心から実感した次第です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-13 18:40 | Leica M7 | Comments(0)

雑排水管高速洗浄と和書の引渡し

c0182775_15333267.jpg

集合住宅では雑排水管の定期洗浄は不可欠です

今日はまだお隣の棟を洗浄していますが
我が家の方は明日の午後に予定されています

その我が家は画面の左端に三角屋根が少し見える棟です

その三角屋根の少し右の窓の下の1Fに
家ごとに仕切られた倉庫フロアがあります

一つの仕切りは床面積が1.2m×0.9m 高さが2m程度でしょうか

その中に地震後に整理した和書が
段ボールで12~13箱保管してありました

昨晩 これまで二度ほどお世話になった古書店
引き取りの依頼をしておいたところ
今日の13時に来てくれました

前に東京に送った中国書や廃棄した分と合わせて
段ボールで70箱ぐらいになります

それでもそれほど減った感じがしないというのが
うちの奥さんの感想ですが 東京から北海道に越したときに
日通が用意した段ボールは500個でしたから
確かに70箱ではまだまだです

終括の一環ですから まぁゆるゆるやります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-12 17:30 | Leica M7 | Comments(0)

陽だまりロードの落ち葉と暖冬

c0182775_16534285.jpg

サイクリングロードもこの辺は陽だまりロードともいわれます

このあたりは例年の今頃は路面が隠れそうになるほど落ち葉が散ります

しかし今年の記録的な暖冬で落葉はそう多くないですね

向こうに見える陸橋に行って振り返るとこんな具合です
c0182775_16594237.jpg

初雪がこんなに降らないのは
観測史上2番目の遅さだといいます

身体は楽で助かりますが 何だか気持ちの悪さも伴います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-11 17:30 | Leica M7 | Comments(0)

黄昏近づく時間とコダックGold200最後の1本とDXコード変換法

c0182775_17282242.jpg

この5年間常用してきたコダックGold200最後の1本を現像しました

どのカメラに入れるかは聞くだけ野暮というもの
ライカ最後のフィルムカメラM7以外はないでしょう

それにしてもこのフィルムは抜群の使いやすさでした

明るい被写体でも暴れることがなく
暗い被写体でもつぶれは最小に抑えてくれます

前にも書いたように今度はフジカラー業務用ISO100を
ISO200で使うようにします

カメラ側のフィルム感度の設定が手動でできればよいのですが
自動読み取りしかできない機種もあります

私の手持ち機材ではコンタックスT2 とT3が
自動設定しかありません

ライカM7は自動と手動と両方で設定できます

自動設定しかない場合はDXコードをごまかす必要があります
c0182775_17424529.jpg

フィルムパトローネ(缶)の胴体に
黒い絶縁部と銀色の導通部がパターンになっているのがDXコードです

上のパターンはISO100ですが
コの字を90度左に倒した真ん中の黒い絶縁部分を
銀色の導通端子にしてやればISO200になります

そのやり方のひとつは黒い絶縁部にアルミ箔を巻付ける方法です
c0182775_17512573.jpg

もうひとつのやり方は絶縁部分の黒いペイントをはがす方法です
c0182775_17534842.jpg

ピンセットの峰の部分で軽くこすると簡単に導通するようになります

どちらも簡単ですが後者のほうがより簡単です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-10 18:00 | Leica M7 | Comments(0)

国営公園の花畑作りと滝野地区の開拓

c0182775_17482461.jpg

滝野すずらん公園の花畑づくりの作業員です

この公園は立川市昭島市にまたがる昭和記念公園のような国営公園です

国営公園は全国に17箇所ほどあって
北海道では滝野が唯一の国営公園です

こうやって作業をしている人々は
国から請け負った下請け会社の方々だと思います

この滝野地区は明治の開拓使時代には
材木を切り出す集落がありましたが
(厚別川に伐採木を流して札幌に運んだとのことです)
払い下げ農家の開拓の失敗からほとんど無人の村になり
戦後は米軍演習場から国営パイロットファームの時代を経て
1970年代後半には青少年自然の村として整備が進み
1980年代から徐々に各種の公園環境の整備充実を図り
2010年に全面開園になった由です

北海道の美しく咲く花の背景には
開拓の苦労と切り離せない歴史がはりついています
c0182775_1850251.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-07 18:18 | Leica M7 | Comments(0)

スズラン

c0182775_1802796.jpg

マクロレンズではないのでこれがせいぜいのクローズアップです

もっとも マクロレンズの使い方が下手くそなので
かりに持参しても同じことですが

昨日はカメラを向ける人が少なくなかったですが
スズランは小さいですからなかなか厄介な被写体です
c0182775_1862548.jpg

写真など気にせずに「すずらんの小径」と名付けられたこういう道を
ブラブラ散策するのが正しい楽しみ方だと思いました
c0182775_1810781.jpg

c0182775_1850251.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-06 18:18 | Leica M7 | Comments(0)

滝野スズラン公園のチュ-リップと日ハム中田翔選手

c0182775_1837012.jpg

滝野スズラン公園のチューリップと白樺です

今日の午前中は白楽天「長恨歌」の講義資料を完成させ(A4で14頁)
昼食後久しぶりの快晴に誘われて
滝野スズラン公園に行ってみました

我が家から車で25分の有名な公園ですが
今日初めて訪れました

チューリップは盛りを過ぎて散りかかっていますが
スズランはちょうど満開手前という感じです

公園全体が広大な斜面になっていて
あちこちに花畑が作られて楽しませてくれます
c0182775_18521787.jpg

これは食事や休憩が出来る施設カントリーハウスです

ここでトイレを借りて駐車場に戻ろうとゲートの近くまで来ると
逆にゲートから見慣れた若者家族が入ってきました

日本ハムファイターズの四番バッター中田翔君です

月曜日は試合がありませんから
奥さんと4歳と1歳のお嬢ちゃんを連れて来たのですね

駐車場に戻ったところ 隣に停めてあったのが
白いピカピカのジープ・チェロキーです

ほかに外車はありませんから 間違いなくこれが中田翔君の車です

今シーズンは最近になってやっと
四番らしい仕事ができるようになりましたが
決して好調ではないようです

せめて試合のない日にはこうして家族とリラックスして
調子を取り戻してもらいたいものですね
c0182775_1850251.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-06-05 19:13 | Leica M7 | Comments(0)

自宅周辺の桜をまとめて掲載

c0182775_17134588.jpg

隣の階段のご家族が写真を撮るところです
c0182775_17164015.jpg

庭先の桜は午前中なら日当たりが良いのです
c0182775_17215346.jpg

マンションの南にある念法寺の桜ですが
右側の建物の上から三階降りたところ
枝の間から見える部屋が我が家です

このお寺のさらに南側の川沿いにも一本あります
c0182775_17441433.jpg

マンションの東側にも桜が咲く真言宗のお寺があります
c0182775_17274025.jpg

このマンションは私の住む棟ではなくもう1棟東側の建物で
ここには4月に姪一家が住むようになりました

今日掲載の桜はすべてライカM7で撮りましたが
レンズは35mm・50mm・75mmの三種類です
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-13 17:48 | Leica M7 | Comments(0)

中島公園のモクレンとマンションのモクレン

c0182775_183732.jpg

3日の中島公園は白モクレンが満開でした

しだれ柳の緑にもヤマザクラの桜色にもまったく負けていません

マンションにも数本のモクレンがありますが
今年はほとんど花が咲きません
c0182775_18432660.jpg

Leica M7↑
孤独な咲き方がやっとでこの左に見える木が
2015年には以下のような咲き方をした木なのです
c0182775_19191437.jpg

Retina IIIC↑
芽は着いているようなので一昨年のように咲いたらまた撮っておきます

今日は休み明け最初の二連続講義でしたが
さすがにクタクタです

大学院の授業は翻訳指導という内容です

当日提出される留学院生の翻訳日本語文を(原文は中国語)
その場で訂正するので 緊張度もひとしおです

疲れはしますが 翻訳指導自体は院生とのやり取りが楽しいので
快い疲労でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-09 19:21 | Olympus OM-1 | Comments(0)

川柳と白樺の若葉と神社の石楠花

c0182775_1791281.jpg

川柳と白樺の若葉が美しい時期です

c0182775_1952583.jpg
近所の北星学園大学そばの白樺で
この撮影の二日後にはもう若葉の色が濃くなりました

スギ花粉症のひどかった私ですが
幸いに白樺花粉症には縁が無く経過しています

この白樺の右手に大谷地神社があり
日当たりの良い石楠花が少し開いていました
c0182775_17153953.jpg

久しぶりに Summicron 50mm 第二世代を使いましたが
ボケ味の美しさも出色です

後の位置に下がって社殿にピントを合わせたらこんな感じです
c0182775_17215612.jpg

c0182775_1850251.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-06 18:04 | Leica M7 | Comments(2)