人気ブログランキング |

タグ:ROKKOR-QF 40mm F1.7(M改造) ( 100 ) タグの人気記事

たい焼き屋と餡子好きのお婆さん

c0182775_16312021.jpg

このガラス仕切りのすぐ向こう手前にたい焼き器があります

焼き上がったたい焼きは 売り子さんの立っている平台に並べられます
(たい焼き噐と平台はリンク先の2枚目です)

ここのたい焼きの餡は 小豆の旨さで食べさせるもので
不要な甘さが無いので気に入っています

ここでたい焼きを売るようになってちょうど2年目になりますね

たい焼きを思い出したのは
昨日たい焼き屋さんの近くでラーメンを食べていた時に
となりのテーブルにいたお婆さんと娘さんの会話が耳に入ったからです

ふたりはラーメンをすすりながら
都心のデパートのチラシをテーブルに置いて
九州沖縄物産展で何を買うかの打ち合わせをしていました

お婆さんは何か和菓子が欲しいらしいのですが
娘さんは何度も「餡子物はもう冷蔵庫に一杯入ってるからもういいッしょ」
そう繰り返すのでした

そして「いいもの売切れたら あれだから 急ごう」
そう言ってそそくさと席を立ちました
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-29 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

八百屋の新規開店

c0182775_16321531.jpg

ショッピングセンター催事場に近い場所に八百屋さんが新規開店します

手前の人は内装業者で 向こうの人が八百屋の社員です

つまり内装工事と商品展示の準備とが同時並行で進行していました

この突貫準備が功を奏したのか 予定通り本日開店しました
c0182775_1704728.jpg

「心美菜果」といいますが
このパーテーションカーテンに見えるような語源のようです

すぐそばのスーパーと大差ない仕入れのようですが
ちょっと鮮度が高くその分少し手段が高いというのが
うちの奥さんの検分報告でした

しかしスーパーの方も今日は野菜の棚に気合が入っていたそうで
相乗効果が生じるのは消費者にとってありがたいことです
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-25 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

レシート抽選会場と「負けは死も同然」

c0182775_17202195.jpg

ショッピングセンター二階の回廊に抽選会場が設置されます

月の下旬になるとレシート3,000円分で1回の抽選ができます
c0182775_17204560.jpg

1等は10,000円 2等は5,000円 3等は1,000円
4等は500円 5等は200円の商品券
等外参加賞はポケットティッシュが商品です

家の奥さん この抽選だけは比較的当りがそう悪くないということで
けっこうマメに引いている由です

昨日はポケットティッシュだけだったそうですが
今日は5等が二本当たったそうです

まぁお互い そういうちょっとしたラッキーが励みなんですね

昨日フィギィアW杯で二位になった羽生結弦選手が
「負けは死も同然」とコメントしましたが
全勝しか受け入れない人生が幸福なのか
ささやかな抽選に当たって喜ぶのが幸福なのか
いわずもがな私は後者をとります
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-24 17:41 | Minolta CLE | Comments(0)

戻り雪と小二孫の通知表

c0182775_1762764.jpg

朝から昼過ぎまで雪が降りました
c0182775_1785548.jpg

乾いた路面もまた戻り雪に覆われてしまいました

昨日22日は孫の小学校の終業式でした

成績通知表をみた倅はこれは祖父母に見せなくてはと
昼下がりに孫と二人でやって来ました

さっそく通知表を拝見しましたが
なるほど評価項目23項のうち20項目が「よくできる」
3項目が「できる」でした

1学期2学期3学期と着実に向上しているのが嬉しいことです

早い話が倅の通知表でこれほどの好成績は見たことがありません

爺バカ婆バカのボルテージが一層あがりました
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-23 17:33 | Minolta CLE | Comments(0)

几帳面な雪かきの跡とスノーダンプ

c0182775_1784314.jpg

几帳面に雪かきしていますね

これはスノーダンプによる作業ですが 下のような道具です
c0182775_17125716.jpg

当ブログ2013年11月18日に掲げた写真ですが
(BESSA R3A+ROKKOR-QF 40mm F1.7(M改造))
積雪地では必備の道具です

このシャベルに雪を乗せて運び ハンドルを押し上げてひっくり返します

雪の壁にハンドルの跡がワワワワワという具合に残っていますね

雪国の暮らしです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-02-01 17:33 | Nikon FE2 | Comments(0)

蕎麦屋のクラフトスピーカーとキバナカタクリ

c0182775_1792474.jpg

昨日ふた駅地下鉄に乗って守田屋という蕎麦屋に行きました

お蕎麦はどうということはないのですが
蕎麦つゆがこの辺では珍しく辛口なのが好ましいので 再訪しました

しかし再訪の目的はもう一つ
天井近くの壁際におかれた手製クラフトのスピーカーが気になっていたからです
c0182775_17152247.jpg

相客が無かったので 手の空いているアラ還の主人に聞くと
ウーハーもツィーターもユニットを自分で組み込んだ由です

私が 小型ですがベースラインがしっかり出て来ますねと言うと
実はほかにももう少し大きいバックロードホーンを作ったんですが
低域はこの小さいやつの方が豊かに鳴るんですよ

そんな話を交わして店を出ました

駅まで歩く途中 戸建ての家のブロック塀のそばを通りかかり
何となく気になる花を見かけてもう一度戻りました
c0182775_17291187.jpg

花の形や葉の様子はどう見てもカタクリですが
黄色いカタクリがあるとは知りませんでした

念のためブロック塀の上から写しておきました

帰宅後に調べてみると
アメリカやカナダから入ってきた園芸種のキバナカタクリでした

札幌市内の公園にもあるそうですので
機会があれば見に行ってみたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-29 17:40 | Bessa R3A | Comments(0)

道ばたのスズランと置き去り児童の心のケア

c0182775_1825589.jpg

路ばたに咲いていたスズランです

昨日無事に見つかった小2児童が潜んでいた自衛隊宿舎は
2年前に泊まった鹿部ロイヤルホテルから
直線距離で500mほどのところにあります


地図の+-でーをクリックすると
西にJR鉄道函館本線が見えてきて
それをまたぐとグリーンの鹿部カントリークラブが見えます

その北側に西に進んで直角に南下する道があります
その道が図上で消えているところに宿舎があるのです

ですから宿舎の外の水道を使うときに
地上10階ほどのホテルは見えていたはずです

空腹ならばホテルに駆け込むだろうと思うのですが
どうしてそうしなかったのか?

やはり不用意に人に会うのを避けたとしか思えませんが
つくづく不憫に思いますし
心のケアを充分慎重にやってほしいものです
c0182775_1824659.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-06-04 18:29 | Minolta CLE | Comments(0)

リラ冷えとナナカマドの花

c0182775_17341478.jpg

札幌はリラ冷えです

気温が15度に届かない肌寒さで
冷たい雨が降っています

名寄市では雹が降ったそうで
明日は雪が降るところもあるという予報です

ただでさえ短い夏ですが
秋は早いのだろうかと思ってしまいます

秋になると鮮やかな赤い実をつけるナナカマド
花は3mm程度の白い花弁の塊です

現在はその小さな花弁が風に散ってすっかり無くなっていますが
マンションの掃除を請け負っているおばさんたちは
掃いても掃いても降ってくる花弁の掃除に追われていました
c0182775_17462962.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-05-31 17:49 | Minolta CLE | Comments(0)

みんな元気になる絵本「大地のめぐみ 土の力大作戦」

c0182775_17253399.jpg

江別市元野幌ファームレストラン入口のお出迎えです

レストランは画面右手ですが
この置き物は画面左奥の陶器工房で焼かれたものです

ちょっと遅くなりましたが富山のプー横丁さんが連載している
毎日新聞北陸版「みんな元気になる絵本」で
かこさとし「大地のめぐみ 土の力大作戦」が紹介されました

たしかに「食」の由って来たる所は「土」ですし
ものを食べる器も「土」から作られます

このファームレストランと陶器工房とが
密接不可分に営まれているのも
極めて自然なことだと思い至りました
c0182775_17353818.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-05-30 17:42 | Minolta CLE | Comments(0)

賢者のような羊とファームレストラン店内

c0182775_1640756.jpg

金曜日に出かけたファームレストランの脇にいた羊です

こちらは杖を突いてそばを歩いたのですが
この羊君はこっちをちらりと見ただけで また賢者が瞑想するように
さりげなく目を閉じてしまいました

いやどうも失礼しました 貫禄負けです

レストランの内部は下のような感じです

お隣のテーブルのお客さんたちが
お代わり自由のパンのお代りに立ったところです

c0182775_16484997.jpg

撮ったレンズは1971年製のミノルタハイマチック E についていたものを
M型ライカタイプのカメラで使えるように改造してもらったものです

この室内のように光が不足気味のシーンを撮ると
このレンズ以上のものはなかなかありません

ところが今日なんと8年ぶりに
1975年製ヤシカエレクトロ35GX を持ち出して撮ってみると
このレンズも抜群に写りが良いのでした

1970年代前半は国産コンパクトカメラの全盛期です

ボディにちょっと不具合があるので
これもほかのカメラで使えるように
レンズをはずして改造してもらおうかと 目下悩んでいるところです
c0182775_1714691.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-05-22 17:11 | Minolta CLE | Comments(0)