人気ブログランキング |

<   2019年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雪上ダッシュと時雨音羽スキーの歌の違和感

c0182775_16421437.jpg

信号が青のうちに渡ってしまおうとダッシュしました

寒さが厳しい日でしたので 信号待ちで立っているのも大変です

今日は日中10度の気温で ダッシュしたこの雪面もすっかり融けました

この駆け足で思い出したわけではないのですが
昔から「山は白銀~、朝日を浴びて~」のスキーの歌には
違和感を懐いています

一番の歌詞は下のようになっています

「山は白銀 朝日を浴びて
すべるスキーの風切る速さ
飛ぶは粉雪(こゆき)か 舞い立つ霧か
お お お この身もかけるよ かける」

スキーで斜面を滑り下りるのに「かけるよ かける」
はないと思うのです

「駆ける」というと「足で走る」(各種国語辞典)
どうしても足を速く動かす動作を思い出しますが
「翔ける」のほうだったら スキーのイメージになりますね

二番の歌詞にもちょっと引っかかります

「真一文字に 身をおどらせて
さっと飛び越す飛鳥(ひちょう)の翼
ぐんとせまるは、ふもとか 谷か
お お お たのしや 手練の飛躍」

ジャンプの様ですが 優れたジャンプの形容に「手練」はないなと思います
(ちなみに私はジャンプが得意種目でした)

「手練」という言葉は中国の古典にはないもので日本製漢語ですが
「熟練したあざやかな手わざ」(岩波国語辞典)というように
手の動作についていうものです

スキーのジャンプは翼にも手わざにも関係のない技術なのですよ

そんな違和感がある歌詞を作ったのは時雨音羽という
昭和前半に活躍した利尻島生まれの作詞家です(「君恋し」が有名)

時雨音羽は大正時代まで利尻島に住んでいましたが
スキーは明治末期に日本に伝わったので
北海道で経験したことはないはずです

スキーの実体験が無いということが
違和感のある歌詞を生んだ原因だと思われます
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-10 17:30 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)

意外に珍しいエゾマツの街路樹と寒中撮影

c0182775_17171045.jpg

昨日投稿の撮影位置より50mほど西側のサイクリングロードです

この街路樹は幹の樹皮・上に向かう枝ぶり・葉の長さから見て
エゾマツだろうと思いいます

トドマツは枝が下向きになりますし アカエゾマツだと
葉がもっと短いです(再度確認の必要はありますが)

札幌ではアカエゾマツの街路樹は多少あるようですが
エゾマツそのもの街路樹はほとんどありません

そうするとこの並木は貴重ですから
幹に本数カウント用のピンクのタグがついています

昨日のこの位置の気温はマイナス3度程度でしたので
このコマを撮影後すぐにカメラをバッグに納めました

前方の小さなトンネルのむこうに2台並んだ自転車が見えます

これが近づいてみるとファットバイクでしたが
気が付いた時にはカメラをとり出す余裕がありませんでした

寒いから仕方がないと諦めていたら
昨日撮った1台がやって来たのでした

結露防止のためにカメラを寒風にさらすわけにはいきませんので
この先はこれまでやって来たように
コートの内側にぶら下げる方式に切り替えないといけません
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-09 17:45 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)

冬でもマニアはファットタイヤでサイクリング

c0182775_16282537.jpg

日曜日なのでサイクリングロードにでてみました

歩行者やランナーがいたほかに
ファットタイヤを装着した自転車が通りました

このサイクリストの前に 男性二人がファットタイヤで通り過ぎましたが
そのタイミングではカメラをバッグから出していなかったので
撮影しそこないました
(この季節は首に下げたままでいると色々なトラブルのもとになります)

行く手を見やるともう一人ファットタイヤで向かってきましたから
今度こそとカメラを取り出して何とか捉えることが出来ました

もちろん66年前のクラシックカメラですから
ピントは自分で合わせる必要がありますが その余裕がないので
適当に3mあたりに置きピンして撮影しました(ギリギリ合格です)

通り過ぎるのをファインダー越しに見ると女性のようでした

冬には冬らしいアクティビティがありますが 冬にもめげずに
こうした無雪期のアクティビティを楽しむ姿は頼もしいものです
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-08 17:30 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)

冬のプラタナスと芝生の足跡

c0182775_17143267.jpg

プラタナスはほとんど葉が散っていますがチラホラ残っています

そのほうがむしろ裸木よりも寒く感じます
c0182775_17253952.jpg

子供たちは芝生の上の雪を踏んで歩くのが好きなんですね

雪が完全に路面を覆うまではウィンド・ウオッシャー液が大活躍で
今日はオートバックスで安売りを4L調達してきました

春夏秋は原液の2倍の水で希釈しますが
それだと冬はタンクの中で凍って役に立ちません

北海道で買うのはマイナス30度でも不凍の性能が普通です

その原液ではなくても濃度は濃くするので減りが早いのです

オートバックスでは特別価格にする代わりに一人2Lボトル1本限りでした

そこで私が買った後 ちょっと間をおいて
奥さんにもう1本買ってもらいました

これでこの冬のウィンド・ウオッシャー液は安心です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-07 17:52 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

薄雪ならではの寒いこの頃と階段歩行降下

c0182775_1765922.jpg

今日の撮影ではないのですが今日もこんな感じです

いわゆる薄雪という状態ですが 気温はずっと零下です
c0182775_17121662.jpg

上の写真は日が差して比較的暖かい日の撮影でしたが
今日は日が差したところでぬくもりは全く感じられません

午後もっとも暖かくなりそうな時間にリハビリ散歩に出ましたが
風が冷たすぎて 早々に屋内ウオークに切り替えました

どうもそうなりそうだという予感から
12階から階段を歩いて下りて 運動量の不足を補いました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-06 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

雪が降る前のナナカマドと枯れ木の陽だまりロード

c0182775_1641439.jpg

半月前の撮影です

今日は快晴の好天で 授業に出かけた往復の道路は
全線舗装が出ていました

まだ根雪にならず 降ったり止んだりの毎日です

ただ気温はずっと零下ですが
来週は記録的な暖かさになるという予報で
水曜日以降にはまた雪がほとんど融ける由です

また写真のようなランナーがジョギングを楽しむことが出来そうで
このランナーはあと150m走ると以下のような道に出ます
c0182775_16524586.jpg

こういう何でもない光景ですが 私の場合は
デジカメだと思うように撮れません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-05 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

作務衣コートのリフォームと障害者蔑視の総理発言

c0182775_1633372.jpg

歩いて10分ほどのリフォームショップです

ここで冬が厳しくなる前に作務衣コートの丈を詰めました
c0182775_16363388.jpg

作務衣コートは上のようなものですが 私のは黒色です

東京で8年着用したコートが保温力を失ってきたので
6年ほど前にネット経由で注文したのですが10cmほど長すぎたのです

リフォームの結果 ピッタリサイズになりました

この店の受付の爺さんは初めて作務衣コートを見たらしく
何度も「どんな時に着るんですか」と聞いてきました

いつか機会があったら着たところを見せてやろうと思います

ふだんいつも作務衣を着ているのは
人工肛門造設の身体にストレスを与えないためです

なにしろ洋装ボトムのベルト位置に大腸が露出しているのです

そういう身体障害者であるものにとって
誠に許しがたい総理の発言がありました

2日の参議院本会議でアベが以下のように発言したのです

「本年の招待者名簿についても、廃棄を行うための大型シュレッダーの予約を4月22日に行い、
その際、シュレッダーの空き状況や担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との
調整を行った結果、使用予定日が5月9日となったことから……」

桜を見る会の招待者名簿は障害者雇用の勤務時間のせいで
5月9日に廃棄したのであって
野党から資料請求があった日に廃棄したのではないというわけです

言うに事欠いて身体障害者の勤務のせいにするとは何たる卑怯

今の枕頭書『史記』范雎伝にこうあります

「(為政者が)賢を妬み能を嫉(ねた)んで、下を御し上を蔽って、その私を成す」
こんな政治をやっていたら「故にその国を失ふ」ことになると

アベをこのままにしておくと日本は滅びます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-04 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

昭和な廃棄家電

c0182775_1714812.jpg

ひと月前の撮影です

ファックスや電気ストーブなど いかにも昭和な家電類が廃棄されていました

今日このコマを思い出したのは14階の部屋で(我が家は12階です)
9時前後から30分間ほどリフォーム工事の大きな音が聞こえたからです

このマンションに入居してから かれこれ7年
気が付くと居住者がそこそこ入れ替わっています

人が入れ替わり 昭和家電が廃棄される様子を撮ったカメラは
1955年製のクラシックカメラです

最新デジカメがいろいろと市場にある中で
こんなクラカメを使うのは異常体質かも知れませんが
私にとって間違いのない結果を出せるのは
この手のカメラなので仕方ありません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-03 17:30 | Pearl III | Comments(0)

日曜日のソリ滑り

c0182775_16235397.jpg

今日は雨が降りましたが昨日はいい天気でした

子供たちがここぞとばかりソリ滑りを楽しんでいます

この日は3チームがいて 別の法面では小斜面を使っていました
c0182775_1634114.jpg

見ているとソリ1台に3名乗ると
大抵は下まで届かずに転倒してしまいます

それもまた楽しいんですよね

いずれにしても家の中にいて
スマホやゲーム機で遊ぶよりは大賛成です
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-02 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

運転中のスマホ厳罰化とポルシェ997と蛇腹交換試写

c0182775_15435593.jpg

今日から道交法が改訂されて運転中のスマホ使用が厳罰化されます

運転中にスマホをカーナビとして使うのも処罰の対象になります

写真のような高級車だとスマホをカーナビにするという
ケチなことはやらないでしょうね

このポルシェ997はほかの場所で何度か見ています
(997は911の6代目にあたるそうです)

ここから歩いて15分ほどのところに
松下自工という会社があってその社長さんの車です

松下さんというのは大谷地界隈の大地主だったようで
このあたりに何箇所かある立派なお宅の表札は大抵松下さんなんです

このポルシェが駐車してあるお宅も松下さんで
おそらく松下自工社長さんのお身内だろうと思います

ところで撮影機材は中判蛇腹のフジGS645Professionalで
蛇腹の光漏れをウレタン塗装でごまかしていました
表面だけではごまかしがきかず蛇腹の内側がダメになりました

そこでこの秋に蛇腹交換を修理業者に依頼して
11月半ばに戻ってきました

その試写に撮ったうちの一枚がこのポルシェですが
強い日差しの中 さすがに光漏れはなかったです

いま10台ある蛇腹カメラの最初の蛇腹がこれだったので
私にとっての蛇腹原器ですから 戻ってきて嬉しいです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-01 17:30 | Fuji GS645 Pro. | Comments(0)