人気ブログランキング |

タグ:Biogon 28mm F2.8 ( 43 ) タグの人気記事

出張の合間に8(池のハス)とプリンタのパーツ欠品

c0182775_13531616.jpg

このハスもよく撮りました

レンズテストの被写体に選んでいろいろ試したものです

ショートズームのモノクロ写真も撮りましたし
ロシアレンズでカラーも撮りました

ところで先週後半から作っていた年賀状ですが
本日やっと投函しました

写真と年賀ご挨拶は写真専用のプリンタで印刷しましたが
写真用プリンタはインクが高価なので
あて名は今月中旬に導入した
モノクロレーザープリンタで印刷するつもりでした

ところが本体内部についているはずのハガキガイドというパーツが欠品です
箱に同梱するパーツではなく 本体についているはずのパーツです

やむなくラベル用紙で印刷してしのいだのですが
欠品処理は販売店のビッグカメラが新品交換で対応してくれます

ただそのガイドというパーツはプラスチックの
2cm×5cmぐらいの小さなものです

そんなものちょっと封筒に入れて送ってくれればよいものを
本体梱包丸ごと交換というのは大げさですが
販売店サイドとしてはやむを得ないのでしょうね

メーカーに相談すると 直接対応してもよいが
ユーザーや販売店や機種の確認作用をしてけっこう時間がかかるので
この際は販売店対応のほうが速やかだと思うからそれでどうかということでした

本体はすでにもろもろの設定をしてあるし
このシリアルナンバーでユーザー登録もしてあるので
交換品が届いたら欠品パーツだけ抜き取って
本体は換えずに返品にします

確かに早い対応でしたが 何か無駄なエネルギーを使っているようで
釈然とはしませんね
c0182775_1410202.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-28 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に7(豊ヶ丘南公園の山茶花)

c0182775_16223739.jpg

以前 冬の間はこの山茶花を見に来たものです
c0182775_16383897.jpg

ただ今回は少し時期が遅くなりました
2009年の花盛りの頃に来て撮ったのはこれです

この位置から背後に池がありますが
脳出血入院を退院して4日後の元日に一回りしたのは忘れられません

多摩ニュータウンに来たらやはり一回りしたくなります
c0182775_16342174.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-27 17:19 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に6(豊ヶ丘南公園へ)

c0182775_14101570.jpg

恩師を見舞ってから旧居の近所の公園に行きました

このプラタナスがすでに公園の一角です
かつて反対側からモノクロで撮った写真を掲げました

二眼レフで撮ったのもありました

今度こうして歩いてみると
はるばる遠くから来ているという気がしませんでした

この公園の池の周りを一回りしてみます
c0182775_14372018.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-26 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に5(丘の上プラザ)と2本指ソックス

c0182775_1649545.jpg

昨日の撮影位置から振り向くと丘の上プラザです

この建物の主たる店舗はイトーヨーカドーで
この機会に買いたいものがありました

作務衣が普段着なので雪駄をよく履きました
それで2本指ソックスが必要になります

脳卒中でマヒを起こすと
足の運びが雪駄には不向きになって
雪駄の稼働率は下がりはしましたが
それでも先割れソックスが習慣になっています

ただ札幌でいくら探しても2本指はありません

5本指はありますが 指の間に生地が入るので
雪駄ならばともかく靴を履くと窮屈なのです

靴にも雪駄にも快適な2本指が好きですね

さて昔よく買ったイトーヨーカドーです

勝手知ったる売り場ですから探してみると
案の定2本指がちゃんとありました

これを4足(訂正8足)ほども買うと
鬼ヶ島から帰る桃太郎のように意気揚々の気分でした

この通りの突き当たりはサンリオ・ピューロランドです

20年以上もこのそばに住んでいて
私は入ったことはありませんが
海外観光客も大勢来てにぎわっています

c0182775_17145178.jpg

2007年の写真を追加します
このころはまだ外国人の団体は少なかったようです
Leits Minolta CL,M-ROKKOR 40mm F2,XP2 ↓

c0182775_20581369.jpg

c0182775_1720861.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-25 17:28 | Minolta CLE | Comments(0)

出張の合間に4(多摩センター三越)と食事のこと

c0182775_18242341.jpg

用務が終わった次の日は第二の故郷多摩ニュータウンに行きました

今はこのライオンでお分かりのように三越が入っていますが
私が富山から引っ越してきた1989年に
多摩そごうがここでオープンしました

バブルの絶頂期ですからそごうオープンのおかげで
団地のマンションの価格がすぐに1.7倍になりました

そごうは約10年で閉店して三越が入ったのですが
私におけるバブル経済の崩壊は
そごう閉店という具体的なイメージになっています

そごうは多摩に銀座を というコンセプトだったので
天ぷらの天一などが美味しかったです

今回の出張では東京の天ぷらやうなぎを頂くのが楽しみでした

着いた夜に東京ドームホテル内の天ぷら嵯峨野で頂きました

c0182775_1915840.jpg

食材の置いてある鍋前に席を作ってくれたので
職人さんにいろいろ聞きながら頂きました

この店は京料理たん熊さんの天ぷら部門なので
聖護院蕪など 京野菜の天ぷらが珍しくかつ美味でした

お酒は今はやりの獺祭で確かに結構でしたが
獺祭で天ぷらとなると あの能無し首相のようですね

しかし京風天ぷら なかなか良かったです

うなぎは翌日の編集会議の弁当に出してくれました

本郷三丁目のリーズナブルなお店 鮒兼さんのうな重です

c0182775_1928819.jpg

このタレがしっかりと濃いのですが
甘さを控えたいかにも東京のうなぎを堪能しました

こんど上京の機会があれば
かつて行きつけのお店を是非再訪したいと思ったことです
c0182775_19373244.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-24 19:46 | Minolta CLE | Comments(0)

改修中の豊平館

c0182775_18265717.jpg

札幌中島公園の豊平館です

修理中のために防護壁の外から
カメラを頭上に差し上げてノーファインダーで撮りました

豊平館は北海道開拓使が迎賓館として建築した洋館です

宿泊第1号は明治天皇だった由で
のちに民間に払い下げられてホテルになったそうですが
明治天皇の泊まった2階は営業できなかったので
それがお荷物となって営業は不振だったと言います

どうも私はこういう特権で民間人を苦しめる話は
生理的に嫌いです

その最たるものが戦争法案でしょう
今日は金子兜太さんの書を真ん中に掲げます

c0182775_1838294.jpg


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-09-16 18:41 | Minolta CLE | Comments(0)

外装塗装は大詰め

c0182775_19543571.jpg

マンション1階が吹き付け塗装中です

塗装工事は14階から順次下に降りてきます

すなわち改修工事も大詰めに差し掛かっています

もう2週間もすると防護ネットが外されますが
窓を開けると冷たい風が吹き込むのではないかと思います

c0182775_20291840.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-29 20:08 | Minolta CLE | Comments(0)

ただ過ぎに過ぐるもの

c0182775_18151665.jpg

8月下旬になるとホームセンターでは暖房機のセールが始まります

枕草子二百六十段
「ただ過ぎに過ぐるもの 帆かけたる舟 人の齢
春 夏 秋 冬」

c0182775_18203482.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-28 18:23 | Minolta CLE | Comments(0)

小堀遠州茶室八窓庵と広角レンズの歪みのこと

c0182775_1511656.jpg

中島公園にある小堀遠州の茶室です

手前の建物が八窓庵で
後ろ側は札幌でくっつけた三分庵で 遠州とは関係がありません
(ネット上の紹介は間違いが少なくないです)

作庭の巨匠小堀遠州とこの八窓庵の札幌移築や
雪による倒壊と修復などについては
我が家の窓から見えるあたりにある
井上茶店のブログに詳しく載っています

遠州は父が浅井氏に仕えていたころに生まれたので
最晩年の茶室を浅井町に営んだというのはなるほどと思いました

浅井町というのは
我が家のお米を分けてもらっている辻井農園のある町です

これはカメラに収めて報告しようと思いました

引きを充分に取れない場所で建築を撮る場合
広角レンズによる歪みが気になるものですが
Biogon 28mm は歪曲収差がよく抑えられているので
実に歪みの無い描写をしました

たとえばニコンのズームの28mm端で撮ると
樽型歪みで トラックの後扉が膨らんで見えます

c0182775_15263212.jpg

本当は下のように見えていたわけです
(補正による画質低下がともないます)

c0182775_15273817.jpg

こういう歪みはニコンズームが悪いわけではなく
一眼レフ用広角レンズの宿命なんですね

一眼レフは反転ミラーがあるから入射光をレフ出来るわけですが
その分 レンズ後端とフィルム面との距離が遠くなります

フィルム面で結像させるために
レンズ構造を複雑にしないといけません

その結果として歪曲収差が出てしまいますが
ミラーの無いレンジファンダー用のレンズは
無理のない設計が出来るので歪みが抑えられます

28mmや35mmレンズを使う場合 一眼レフよりは
ライカタイプのレンジファインダー機を使いたくなる所以です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-10 17:50 | Minolta CLE | Comments(2)

ホッとするレスキュー車

c0182775_173149.jpg

雪のある間は緊張していたレスキュー車もさすがにホッとしています

昨年の夏に導入したレノボのノートパソコン E130 ですが
ディスプレイ兼蓋の開け閉めをしていると
ヒンジがぐちゃぐちゃに壊れてくるという持病があることに気が付きました

ネット上には同じ症状を訴えるユーザの声がたくさんあります

どう見ても応力計算をちゃんとやっていない設計だと思うのですが
メーカーは135度以上開くからそうなるので
保証の対象にはならないと突っぱねるそうです

有償なら修理するというのですが 修理費は4万円近く
つまり新品の価格に近いです

あきれた話ですが 当方は最低コストで切り抜けることにしました

c0182775_17123036.jpg

ご覧のように キーボードパネルとバックパネルをはさむように
ヒンジの位置でクリップ止めしました

外に持ち出さないので ディスプレイ兼蓋の開閉はあきらめました
これでしっかり支持されて 実際の使用には差し支えありません

普通のダブルクリップだと電源アダプターの差し込みが隠れたり
電源スイッチが使えなかったりしますが
このワイヤークリップだとそれらの使用に差し支えません

100均で買ったクリップなので 最低コストですみました

ただ 今後はレノボ製品を使うことは ないと思います


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-04-21 17:27 | Minolta CLE | Comments(0)