タグ:Sigma Lens 24.2mm F2.8 ( 247 ) タグの人気記事

六世紀文選(もんぜん)編者の墓と受講生の新刊書

c0182775_14491489.jpg

自宅仕事机のわきにある書架の天板に漢籍があります

これは『文選(もんぜん)』全六〇巻と別巻一巻ですが
356年前の江戸時代寛文2年(1662年)刊行の現物です

『文選』は清少納言『枕草子』に「書(ふみ)は〔白氏〕文集・文選」とか
吉田兼好『徒然草』に「文は文選のあはれなる巻々」とかあるように
奈良平安鎌倉室町と盛んに読まれた古典です

巻一をめくるとこういう塩梅です
c0182775_1593660.jpg

中国で原文と割注が印刷された本を下敷きにして
数百年の間 日本で伝承されてきた返り点と送り仮名をつけて印刷されました

これはそれに数百年前の所有者が人名地名の朱引きをしてあります
(朱引きは最初の数頁だけです)

『文選』の編集者は二行目に見えるように
梁(りょう)の昭明太子 本名蕭統(しょう・とう)です

太子でしたが皇帝になれずに30歳で事故死しました(501年-531年)

実は昨日の朝日新聞に昭明太子の墓
確認されたというニュースが載りました

ただしこれは 何で今更ニュースになるのかと思いました

情報源は南京大学の張学鋒教授ですが
京大で学位を取った張先生は
2014年にすでに日本で報告しているのです

ただこのころはまだ仮説に過ぎなかったようで
それが確認されたのは2016年の南京考古学会だと聞きます
c0182775_15411396.jpg

右の墓穴が昭明太子のもので 左が太子の母のものです

その認定の決め手になったのは年号の入ったレンガの出土です
c0182775_15451231.jpg

左の普通七年は526年太子の母が亡くなった年ですし
右の中大通弐年は太子が亡くなった530年です

こういう事柄が分かると書架の漢籍も
グッと現実感が増してきます

今度朝日新聞がニュースにしたのは
たまたま張学鋒教授から画像の提供があったからでしょう

しかしつい最近確認されたかのような報道はいけません

マスコミの政治報道の劣化はここで言うまでもないことですが
文化記事の劣化も深刻だなぁと思った次第です
(裏付けしていないのが歴然です)

ところで昨日 大学学部時代の指導生から新刊書が届きました
c0182775_15573838.jpg

博士論文を書籍化したものですが あとがきには丁寧に
この分野に導いた私への謝辞がありました

それはともかく 15年前の指導生が
研究者として順調に成長している何よりの証しで
教員人生の冥利とはこのことです

by zuoteng_jin | 2018-02-18 17:59 | Comments(0)

フィルムとデジタルで撮り分けた河原柳

c0182775_16482016.jpg

二三日前の厚別川の柳です

これは1953年製のカメラVitessaで撮ったものですが
翌日に同じシーンを
現代の高級コンパクトデジカメDP2Sで撮ったのが下です
c0182775_16542771.jpg

デジカメは初期設定のまま使っていて
感度をフィルムと同じISO200にしただけです

随分違っていて驚きましたが
見た目に近いのは断然フィルム撮影の方です

デジカメは暗部がまともに描写されていませんね

見た目に近い画像を得るように
デジカメを設定するのは可能だと思いますが
おそらくシーンを変えるとまた設定に適合しなくなるはずです

クラカメを使うのはノスタルジーなどではなく歴然と写りが良いからで
こういう結果を見るとお分かりいただけると思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-11-08 17:17 | Vitessa L | Comments(0)

おためごかしの「お客様の安全の為に」と共謀罪

c0182775_17164778.jpg

防犯カメラは客の安全の為らしいです

こういうのを「おためごかし」というんですね

新明解国語辞典【おためごかし】の語釈には
「相手のためにするように見せかけて、実は自分自身の利益をはかること」
とあります

誰が考えても防犯カメラの設置は
「万引きなど店舗の損失を防ぐため」
に決まっています

いま国会で論戦になっている共謀罪
金田法務大臣(経済学部出身)の法意識の欠如はもはや論外です

判例に「有る」「いや無い」などと答弁を二転三転した挙句
「判例的な考えでは」などいう意味不明な珍フレーズを繰りだしました

法律的判断をした例があるかないかという質問ですから
答えは一つしかあり得ないはずです

あんな程度で法律の提案者になっている日本国は
トランプのアメリカに較べて引けを取らないひどい為政の国ですね

共謀罪はテロ対策のためと提案理由を説明していますが
条文にはテロのテの字も無いので
おためごかしであるのが明らかでしょう
c0182775_20123413.jpg
by zuoteng_jin | 2017-01-31 17:47 | DP2S | Comments(0)

センター試験と漢辞海の付録

c0182775_18175888.jpg

ショッピングセンターの休憩コーナーです

中学1年生ぐらいでしょうか 勉強会をしています

大雪の中でセンター試験が実施され
今日は全国で12か所の試験場で繰り下げ試験だった由です

ですが北海道は幸いに無事に終了しました

午前中に昨日の漢文の出題の検討をやりましたが
40年近い歴史の中で初めて
日本人(新井白石)の書いた漢文が問題文になりました

日本漢文だからということもあって
動きの少ない文章でしたから
イメージがつかみにくいかもしれませんが
文章そのものは平易と言えば平易でした

問題文をしっかり理解するには 現代語とも異なり
かつ 源氏物語などの古文とも異なる漢文訓読語を知らなけれななりません

今度の「漢辞海」第四版では付録に
「訓読語とその由来」をまとめてつけておいたので
積極的に活用してほしいと思いました
c0182775_20123413.jpg
by zuoteng_jin | 2017-01-15 18:33 | DP2S | Comments(0)

まだまだ熱い冬は終わらない!

c0182775_16552255.jpg

冬靴のクリアランスセールです

「熱い冬」であって「暑い冬」ではないことが
このキャッチフレーズのミソでしょうか

それにしても寒いです

明日の講義の資料を作るためにほとんど家で仕事をしていて
昼食を食べるために2~3分外を歩きましたが
寒波の冷たさには閉口しました

今年は雪が多いので 雪まつりの雪は
市内で調達可能だとのことです

そうは言っても多すぎる雪は迷惑に決まっています

日本海側の大雪で被害が出なければよいですが
c0182775_20123413.jpg
by zuoteng_jin | 2017-01-11 17:10 | DP2S | Comments(0)

目立ちたい BIGになりたい新成人

c0182775_1721439.jpg
四五日前 雪が小やみになった日です

若者が杖を突きカメラを持ったジジイと
足元のおぼつかない老婆を追い抜いて行きます

今日は成人の日で 式典から帰った新成人が休憩していました
c0182775_172729100.jpg

新成人がテレビのインタビューに答えるのを聴いていると
「目立ちたい」というのと「BIG」になりたいというのが多いというか
そういうのを取り上げた局が多いようです

その「目立ちたい」が奇矯なヘアーやファッションに反映されます

BIGになりたいというのも 分かりやすくいえば「有名になりたい」です

目立ちたいとかBIGになりたいという心情は
私はそう思ったことが無いので理解不能です

若いころは自分に合った仕事が見つかり
目立ったり BIGにならなくても
自分の仕事が世の中の役に立ったら
それで十分と思っていました

いま振り返ってみると
まあまあ八割がたは達成したかなとひそかに思っています
c0182775_20123413.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-01-09 17:49 | Ricoh 500GS | Comments(0)

ホワイトアウト脱出と手引きサイドブレーキのこと

c0182775_1720188.jpg

午後3時ごろ北広島市と札幌市との境界付近です

北広島市内は50メートル前方も見えないホワイトアウトでした

やっと少し見通しがきくようになり
交差点で停車しているときに撮りました

今日は我が家の近所でも10センチほど積もったのです


二三日前のニュースではタクシーが病院に突っ込み
悲惨な事故になったニュースがありました

それをめぐって車に詳しい職場の職員さんと話をしましたが
すべてをコンピュータ制御に頼る車作りは
いざという時に危ういということで意見が一致しました

このほど月間販売台数で
日産のノートがトヨタのプリウスやアクアを越えたということです

その最新ノートのインテリア画像を見ると
運転席と助手席の間にしっかりと手引きサイドブレーキが見えます
c0182775_17494320.jpg

(日産HPの画像)

私はサイドブレーキは手引きの方がいいと思っていますが
私のルノー・ルーテシアは同じ手引きです

かつて東京のルノーのメカニックに聞いた話では
日産ノートとルノー・ルーテシアは
シャーシ(車台)が共通だということでした

ノートの手引きサイドブレーキの画像を見て
そのメカニックの話を思い出しました
c0182775_18101867.jpg
by zuoteng_jin | 2016-12-06 17:55 | DP2S | Comments(0)

風の子と4回目の第三誕生日

c0182775_188383.jpg

冷たい風の中でも子供たちは元気です

これ以上近づいて
表情が分かる写真を撮りたいのですが
そうすると色々と問題があるので
この程度の撮り方をせざるを得ません

それでも生命力にあふれた子供たちを見ると
こっちの身体にも良いような気がします

ちょうど4年前の11月12日に脳出血を起こしました

直腸癌の手術をした10月12日を第二の誕生日
脳出血から蘇った11月12日を第三の誕生日と考えています

早い処置とその後のリハビリで何とか今でも仕事を続けていますが
後遺症は思ったほど軽くなるものではなく
現状維持を保つべく 毎日出来るだけのことを続けています

ここまで来たのは
病院に運び込まれる前日のブログに書いたアインシュタインの言葉
「人生は二輪車のようなもので
平衡を保つには進み続けねばならぬ」
を思い出しては 進み続けてきたお陰といえるかもしれません

しかし何よりも癌と脳出血
二つの後遺症ケアに力を貸してくれる奥さんのおかげです
c0182775_18101867.jpg
by zuoteng_jin | 2016-11-12 18:31 | DP2S | Comments(0)

大詰めの受験勉強と16世紀の講義ノート

c0182775_1723972.jpg

問題集を開いて勉強を始めた受験生です

図書館の一角ではなく 前に何かの団体の役員会議が行われた
ショッピングセンターの休憩コーナーなんです


今日は勤め先の入学試験日ですが
役職を離れた今年度は私自身の業務はありません

それで 3年前に出版広告が出た仕事に集中しています

活字に翻刻することになっている
16世紀の儒者の講義ノートはこんな具合です(講師の自筆です)

c0182775_1733671.jpg

基本的な文字列は入力してありますが
文字使いが一筋縄ではないので一字一字確認して活字化します

たとえば「数」はほとんどの場合「數」で書かれていますが
ときどき「数」になっていたり
「宝」が人名の時だけ「寶」になっていたりするので油断できません

上に示したのを1頁とすれば
全体の分量は460頁程度になります

これを担当者3人で分担していますが
今のペースだと私の担当分で2か月かかるかと踏んでいます

しかし活字化のためにじっくり読み込むのが
色んな意味で面白いのです

16世紀の学生になったような気分で講義を楽しんでいます
c0182775_17475849.jpg
by zuoteng_jin | 2016-01-29 17:50 | DP2S | Comments(0)

札幌もやっと本格的な雪降りです

c0182775_15111822.jpg

近くのマンション入り口で一週間前はこうだった雪も

今日はさすがに積もりました(下の撮影はデジタルDP2Sです)

c0182775_15134828.jpg

例年だと1月下旬からは横ばいの積雪になるはずですが
今年は変則的な感じなので
いままでの借りを返されることがなければと思います

c0182775_15262258.gif
c0182775_15285036.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-01-22 17:30 | Minolta HIMATIC F | Comments(0)