人気ブログランキング |

タグ:Solitar-S 40mm F2.8 ( 154 ) タグの人気記事

陽だまりでの談笑と久しぶりの零下

c0182775_17414359.jpg

一週間ほど前の撮影です

ここしばらくはこうやって陽だまりで日向ぼっこが出来る陽気です

今日は一転して零下の気温で昼前後には雪が舞いました

寒くなったので昼食には近所のラーメン屋に行きました
c0182775_17451882.jpg

ラーメンは普段ほとんど塩ラーメンしか食べないのですが
ここでは味噌もいただくので
今日は特製味噌ラーメンを食べてきました

普通の味噌よりは大豆と麹の香りが際立った味でした
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-13 17:55 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

すき焼きの「牛屋 江戸八」

c0182775_16375240.jpg

先週土曜日に近くの大型書店に出かけたついでに寄ってみました

札幌の江戸前すき焼き専門店をうたう「牛屋 江戸八」という店です

我が家から車で12~3分の距離にあります

正面入り口は 大快晴ピーカンのベタ光線ですから
写真を撮るには良い条件ではなかったのです

ただ Agfa Optima 1035 はその機種名から分かるように
電子式シャッタースピード1/1000秒が使えるので
そんな時には安心です

玄関の中はこんな感じで 盛んに雰囲気づくりをしています
c0182775_16453153.jpg

ランチですからすき焼きは重すぎますから 1,600円で
小皿会席のメニューをいただきましたが お肉はそれほどでもなかったです

しかしそれはランチのサービスメニューですから仕方がありません
ほかの皿のもの たとえばカニクリームコロッケなどは大変結構でした

何よりもホールの仲居さんたちがきびきびと気持ちよく働くのでした

今度は夜にでもちゃんとすき焼きをいただきに来ようか
などと言いつつ玄関わきのディスプレイを見てたじろぎました
c0182775_16444954.jpg

う~ん これでは息子たち一家を連れてくるのは厳しいです

この週末をめどに確定申告書を書いていますので
所得税の払戻でもあったら実現したいとは思います
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-08 17:15 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

ソリ滑りの子供たちとカメラの目測ピント合わせ

c0182775_16253341.jpg

道路の雪はほとんど融けましたが公園はまだソリで遊べます

緑のウエアの子は積極的に斜面に乗り出していました
c0182775_16305139.jpg

しかし赤いウエアの子は臆病で 決断できずに何度も中止しました

「ガンバ! でも恐かったら無理しないんだよ」と声を掛けました

私が見ている限り 決断はできないようでした

ところで撮影機材 Agfa Optima 1035 は
ピントの合った「面」の描写力が好きですね

ただこの機種はオートフォーカスはおろか 距離計もついていません
c0182775_1645916.jpg

被写体との距離を目で測って 鏡胴の距離リングを回し
10m~無限遠なら山形マーク 4m前後なら2人全身像マーク
1.5m前後なら1人半身像マークを白丸に合わせます

いわゆるゾーンマーク方式ですが
マークはファインダーをのぞきながら操作することもできます
c0182775_16523567.jpg

距離リングを回すとファインダー内の矢印がマークを指し示します

しかし私はゾーンマークはほとんど使いません

カメラの下側に細かい距離指標があります
c0182775_1714022.jpg

私は目測したm値をこれに合わせてピントを決めますが
ファインダーをのぞきながらのピント合わせよりもはるかに早いのです

それと ほとんどのカメラは上の距離指標のように
5m以下は細かいのですが 5m以上は無限遠まで指標がありません

これは大変示唆的で 私の撮る写真は原則として
メインの被写体は出来るだけ5m以内に置くようにしています

そうやって撮ると 写真に力が出るような気がするのです

オートフォーカスや厳密な距離計合わせでないからこそ
学ぶことが出来たフォトテクニックかも知れません
c0182775_187386.jpg

使用偉材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-07 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

春を呼ぶ作業の叔父さんたち

c0182775_16345823.jpg

マンションの管理人さんがアイスピッケルで氷割りをしています

昨日の撮影ですが 気温が上がったので
ピックが氷と舗装の間に入り易くて
こういう日は作業がはかどるのだそうです

はがした氷は北側の建物の陰から日向の方に移して融かします

サイクリングロードを歩くと除雪作業中の叔父さんたちがいました
c0182775_16463572.jpg

分離帯がエゾヤマザクラやナナカマドの並木になっているのですが
サクラの根方の周囲だけを除雪していました

ボランティアではなく 市の土木課から請け負った土建業の皆さんです

サクラが順調に咲くように 早く表土を出してやる作業かと思います

いずれにしても 北海道ではこうやって春を呼び込みます
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-06 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

長い祈りの神頼み

c0182775_1742893.jpg

後から足音が聞こえたので私の方は右に一歩道を譲りました

そうしてついて行くとこの方は
道の先から右手の大谷地神社に向かいました

社殿についてみると 3~4分の長い間じっと祈りをささげていました
c0182775_17114985.jpg

私なども身内や友人の闘病の成功を祈ることがありますが
それでも1分程度で降りてきます

撮影は先週土曜日でしたが 受験シーズンなので
合格祈願でしょうか

ちなみに今日は道立高校の入学試験日です
c0182775_17193931.jpg

高校受験のお子さんがいそうな年齢であることは確かで
この方の後でお参りに来たご婦人もそんなご年配でした

どうみても下の絵馬には関係がなさそうでした
c0182775_17233534.jpg
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-05 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

こわごわ歩く春先の道とカメラの低温不調

c0182775_164657.jpg

春先の道は怖いです

厳冬期に踏み固められた雪は氷になり
春先には融けて水たまりになります

単なる水たまりではなく うっかりすると滑って転倒します

撮影機材Agfa Optima1035 は1978年に新品で入手しました

現有機材で新品購入はほかにContaxT2と
一度手放したOlympus OM-1のみです

Optima1035は当時の価格で 32,800円でしたが
2007年にコンクリートの上に落として
レンズ鏡胴がボディにめり込むような故障を起こしました

何とか自分で修理しましたが 札幌のような低温下で使うと
15~6枚撮るとフィルムカウンターが7~8枚まで逆戻りしてしまいます
(夏に使う分には問題なく作動します)

そうなると非常にトリッキーな巻き戻しも効かなくなります
(3年前に気がつき 1万円で代替機を入手しました)

今回持ち出すにあたってそれをすっかり忘れていました

撮影後半に気がついて 帰宅後にダークバッグでフィルムを取り出し
事なきを得ましたが カメラはこれに限らず
低温環境ではちらほらトラブルが起きます

明日は別の機材の低温トラブルを報告します
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-03 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

氷割りに精を出す人たちと積雪量の隣区差異

c0182775_15145189.jpg

c0182775_15154793.jpg

昨日は氷割りをするお宅が多かったです

3月下旬の陽気でしたから軽装での作業です

札幌管区気象台によれば今年の2月は異常に雪が少なかったらしいです

マンションの窓から見える戸建て地区は札幌市清田区で
清田区の積雪深は以下のようでした
c0182775_15242088.jpg

確かに平均より少ないのが見てとれます

清田区から500メートルしか離れないマンションは
厚別区にありますが その積雪深は以下のようなデータです
c0182775_15284613.jpg

2月中旬から融ける一方ですが
年明けからずっと平均より多いようです

札幌市は全10区ですが 今年が平均より深いのは厚別区のみです

あらためてそういう地区に住んでいるのだと思いました
c0182775_187386.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-02 17:30 | Agfa Optima 1035 | Comments(0)

老老介護と脳卒中五年半後の状態

c0182775_1732759.jpg

マンションの入り口です

奥さんの方は私と同じように左片麻痺で杖を突いています

しかしこうして歩いて外に出られるのは何よりだと思います

突き当たり近くにあるこのムラサキツツジも
お二人を見守っているに違いありません
c0182775_17103448.jpg

私の脳出血は発症以来5年半たちました

脳卒中は(1)脳血管の外科処置に集中する「急性期」のほぼ二週間
(2)リハビリで機能回復の訓練をする「回復期」の最長半年間
ここまでは病院治療で(言い換えれば健康保険がきく治療)
その先は(3)回復した機能を維持する「維持期」になりますが
こうなると健康保険の適用はなく 在宅療養ということになります

つまり維持期になると 病院でも面倒を見なくなるし したがって
リハビリ訓練の理学療法学でも作業療法学でも
教科書には具体的なことが何も書いていない
大学の研究者も研究対象にしていない
という環境になります

今の身体の状態はどうかというと
発症後半年一年後のころに比べて 楽になったとは言えません

半身まひになると脳からの情報が遮断されるので
「不随意筋」を全方向に引っ張って身体のバランスをとっている筋肉が緩んできます
ただ 発症後二三年は筋肉自体がまだ記憶で緊張を続けてくれるのです

しかしその後だんだんに筋肉の記憶が薄れて引っ張りが緩み
つまりは全身の左右バランスが崩れてきます

そういう状態で行動すると疲労感が並大抵ではありません

この三年来 リハビリ散歩の距離が無意識に短くなってきました

これが随意筋であればトレーニングも意味があるのですが
不随意筋であるだけにどうすれば改善できるのか
恐らくその研究は未開拓であると思います

7月になると勤務校の理学療法概論でゲスト講師をやりますが
教科書にない維持期の研究が必要ですよとアピールする予定です
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-05-25 17:37 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)

リラ冷えのリハビリ散歩

c0182775_15304530.jpg

マンションのライラックが開き始めました

午前中 雨の降らないうちにリハビリ散歩に出たら
ライラックの濃密な甘い香りがただよっていたので
先ずはフィルムカメラのシャッターを切りました

小豆色に見えるのはつぼみで 開くと薄いピンクになります
c0182775_15293073.jpg

この開花時期が最も高い香りを発するので 開き切るとあまり香りません

二番目のコマはデジタルでズームを最大限望遠側にして撮りましたが
撮影中にそばを通りかかった還暦前後のご婦人が
「良い香りですね かなり遠くまで流れてますよ」
という言葉をかけて行かれました

今日は風が冷たくて散歩日和とは言えず
文字通りの「リラ冷え」でした

「リラ冷え」は半世紀前の造語で
2013年1月に95歳で亡くなった俳人
榛谷(はんがい)美枝子という方が作ったと聞きます

リラ冷えや睡眠剤はまだ効いて(1962年作) 

作者は当時不眠症だったとのことです

華麗な花の濃密な甘い香りを嗅ぎながら
睡眠薬を服用するひんやりした深夜

夜闇の深さがしのばれます
c0182775_18101867.jpg

使用機材(フィルムカメラのみ)→クリック
by zuoteng_jin | 2018-05-18 17:27 | NEX-7 | Comments(0)

Agfa Optima で撮った白樺の緑と川柳の緑

c0182775_1756497.jpg

c0182775_17575622.jpg

Agfa Optima のレンズは緑の表現が抜群です

前にもほかの高級カメラで撮った白樺と川柳ですが
このコンパクトなカメラは一歩も引けを取っていません
(一昨日と昨日の機材も同じです)

今日は二つの会議の後 モノクロフィルムを2本現像しましたが
現像には最適の水温なので処理は大変楽です

仕上がったフィルムは自らスキャンしないといけませんので
後日の掲載になります
c0182775_18593248.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-05-17 18:17 | Agfa Optima 1535 | Comments(0)