タグ:ROKKOR-QF 40mm F1.7 ( 125 ) タグの人気記事

日差しが嫌な若い母親とちょっと寒い話

c0182775_16391818.jpg

今日の最高気温24度です

酷暑の地域に皆様には申し訳ないですが
今週末には30度越えのピークに至る由です

写真は先週の撮影ですが
日焼けを警戒して この母親は
さりげなく木陰にいて子供の相手をしています

もっとも 右下の影でお分かりのように
撮っている私も木陰の下のベンチで一休みでした


授業は15回中の14回目を控えていて
まとめのための講義資料作りに集中しています

前任校には8年在籍しましたが
最初の5年間は一学期12回の授業でした

俸給は首都圏で下から二番目に低いものでしたが
理事側から組合側に 授業の回数を12回に抑えているから
ベースアップは控えめで我慢してほしいと回答するするのが常でした

しかし文科省が一律に15回の授業を確保せよと号令をかけたので
授業の回数は15回になりました

ところが俸給は相変わらず下から二番目のままでした

私は都立大→国立大→私立大A→都立大→私立大B→私立大C と
先方に求められるままに移籍しましたが(公募は一度もありません)
移籍によって俸給が上がったのは 国立大→私立大Aのときだけで
その他4回の移籍はすべて俸給低下を伴うものでした

ちょっとした暑気払いの話柄です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-17 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

やっと開花した紫陽花と豪雨と梅雨明け

c0182775_170234.jpg

マンションの紫陽花が咲き始めました

例年通り7月中旬以降が見ごろになります

リハビリ散歩の途中で 斜面に咲く丈の低い紫陽花も見つけました
c0182775_1723742.jpg

紫陽花という文字表記は白居易の創作だと知ってから
この花は一層身近になりましたが 白居易の紫陽花が
いま我々が見るアジサイとは限らないのがちょっともどかしいです

西日本の豪雨は止んだようですが 水害の後始末はこれからでしょう

50年以上昔のことですが 我が家も床上浸水を経験して
水が引いてからの作業が大変だったことを思い出します

ニュースを見ていると 梅雨が明けたので
これからは暑さとの戦いも加わる由です

安否不明者が死亡していたと確認される事例も増えてきています

とにかく少なくとも水と電気の復旧を急いでほしいです

【追記】今日9日やっと「政府は復旧事業に特別な助成が必要な「激甚災害」に
指定する方針を固めた」そうです(朝日新聞)
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-09 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

走る孫と祖母

c0182775_1714086.jpg

信号が青になると どこかの孫と祖母がダッシュしました

向こうの高速道下のトンネルを通るともう一つ信号がありますが
その信号は 走れば青のまま何とか渡れるのです

私は赤になっても構わないのでゆっくり渡ってみたところ
二人とも先の信号を首尾よく渡り終えたところでした

昨日 奥さんの実家の墓じまいがあって
土曜休日のせがれが孫と一緒にやって来ました

嫁さんは出勤日のため父子だけで来て
孫はジジババと寝ると言って我々の部屋で眠りました

孫としては初めての経験ですが
小学二年生になった成長を感じた一夜です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-08 17:33 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

リュウキュウツツジに降る雨

c0182775_1318873.jpg

関東は梅雨明けだそうですが札幌は雨が続くので雨の写真です

この白いリュウキュウツツジも昨日二輪ほど残っていましたが
そろそろすべて散るものと思います

今日はこれから昨年大学院を修了した留学生と会い
モノクロ写真の明暗調整のやり方を伝授します

いつものショッピングセンターに来てもらいますが
私の方はノートパソコン持参です

その修了生は 自分で中国からのお客さんを相手に
観光記念写真や結婚記念写真を撮る会社を起業しました

もちろん私のブログを見ていますから
フィルム写真を撮りたいと言うので 昨年
カメラとレンズを1台進呈したのでした

いよいよモノクロ写真を撮りだしましたが
モノクロは明暗の諧調が決め手です

モノクロフィルム写真を撮りたいという修了生が諧調の美しさに目覚めて
モノクロ撮影の同志になってくれると嬉しいです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-29 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

アカシアの雨

c0182775_16562396.jpg

キャンパスの隅にあるアカシアです

蝦夷梅雨などと言いますが 長い東京暮らしの経験から見て
最近の長雨は梅雨そのものと変わらない感じです

雨が降ってもその雨を写真に撮らないと撮るものが無くなります
c0182775_1724398.jpg

この花も今はすでに散っています
c0182775_1741190.jpg

向こうの建物はキャンパスの隣にある恵庭市総合体育館です

恵庭に勤務先があるので私も利用できますが
ご承知のような身体ですから利用したことはありません

せいぜいこの近くの写真を撮るときに駐車場を借りるだけです

ここのところずっと長雨ではありますが
本州の梅雨時ほど蒸し暑くないのはありがたいです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-27 17:21 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

園児の絵を見つけた家族と母の日父の日

c0182775_1547636.jpg

ショッピングセンタ-2Fの一角を利用した幼稚園児の絵の展示です

5月6月に近所の幼稚園児のおかあさんおとうさんの絵が貼り出されます

この家族は園児の絵を見つけたようですね

皆さんで成長の確認をしているかのようです

我が家の息子からは母の日にスニーカーを手配してくれましたが
注文殺到商品だったとかで 3週間遅れで届きました

履きやすそうなスニーカーで 奥さんはさっそく普段履きにしています

今日の父の日は商品遅れに懲りたのか
昼過ぎに夏向きのハットを持ってやって来ました

軽い素材で サイズもピッタリなので
夏のリハビリ散歩に愛用したいと思います

一昨日と今日のモノクロは
我ながら大修理したHIMATIC E での撮影ですが
光量不足での写りは比類がないと思います

こういう風に写ってくれると大変うれしいです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-17 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

研究倫理研修会と小池百合子「虚飾の履歴書」

c0182775_17271940.jpg

先月半ばに行われた研究倫理研修会です

これもいわゆるFD(ファカルティ・ディベロプメント)研修会の一環です

本来のFD研修会は授業での教え方がテーマです

アメリカの大学はどれだけ学生を集めるかが教員評価の重要な評価基準なので
授業のテクニックが肝要なんですね

文科省は20年ほど前から日本の大学にそのFD研修をやらせています

それが大学のパワーアップになっていないのは
世界における日本の大学の評価が低下する一方なのでよく分かります

早い話 私が学生時代に深く影響を受けた先生方は
決して授業が上手いとは言えない方々でした

それから自分自身が教員になって思うに
調子よく盛り上がり リズムよく流れた授業ほど
後で嫌ーな気分に陥るものです

この日の研究倫理研修会は医療系学部で被験者の人権をどう守るか
というようなテーマでしたから 文系学部所属構成員には用語すら縁遠いものでした

中国から来た院生たちも参加していましたが
全然理解できなかったと言うので それは我々も同じさ と返すと
仲間たちと「先生も分からない話だって」と嬉しそうにしていました

ところで「文藝春秋」7月号の「小池百合子『虚飾の履歴書』」を読みました

カイロ大学首席卒業が真っ赤な嘘であることが
非常に確かな証言や取材をふまえて書かれています

政治家の学歴が信用できるとは全く思っていないので驚きはしませんが
已む無く嘘をついたのではなく
自覚しながら出世のために嘘をついてきた厚顔にはやはり驚き呆れました

いや学歴詐称に呆れたのではなく
大学生活そのものがでたらめだったのに呆れました

これでも首都大学東京の入学式や卒業式で
偉そうなメッセージを読ませるはずです(嫌だ嫌だ)

政治家こそ政治倫理研修会が強く求められるはずですが
特にこの五年間の政治家を見ていると
彼らに政治倫理を期待するのは無理というものです

已んぬるかな
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-15 18:09 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

枯れたイチイ(オンコ)と叔父夫人の葬儀と確定申告

c0182775_17213759.jpg

亡義父邸のロータリ-に枯れたイチイ(オンコ)があります

もうこの樹が枯れてから数十年経ったかと思いますが
これだけの巨木となると
枯れ死んでからも あたりを払う威厳があります

ところで先日 義父の末弟にあたる叔父の葬儀がありました

ところがその葬儀に参列したその叔父の兄にあたる叔父の奥さんが
3日前に亡くなりました

我々の「おじ・おば」となると 85歳以上がほとんどですから
一緒に葬儀に参列していても 今度は時を置かずして
その参列者の葬儀にあたるということになります

親類縁者の多い故郷に帰ってきたものですから
この5年間で七つ目の葬儀になりました

葬儀場は我が家からタクシーで15分ほどのところなので
昨夜のお通夜に参列しました
(読経の導師も先日と同じ住職でした)

今日の告別式にはうちの奥さんだけが参列し
私は確定申告書の作成と投函をやりました

電子申請のサイトのフォーマットに記入して印刷し
郵送するのが北海道に越してきてからのやり方です

東京ではダイレクトに電子申請していましたが
住基カードやマイナンバーなど やかましいことを言うので
印刷郵送にしたのです

ただ印刷段階になると Adobe Acrobat DC を
最新バージョンに更新しないとデータを印刷しないので
その更新などを含めてけっこう手間がかかりました

とりあえず投函しましたが 今年ほどやる気のない申告は初めてです

安倍のシレっとした国家的な悪事の数々にめげそうになるのを
なんとか我慢して確定申告にやっと漕ぎつけたというのが実感です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-14 17:51 | Minolta HIMATIC E | Comments(2)

親族たちとよく会った実家居間と我々を懐かしむ老犬

c0182775_174741.jpg

叔父の葬儀で一泊してきた亡き義父母の家の居間です

この家は我々夫婦が高校生のころに建てられたものですから
かれこれ55年近く経ちます

先日葬儀を行なって見送った叔父たちとも
よくこの部屋で談笑しました

このシャッターを切っていると 5年前にもブログに登場した老犬
懐かしそうに寄ってきました
c0182775_17202644.jpg

この5年の間に彼もずいぶん年を取りました

先日久しぶりに会ったところ
まるで私の臭いを遠い記憶から探し出すように
執拗に嗅ぎつけてきたのはおかしかったです

この家に泊まるときは この犬は決まって私の蒲団の上で寝込むのでした

今回も泊まった部屋にやって来て
隣でグーグーといびきを聞かせてくれました

一晩経つとこの写真のように くつろいだ様子で寄ってきますが
超高齢になっているので 足の運びがよたよたと
いかにも年寄りの歩き方をしています

写真を撮れるうちは撮っておいてやろうと思います

あ そうだ これを撮ったカメラも40年ほど前に義妹が使っていて
10年ほど前までこの家に放置されていた機材でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-12 17:43 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

葱買て通路の雪に落としけり

c0182775_15341975.jpg

蕪村「葱買て枯木の中を帰りけり」のもじりです

もじりと言えば聞こえが良いですが
何つまらぬパクリに過ぎません

蕪村の原句に較べると句境がいかにも薄っぺらですね

ショッピングセンターの裏口から買ったネギを持ち帰る際に
レジ袋から落ちたのに気がつかなかったと見えます

この画像は難しい露光条件ですから
奥の暗部と手前の明部の両方を活かすのは厄介です

カメラはレンズをほかの個体から移植したものですが
(レンズ交換式ではありません)
その作業時に露出計に導入する光量窓の調整が必要でした

その調整が正しかったことがこの画像でよく分かります

とは言っても 手前のネギの落ちている雪面は
Photoshopで多少の焼き込みを施しています

今日は昨日修理したレチナの試写をやりたかったのですが
雪模様で外に持ち出すことはできませんでした

3月に入って急に降雪が増えたので已むを得ません
c0182775_16132082.gif

この時期は無理な外出はせず
修理や整備で楽しむこととします
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-06 17:32 | Minolta HIMATIC E | Comments(4)