人気ブログランキング |

タグ:RPX100(自家現像) ( 63 ) タグの人気記事

大地震一周年とアナログ電話回線

c0182775_17124049.jpg

ショッピングセンターの公衆電話コーナーです

昨年の今日6日は午前3時に震度7の地震に見舞われました

その地震ではマンション自体はほとんど問題はなかったのですが
全道で電源が落ちるブラックアウトというトラブルが3日ほど続きました

PC通信の基地局が使えなくなり スマホも通話こそできましたが
画像投稿などは時間帯によってやっと少しできるというあんばいでした

通話するにもスマホの充電がままなりませんでした

しかし公衆電話は電線から独立したアナログ回線なので
ほとんど通話に支障が無く 改めて災害時の信頼性が確認されました

東日本大震災の教訓も生きていて
今は最寄りのどこに公衆電話があるか検索することが出来ますね

このショッピングセンターの電話ももちろん出てきますが
使うなら災害時でないときに使いたいものです
c0182775_17511137.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-06 17:28 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

屯田兵屋の屋根とプラタナスの葉

c0182775_1654195.jpg

屯田兵屋の屋根裏です

屋根は柾屋根だったそうですから 積雪凍結のあとは大変だったと思います

立派な梁が通り梁の上に柱や斜交いがあり
この柱と斜交いで垂木を支える構造になっています

開拓小屋とは比べ物にならない居宅ですが
さすがに天井板は無いのでした

明治期の北海道の住宅は全く寒冷地仕様ではなく
高温多湿の南方仕様であったことは
司馬遼太郎が『街道をゆく 北海道の諸道』のなかで何度か触れています

司馬遼太郎は旭川の屯田兵屋を見た時の感想を
「小屋とも言いにくいほどに小さい。その貧寒とした粗末さ(中略)を
見ていると、この寒冷地でほんとうにこの小屋に生きた人間が
住んでいたのかとうたがわれてくるほどである」と書いています

いやいや司馬さん 武士ではない開拓民の開拓小屋をご存じないから
屯田兵屋が粗末だと言い募るのですよ

北海道においては屯田兵は明らかに特権階級だったのです

私が山形から嫁いできた祖母から聞いた話からは
想像もできない立派な兵屋なんです

それでも最盛期には7000戸以上あった屯田兵は
年季明けには逃げ出すものが多く 定着率は二割ほどであったらしいです

ことほどさように北海道の農地開拓は厳しかったのでしょう

今日になって寒冷地稲作の父・中山久蔵シンポジウムの幹事さんから
お誘いのメールが届きました

屯田兵屋を見て色々と考える所があるので
取りあえず参加しますと返信しました

屯田兵屋を撮ったフィルムをカメラから早く取り出したくて
マンションの前でシャッターを切ったのが下のプラタナスです
c0182775_1712248.jpg

c0182775_17511137.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-03 17:30 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

屯田兵屋内部と脱穀機

c0182775_1644538.jpg

屯田兵屋の内部の和室です

障子の手前は居間兼台所の板張りで井炉裏が切ってあります

障子の向こうは八畳と四畳半の畳部屋になっています

部屋の隅にある書棚のようなものは銃座だそうです

水屋はこんな塩梅です
c0182775_16522865.jpg

いやこれは開拓農民の小屋に比べたら雲泥の差ですね

私の印象は中級武士の居宅もかくやというものです

第一次屯田兵の出身は青森岩手山形のいわゆる戊辰戦争の逆賊たちでした

彼らにとって開拓小屋に住むよりは
屯田兵屋に住むことで半分は農民の立場に置かされたとしても
武士のプライドは十分に保たれたのだろうと感じました

土間には当時のものだとされる農機具がありました
c0182775_1722927.jpg

この脱穀機を見てすぐに思い出したのは
屯田入植の2年前に北海道で初めて米の栽培に成功した
中山久蔵のことです

200戸足らずで出発した屯田兵が最終的には7300戸以上に増えたのも
米作りができるという条件が大きく働いたものと思います

今月下旬に北広島市で開かれる中山久蔵の研究会に
私も参加してみようかという気になりました
c0182775_17511137.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-02 17:19 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

屋外ジンギスカンとジンギスカンに異議申し立て

c0182775_1259116.jpg

休日のジンギスカン鍋の準備です

通行人にのぞかれないように車でガードしておき
テーブルを車庫の外に置き タープを張って準備ができました

シャッターを切る前に 若いご主人が階段を上り
必要なものを取りにお宅に入って行きました

ジンギスカン鍋の油煙を嫌って 家の外で食べるのは 北海道では一般的です

この近くですでに召し上がっておるお宅もありました
c0182775_1374478.jpg

家の外でジンギスカンやバーベキューをやると
蠅やアブや小虫が寄ってきますから
このお宅は防虫ネットを回らして防ぎながら楽しんでいます

ところで羊肉の焼肉鍋をジンギスカンと呼ぶことについて
モンゴル人の静岡大学教授が異議を唱えています

モンゴルの聖人ともいえるジンギスカンの名を
食べ物の名前にするのは失礼だという趣旨です

言われてみれば 中国料理でもフランス料理でもイタリア料理でも
初代皇帝の名を冠した料理はあるのかも知れませんが 私は知りません

日本でジンギスカンと呼ぶ時には
決して粗末にしているわけではないのですが
指摘されないと気が付かないことではあります
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-23 17:30 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

夏休み自由研究とプログラミング教室

c0182775_13305532.jpg

北海道の小学校はすでに夏休みが明けています

夏休み末期にこうした自由研究向けの講座が開設されました

親御さんにとっては自由研究が頭痛の種ですね

小学校で英語が正課になったりプログラミングが正課になると
親御さんはますます当惑します

したがってこういうドコモ主催のプラグラミング教室などが歓迎されます

教員という仕事を半世紀近くやってきましたが
文科省のやることはますます訳が分からなくなってきました

小学校で英語やプログラミングを教えるよりは
日本語の本をたっぷり読む時間を設定する方が
先々遥かに効果的だと 私は確信するものです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-22 17:28 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

秋風をはらむバイクカバーとスパイクタイヤ

c0182775_11461469.jpg

マンションのバイク置場です

秋風がバイクカバーに吹き込んでカバーが膨らみました

日陰の真っ黒なカバーをモノクロで撮った時には
現像で濃淡が出るか心配でしたが やはりちょっと厳しいので
覆い焼きでトーンを出しました

日が当たれば黒いものでもなんとかなります
c0182775_1054912.jpg

これはカーレスキューの会社の古タイヤ置場ですが
一番手前に積んであるものはスパイクの穴が開いています

スパイクタイヤの凍結路面での制動力は確かに強力ですが
舗装を痛めたり 舗装を削った粉塵(車粉)が大気を汚染するので
1990年頃には法令で禁止になりました

しかし緊急自動車はスパイクタイヤ禁止の法令から除外されました

このタイヤはきっと緊急自動車が履いていたものですね

その後スタッドレスタイヤの性能が向上したので
スパイクタイヤは急速に姿を消しました

リハビリ散歩で 30年ぶりに懐かしいものを見ました

それにしてもローライRPX100をローライSUPERGRAINで現像すると
黒の諧調が難なく表現できるのは有り難いです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-21 16:38 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

フルーツケーキの箱とローライSUPERGRAIN現像液

c0182775_1814969.jpg

信号待ちの若夫婦が下げているのはフルーツケーキのようです

夏は特に桃をあしらったフルーツケーキが人気です

信号を渡って少し歩くと階段隧道がありますから
キャリーバッグは男性が引き ケーキは女性が持ちました
c0182775_1862261.jpg

今日は事務仕事がてら出勤して
ついでにフィルム現像をやりました

現像液はコダック D-76 の粉末を溶解して使おうと思ったら切らしていて
かわりに買っておいたローライのSUPERGRAINを試してみました
c0182775_18114241.jpg

これは原液を水で薄めて使います
c0182775_1813219.jpg

希釈率は3通り許されるようで
原液1に対して水9ないしは水12ないしは水15です

今回は水12で現像してみました

原液70ccに水830ccという配合で フィルムはRPX100ですから
液温20度で時間は6分半です

その結果は階調が豊富で 黒の締まりがピシッと気持ち良いです

これだけの仕上がりですから
今後はこの現像液を常用にしたいと思いました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-20 18:28 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

居酒屋チェーンつぼ八と漢辞海小型版発売

c0182775_1822156.jpg

「美味しいつぼ八・元気なつぼ八・明るいつぼ八」とあります

1973年に 札幌市琴似で8坪の居酒屋からスタートしたのが
現在は全国に300店以上の展開を見せています

8坪は八畳間2つですから 確かに大きいとは言えませんが
その大きさを出発としたことを 忘れないようにする命名なのです
c0182775_1834799.jpg

真っ赤な看板で良く知られていますね(↑ミノルタHI-MATIC E)

ところで今日12日に漢辞海の小型版が発売になりました
c0182775_1837980.jpg

左から小型版・普通版・机上版です

競合他社の漢和辞典がポップな装丁で売り出されているのに対応して
三省堂ではポップ路線ではなく 小型路線で行くと決めた由です

内容が机上版普通版と全く同じものを小型にしたので
我々のような老眼では厳しいフォント大ですが
高校生大学生なら問題にならず 教室への持ち込みが楽になるはずです

若い世代に歓迎されることを望みます
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-12 18:49 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

マッサージチェアー用の両替機

c0182775_16455729.jpg

最近になって両替機が設置されました

マッサージチェアー使用料金は10分200円ですが
料金箱には100円硬貨しか入りません

それで100円硬貨が無いときには
階下のスーパー東光ストアのサービスカウンターで両替してもらいました

そういう人が多くなったと見えて こういう風に両替機がつきました

今週は授業のほかに 会議がふたつあり
木曜日の夕方は身体が硬く重くなりました

明日はここで揉んでもらおうと思いますが
「無重力モード」はただ単にリクライニングがフラットになるだけで
重力が無くなるわけではありません

椅子がフラットになってかえって背中の重力がかかり
揉みほぐすグリグリが強くなるのは当然です

ですから私はインチキな無重力モードは使いません

それにしても重力が無くなるわけはないこの装置に
「無重力状態」などとうたう心根が私には理解できません

詐欺商法と言われても仕方ない文言だと思います
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-04 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

九州豪雨で96万5千人に避難指示と「うまかもん市」

c0182775_17311599.jpg

ショッピングセンターでは先週九州うまかもん市が店を開いていました

いま九州では歴史的な豪雨で毎日新聞ニュースでは
96万5526人に避難指示が出ているとのことです

とりわけ鹿児島県では甚大な被害が予想されています

鹿児島大学には2002年の夏に集中講義でお邪魔したことがあります

関東ローム層の上に長く住んでいたころの私の目から見ると
鹿児島の地層というのは軽石のような感じで
いかにも火山灰が降ってできた土地だという印象でした

そういう土地に豪雨が襲うと 被害は大きいだろうなぁと
現地で実際に思ったことです

とにかく被害が出ないことを祈ります
c0182775_17401476.jpg

うまかもん市であれこれ選んで 買ってゆくご婦人がいました

これから買って応援と思っても
このイベントは既に終わってしまいました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-03 17:46 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)