人気ブログランキング |

タグ:フジカラー業務用100 ( 223 ) タグの人気記事

東京ドームホテルと編集会議

c0182775_1722375.jpg

東京ドームホテルのロビーです

季節がらクリスマスツリーがありますが
せっかくの平山郁夫さんの天女の絵が引き立たなくなりました

ここで三省堂担当者のお迎えを待って
道路をはさんだ三省堂本社に向かいます

道路をまたぐ歩道橋からホテルを撮るのが習慣になりました
c0182775_1732677.jpg

三省堂ではこのホテルに常時部屋を確保してあるので
上京して辞書の仕事をする場合にはここにお世話になります

今回は35階に泊めていただきました
c0182775_17405499.jpg

編集会議では最近他社の競合品のパッケージデザインが変わったので
わが漢辞海も高校生向けのデザインを別途考えてくれるそうです

現行の漢辞海パッケージが真ん中に置いてありますが
品は良くてもあまり人目を引くようなものではなさそうです

担当編集長はたぶん国語辞書編緝部部長だと思いますが
25年前に映画の配給会社から転職して
新人として配属されたのが漢和辞典でした

ご本人は得意な英語の編集かと思ったらしいですが
漢字のことは全く素人なので 最初の二三年は
編集実務というよりは
我々の考える漢字辞典のあり方のブレーンストーミングに費やしました

我々としては
従来の漢和辞典の手あかがついていない担当者で
かえって理想の編集方針を貫くことが出来たと思います

今年54歳だと聞きましたから
30歳前後からのお付き合いになります

次の版に向けての改訂はまだ担当なさるらしいですが
その次の改訂版には社員として関わらないかもしれないというお話でした

ついこの間初版を出したように思っていましたが
なるほど私自身も老けたわけですね
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-02 18:03 | Contax T2 | Comments(0)

12月に入って締切り原稿に拍車をかけること

c0182775_17431729.jpg

最寄りのスーパーの出入り口です

いかにも12月という感じですが さあ忙しくなりました

実は9月締め切りの原稿がありました

『漢学と日本語』という本の全10章のうち5章を分担しています

しかし9月6日の大地震で書架が倒壊して
執筆どころではなくなりましたので
締切りを12月末まで延ばしてもらいました

5章分のうち3章はほぼ終えて 今は4章目を手掛けています

札幌では図書館にも収蔵しない文献が必要になりますが
国立国会図書館デジタルコレクションの恩恵を受けて
何とか意図した構想で書けそうです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-01 17:57 | Contax T3 | Comments(0)

弟の眠る霊園と車の小修理

c0182775_16542228.jpg

神官の居るあたりに弟の墓があります

この霊園は弟が病院に通うタクシーの中から見かけて
自宅からの距離も近く
こじんまりとした規模が気に入って決めたそうです

同じような墓石が建っていますが墓誌などを見る限り
ほとんどが今年に入って造られたものです

葬儀は家族葬でした(郷土の親友三人が出てくれましたが)

ただ 最近の家族の話によると
50日を越えたあたりから会社関係や趣味活動のお仲間など
五月雨式に弔問に訪れる方々が絶えないそうです

もちろん家族葬でというのは 故人のたっての望みでしたが
後からの弔問客については想定外だったようです

ところで 9年乗った車のドアミラー操作スィッチが壊れました
c0182775_17134151.jpg

ハンドルの右に小さく見えるノブがそれですが
中に使われているプラスチック部品が劣化して砕けました

この車種の持病らしく 前例があってパーツをすぐ取り寄せてくれて
10分程度で修理は終わりました(9000円は高いと思いました)

せっかくお気に入りの味の花とみのそばに行ったのですから
お昼はここでいただいてきました

先日の上京でうちの奥さんが食べた牡蠣フライが
二個半ほどを握り固めてころもまぶしたような代物だったので
花とみさんでお口直しといきたかったのです

お店の老夫婦は時ならぬ訪問を喜んでくれ
何かと盛りを多くサービスしてくれましたが
またまた外の駐車場まで丁寧にお見送りしていただきました

車で40分ほどの距離ですが この半分ぐらいだったら
毎週通うようになったかもしれません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-30 17:31 | Contax T2 | Comments(0)

融けてしまったマンションの初雪

c0182775_17432985.jpg

11月23日のマンション中庭です

次の日から三日間留守をしていたのですが
その間にこの雪はすっかり融けてしまいました

今日あたりは21年ぶりの高気温だと
たった今 ニュースで言っています

子供たちは雪を待ちかねていて
大小さまざまな雪だるまを作りました
c0182775_1748440.jpg

これは駐輪場の壁に並べたミニダルマです

明日の夜はまた軽く雪が降るそうです

本当は 降るなら降るでしっかり降ってくれる方が安心しますが
来週の火曜日はまた10度越えなんて言っています

古代中国には天人相関説というのがあって
天候の乱れは人間界の乱れの反映だと説きます

なるほどまた国会でメチャクチャな採決を強行しました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-27 18:01 | Contax T2 | Comments(0)

越冬自転車

c0182775_0374813.jpg

マンション駐輪場です

ひと冬を越すためにきっちりとカバーが掛けられました

今日は午前中に三省堂で辞書の改訂編集会議でした

共同編集者と三省堂の編集担当者と三人だけですが
やはり年に一度はこういう顔合わせが必要だと再認識しました

それが終わって
親友が大腸がんの手術に成功して退院を待つ病院に見舞いに行ってきました

東邦大学大橋医療センターは今年6月新築のきれいな大きい病院でした

直腸の患部の手術は全く問題がなく
膀胱や尿管の炎症のケアが続いていますが
明日の夕方か明後日に退院の予定です

大病すると仕事への意欲と普段の食欲が何よりの薬ですが
彼はその両方とも旺盛ですから
退院したらぐんぐん良くなると確信して別れてきました

18:50発のフライトまで羽田空港でゆっくり休んで
お気に入りの天ぷら屋さんで食事することにします
c0182775_1894787.jpg

愛用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-27 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

多少は雪国らしくなりました

c0182775_18111422.jpg

今日の雪景色です

ただせいぜい積雪10cmです

喪中はがきの宛名を印刷してこれから投函しますが
数が足りない分はお年賀をいただいたら
寒中お伺いの返事でもって代えることにします

月曜日に親友が大腸がんの手術をしましたが
順調に経過しているようです

まだカテーテルが取れないそうですから
明後日の弟の50日祭参列は無理です

私の直腸全摘手術の時も
尿管カテーテルが取れたのは6日後でした

今は無理をしないで 体力の回復に専念してほしいです

来週事情が許せば 顔を見に行ってみようかと考えています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-23 18:28 | Contax T3 | Comments(0)

芝生と隣のマンションと倅の技能コンテスト全国大会

c0182775_1703567.jpg

今日の撮影ではありませんが 冬の穏やかな天気です

我が家のマンション前の芝生や立木と
右の建物が下の姪一家の住むマンションです

去年は11月中旬に降った雪がそのまま根雪になって
記録としては最も早い根雪でした

今年は初雪が記録上最も遅いことが確定しています

この写真ほどではなかったにしても今日も比較的穏やかで
モノクロフィルムでカメラ散歩をしてきました

帰宅すると間もなく 昨日静岡で開催された
職場の技能コンテスト全国大会に出た倅から報告の電話がありました

やはり 緊張と扱いなれないトラックの運転でミスが出て
凡庸な成績に終わったとのことでした

本人は2つのミスが無ければ優勝を争えたのにと残念がっていましたが
それはほかの出場者にも言えることなので
全国大会のハードルとはそうしたものでしょうね

まぁ大変貴重な経験であることは確かなので
今後の仕事に生かしてほしいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-18 17:19 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

青歯王と青色のトーンジャンプ

c0182775_1739377.jpg

歯科医院の壁が真っ青でした

おおBluetoothだと思ってシャッターを切りました

10世紀後半 デンマークにハーラル
あるいはハラルドという名の傑出した王が現れました

あだ名は青歯王あるいは青髯王とよばれたそうです

彼はノルウェーとデンマークを無血統合し
ついでキリスト教徒になって 北欧のキリスト教化を促進しました

北欧では彼を誇りに思っていて 近距離無線通信技術を開発した
スウェーデンのエリクソン社の技術者がその方式にBluetoothと命名しました
c0182775_1817958.png

キーボードやマウス あるいはヘッドホンなどを
Bluetooth接続している方は少なくないと思います

ところでデジタル画像にとって赤や青は処理が厄介です

電子撮像素子が光を受けると両者とも反応が過敏です

従って赤の場合は過剰に入力すると色飽和を起こして
赤の色調が崩れ 階調が失われてしまいます

青の場合はトーンジャンプを起こして
自然なグラデーションではなく
等高線が出てしまうようになります

それが原因かどうか素人には分かりませんが
撮像素子が1000万画素なら青と赤をそれぞれ250万画素に抑え
緑を500万画素にするのが普通です

今日の画像もラボのスキャンは以下のようなあんばいでした
c0182775_18105149.jpg

この青色を見た目に近づけようと暗くするだけだと
等高線のようなものが出まくって画面が汚れました

そこでPhotoshopの補正機能で青のトーン曲線を調整して
どうにか見た目の印象に近づけてみたのです

ところでBluetoothのロゴは
ハーラルの頭文字 H と青の頭文字 B の
ルーン文字の組み合わせですが
いまのUniCodeはルーン文字も入出力できるのですね

Hのルーン文字は ᚼ Bのルーン文字は ᛒ です

こんなことでも通信技術の進歩を感じました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-09 18:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

公園マウンドとドウダンツツジ

c0182775_1794259.jpg

ここのところ低気圧で天気はぐずついています

晴れた日には雪が降る前に公園での外遊びをやっておくことですね

北海道の公園には池が少ない代わりに
画面のようなマウンドを築くことが多いです

雪のない時期ですと女の子のように自転車で遊ぶことも出来ますが
雪が降れば降ったでミニスキー場になります

左手奥に紅葉したドウダンツツジがありますから
そこまで行ってみました
c0182775_17184996.jpg

この季節 最後まで色彩を楽しませてくれるのは
ドウダンツツジの紅とイチョウの黄です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-08 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

珈琲館の喫煙客と麺屋さんのありがたいサポート

c0182775_16353869.jpg

富士フィルムの室内試写です

中にガラスの仕切りがあって そのこちら側は喫煙席になっています

タバコ呑みにははっきりした分煙席はありがたいでしょうね
常連さんがいそうです

これまでの試写で屋外なら感度を1段アンダーにして撮れば
満足な写りになるのは分かりました

室内ではどうかと撮ってみましたが同じ設定で問題ないようです

上のコマは急いでピントを合わせたので
人物にジャストピントではないですが已むを得ません

下はショッピングセンターのそばうどんコーナーです
c0182775_16415190.jpg

これも自然な写りでした

今日もここでえび天うどんをいただきましたが
不安定な身体でセルフサービスの丼ぶりを運ぶのはいつもヒヤヒヤです

しかし親切なおばさんが 座席まで運んでくれて
やれ一味だ やれ水だと世話を焼いてくれ
食べ終わったらすべてを下膳口まで運んでくれました

とてもありがたいことでした

今日はこの写真の右から三番目の椅子に
札幌珈琲館の店長さんが腰かけてそばを啜っていました

忙しい勤務の合間に頂く昼食としてはお手頃なんだと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-07 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)