人気ブログランキング |

タグ:Kodak Gold200 ( 1158 ) タグの人気記事

マンション夏祭り

c0182775_1512646.jpg

今日は恒例の夏祭りです

午前中は雨が降って心配しましたが 開始時間の12時には晴れ上がりました

芝生の隅のテントは5~6張りあって 出来ますものは
焼鳥・焼きそば・フランクフルト・茹でトウキビや生ビールなどです

爽やかに晴れ上がって秋めいた風が吹く中
二組の姪一家と芝生に陣取っていただきました

飲み食いだけではなく 棟別対抗玉入れ競争や
もれなく賞品が当たる宝さがしなどがあります
c0182775_1529723.jpg

玉入れは大人は上段のカゴに 子供は下段のカゴに入れることになっています

参加した子供には全員景品が用意されていて
子供たちは意気揚々ともらってきます

宝さがしでは幼稚園児や小学校低学年の姪の子供たちが
それぞれに大きな箱のスナック菓子を探し当てて喜びました

最後に全体の抽選会があって 姪の子供たちのために
ゼリー菓子に投票したのが当たったそうです

この祭りが終わると札幌は本格的な秋に移って行きます
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-25 17:13 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

ふじ鮨の生ウニちらし

c0182775_16513248.jpg

積丹とくればウニですね 孫が鮨屋に入るところです

今回はこの「ふじ鮨」でいただくことにしましたが
この家には30年前後昔に 奥さんの実家の家族旅行で来ていた由です

息子の子供時代で 息子も奥さんもよく覚えているらしいです

ただ私はさっぱり記憶が無いので 私が仕事の都合で帰省時期が合わなく
その家族旅行には参加していなかったかもしれません

積丹には漁師が営むウニ丼の店が多々ありますが
ここは鮨が本業です
c0182775_16583754.jpg

これは夏季のみ一日10食限定の「赤ウニ白ウニちらし」です

積丹のウニ漁は6月から8月いっぱいまで三か月と決められていますから
生ウニを味わうにはこの季節でなければなりません

北海道で赤ウニというのはエゾバフンウニで濃厚な味わいが人気です

エゾバフンウニは収量が少ないので 昨日掲げた「鱗晃」さんでは
赤ウニは品切れですという貼紙がありました

白ウニはエゾムラサキウニで こちらの収量は多いですが
エゾバフンウニよりはちょっと淡白な味わいです
c0182775_1761040.jpg

私と息子のカミさんは上の「旬のおまかせにぎり」というのを頼みました

まあ夫婦単位でウニちらしとにぎり鮨とを組み合わせて
少しシェアしていただき 孫は好物の「ミニいくら丼」でした

漁師店に比べると若干高い値付けですが
四畳半の個室で家族五人 ゆっくり味わうことが出来ましたから
大満足で夏の味覚を堪能しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-12 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

十一年ぶりの積丹岬

c0182775_1827087.jpg

積丹岬の突端です

昨夜から来ている息子一家と十一年ぶりにここに来ました

以前 岬に来た時には(2008年で まだ孫はいませんでした)
この近くのお店「鱗晃」さんでウニどんぶりをいただきました
c0182775_1834024.jpg

今回は麓の別のお店でいただきましたが
岬の突端にはこの店の脇からトンネルを抜けて行きます
c0182775_1837219.jpg

かつては30メートルほどのこのトンネルの床は
がれきの道でしたが 一昨年から修理工事をして
綺麗な舗装になりました

真っ暗ですれ違うのがやっとのトンネルですが
それだけに抜けて突端に立っての眺望は感激的です
c0182775_18415710.jpg

今日は曇り空でしたが快晴ですと
海の色が澄んだ青緑で俗に積丹ブルーと呼ばれます

孫たちは水際まで下りて行きましたが
ジジババはこの展望台で引き返したことです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-11 22:08 | Comments(0)

荘内潘ハママシケ陣屋跡活用検討意見交換会

c0182775_175461.jpg

2017年9月に石狩市浜益の幕末遺跡を訪ねました

2016年に画面のプラカードにある「松本十郎を称える会」の活動に加わったので
その延長上の活動でした

その時の模様はすでにブログに報告しましたね

その後 浜益に残る松本十郎に贈った詩の写しの解読を
石狩市の資料館に提供したりしました

そんなこんなで昨日石狩市役所の会議室で開かれた
荘内潘ハママシケ陣屋跡活用検討意見交換会」
という会合に呼ばれました

勤務先の方は年休を取って14時から16時半までの
意見交換会に出席したというわけです

意見交換会には旧浜益村教育委員会メンバーを中心に
郷土史作家や山形県人会など総勢20名ほどが参加しました

その中で4人ほどは先年の活動を通じて知遇を得ていました

幕末の資料には漢文資料が少なくないので
郷土史作家の皆さんには不得手な漢文解読ということでは
多少のお役にたつだろうとは思います


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-07-13 17:30 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

日没後のチューリップ

c0182775_17255110.jpg

このチューリップもすでに終わりました

中庭のあちこちにポツンと咲いているのは まだあります

この撮影はひと月も前でしたが 日中太陽に向かって広げた花弁を
日没後には花蕊を守るために閉じるのですね

そういう営みに敬意を表して撮影しました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-23 17:37 | Contax T3 | Comments(0)

主権在民平和憲法の記念日に咲く梅花

c0182775_15395052.jpg

今日は外を歩くとちょっと汗ばむ陽気です

札幌では蝦夷山桜が満開を過ぎて
夏を思わせる陽気になってから梅が開花します

昨日 リハビリ散歩をかねて
徒歩10分ほどのラーメン屋に行ってからの帰り道
道端に思いがけなく梅木があるのに気がつきました
c0182775_15455299.jpg

向こうの国道12号線からこの道に折れて歩いていたら
この周辺の地主の庭に 見事な梅木があったのです

昨日はマクロレンズカメラを持参していなかったので
今日になって改めて撮りに出かけました
c0182775_1552630.jpg

東京では2月の梅の開花から2か月後に染井吉野が咲きますが
札幌では桜が先で梅が後になります

それと 北海道の花々は本州の花に較べて小ぶりですが
その分 数を沢山つけて懸命に次世代に命をつなげています

この連休中は 皇位継承と改元騒ぎで
憲法違反ではないかと思うような空気が充満しました

憲法記念日の今日ですが
主権在民平和憲法の意義を説くメディアが驚くほど少なくなりました

我々の世代はこのまま現憲法下で生を終えそうですが
憲法改悪の動きが加速するならば 次世代のために
不自由な老骨にムチ打ってでも
改憲を阻止する活動に与したいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-03 17:30 | Minolta XD | Comments(0)

マンションの蝦夷山桜と孫の単独宿泊

c0182775_17223164.jpg

マンション内の蝦夷山桜が満開です

今日はこんな感じですが 染井吉野と違って
明日になればもっと葉が増えてきます
c0182775_17212345.jpg

葉の多い山桜を撮るのはけっこう難しくて
うまく撮れた記憶はありません
c0182775_1725360.jpg

ところで昨晩 小三の孫は 父母を自宅に返して
単独で我が家に宿泊しました

一晩 私の隣のベッドで寝ましたが さすがにもう寂しがることはありません

それにはわけがあって 地元では放映していない「東映マンガ祭」の映画を
今日になって札幌のシネコンで見に行くためでした

昼から4本セットのマンガ祭に付き合いましたが
老人も没頭して見れば あっという間に終わってしまいます

それはともかく一人で泊まれるようになったのは
確実に成長の証しと言えることでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-29 17:39 | Minolta CLE | Comments(0)

水芭蕉と高齢者運転のこと

c0182775_1629812.jpg

大学の隣りにあるカリンバ自然公園の水芭蕉です

花の周りにある仏炎苞が純白ですね
c0182775_1640696.jpg

やはり水があるといかにも水芭蕉といった感じが出ます

ちょっとした群生が大学から歩いて行ける平地にあるのは良いですよ
c0182775_16434215.jpg

今日は免許証の更新に行ってきました

一昨日の高齢者運転講習で最も説得力を感じたのは
「年とるといつ何時入院ということになるか分からないから
更新の案内があったら出来るだけ早い方がいいよ」という忠告でした

事実 入院で更新が遅れる高齢者は毎年何人かいるのだそうです

今日池袋で八十代の男性が母子を死なせた悲惨な事故がありました

車はトヨタのプリウスで アクセルが戻らない車体トラブルが原因のようです
(追記:その後の調べによると車に不具合はなかったそうです)

高齢者運転講習で実技に使ったのはプリウスでした

1台に私を含めて3名が同乗して
指導員の指示でコースを回るのですが
皆さん普段の自家用車と違う車種なので混乱していました

ハイブリッド車なので ギアシフトがひと手間余計にかかります

私はシフトミスはありませんでしたが
ほかの二人はいちいち指導員が手を添える有様でした

プリウスに較べたらルノー車の操作は はるかにシンプルです

サイドブレーキが足踏みなのも善し悪しです

今日の池袋事故でも助手席の奥さんが
「どうしたの」と声を掛けたらしいです

これが手引きサイドブレーキだったら
奥さんが右手で引っ張り上げることが出来ます

運転というのは瞬時の判断と操作が必要です

便利そうに見えてシンプルな操作が損なわれる設計は
高齢者にとって避けたい車であることをメーカーは知るべきです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-19 17:30 | Minolta XD | Comments(0)

かたくりの花

c0182775_17442596.jpg

昨日今日と日中20度越えの気温が続きました

昨日マンション敷地内のかたくりが咲いたか見に行くと
果たして一株咲いていました

今日になって光線の具合がよくなった時間に撮ってきました

この株は冬の間こんな風に
ツツジか何かの雪囲いに守られていたようです
c0182775_17495431.jpg

これを撮りながら 大学のそばの水芭蕉が
開花したかもしれないと思って 授業の前に行ってみたら
こちらも見ごろでしたので 明日投稿します
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-18 17:54 | Minolta XD | Comments(0)

通夜式の甥に捧げるハート造形と不肖72回目の誕生日

c0182775_1675220.jpg

大谷地神社の縁結び絵馬と枝打ち切株の造形です

今晩は先日亡くなった医師の甥の通夜式で明日告別式です

私は授業が始まった週で
不自由な身体に負担がかかっているので参列は諦めました

代わりにという訳でもないのですが
息子が参列してくれます

本人同士 幼いころから従兄弟同士の付き合いがありましたし
明日明後日は仕事が休みだというので行きました

昼過ぎには 式場から8キロ程度の距離にある
昨秋亡くなった弟の(息子にとっては叔父の)
墓参りもしたと連絡がありました

循環器の医師として活躍半ばで逝った甥に
このハートの絵柄を捧げて冥福を祈りたいと思います

そういえば息を引き取るちょうどその時間帯に
モノクロで別の角度からこの切株を撮って社殿に行き
甥の病気が良くなりますようにと祈ったのでした
c0182775_16234737.jpg

弟と甥と 半年以内に二人続けて失いましたが
不肖私は本日72回目の誕生日を迎えました

命あることに感謝して 彼らの分も大事に生きて行きたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-12 17:00 | Minolta XD | Comments(0)