人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

積もりそうな雪と靴底の雪払い

積もりそうな雪と靴底の雪払い_c0182775_16111852.jpg

こういう降り方の雪は積もります

PCやタブレットなら雪が良く見えますが
スマホだったらこの感じが出ないかもしれません

この写真はショッピングセンターの裏口に立って撮っています

有り難いことに マンションの玄関前からショッピングセンターまでは
ロードヒーティングが効いているので 歩行に支障はありません
積もりそうな雪と靴底の雪払い_c0182775_16255763.jpg

上は別の日の撮影ですがマンション玄関前のロードヒーティングです

しかしショッピングセンターの正面から入ると足に雪が着いたままです
積もりそうな雪と靴底の雪払い_c0182775_16321539.jpg

正面入口を入ると「転倒注意」の札がありますが
靴底に雪が着いたままリノリュームの上を歩くと滑ります

そこで外から入ったお客さんは
マットの上で地団太踏んで靴底の雪を落とします

こういう冬の生活習慣を思い出しながら
段々に冬籠りモードに慣れていくのです
積もりそうな雪と靴底の雪払い_c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-30 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

足元の雪対策

足元の雪対策_c0182775_1544928.jpg

これは初雪三日後11月17日の撮影です

このカップルは雪上シューズを履いてランニングしていました

雪上シューズでなければこんな下り坂を走ることは出来ません

雪が降ると 我々のような杖突き老人にとっては
たとえば駐車場の出入り口が危ないです
足元の雪対策_c0182775_1584837.jpg

出入りのタイヤの圧力で路面が一層滑りやすくなります

靴はともかく今日はステッキの石突にスパイクを装着しました
足元の雪対策_c0182775_15143331.jpg

雪の上では上のような状態で使い
屋内では下のようにスパイクを跳ね上げて使います
足元の雪対策_c0182775_15163685.jpg

今のところは圧雪ツルツル路面は少ないのですが
スパイク無しの石突だとそこに雪が付着して
屋内のリノリュームなどに杖を突くと滑って危険なのです

そこで当面の間は 石突に雪が付着しないように
スパイクを利用しています
足元の雪対策_c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-29 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

公衆電話ボックスとパチンコ屋とカジノ誘致

公衆電話ボックスとパチンコ屋とカジノ誘致_c0182775_16281360.jpg

近くの南郷通りの歩道に懐かしい公衆電話ボックスがありました

ボックスは懐かしいですが 電話機はプッシュ式です

今の子供たちはダイヤルを回せないそうですが
プッシュ式だと 例えば災害時にも何とかなりそうです

災害時には携帯やスマホよりも公衆電話が役に立ちます

ただこのボックスはパチンコ屋の前にあるのです
公衆電話ボックスとパチンコ屋とカジノ誘致_c0182775_16343588.jpg

この辺りのパチンコは大変繁盛していて
片道三車線の南郷通りをはさんで道路の両側にあります

パチンコに通っている人々の近くにカジノを含むIRができたら
あっさりはまってしまうのが目に見えています

北海道では苫小牧市にIRを誘致しようという話がありましたが
北海道議会は誘致しないことに決めるようです

誘致をしても 現地には必ずしも経済効果が無い
という判断が大勢を占めたそうですが
ギャンブル依存症も無視できない影響があります

カジノには簡単に資金を融資する設備も併設する由です

韓国ではそこから金を借り続けて
二進も三進もゆかなくなった事例が少なくなかったと言います

ところで今日は今シーズン最初の真冬日で
行きも帰りも四分の一はホワイトアウトで30m先が見えませんでした

そういう時はみんなお互い様で慎重に運転するので
ヒヤリとするような局面はありませんでしたが
久しぶりの雪上運転の感覚を思い出すには少し時間がかかりました
公衆電話ボックスとパチンコ屋とカジノ誘致_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-28 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

レンタル倉庫の利用

レンタル倉庫の利用_c0182775_1793438.jpg

昨日投稿した写真のベンチと道をはさんだ位置にあります

レンタル倉庫の荷物を出し入れしている現場はそうめったに見かけません

ただ 蓋付の寸胴のようなものには
中身が入っていないようでした

東京で勤務校が変わった時に それまで学校の研究室に置いていた図書を
レンタル倉庫に保管しようかと考えたこともありますが
結局それでは死蔵になってしまうので アパートの一室を借りて
書庫兼仕事場にしたのでした

北海道に来てから7年
そろそろ退職と図書の整理を考える必要があります

ただこの先の仕事のことを考えると
必要最小限以外の図書は保管ではなく 処分する予定でいます
レンタル倉庫の利用_c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-27 17:30 | Leica IIIC | Comments(0)

自転車の季節の終りと公園で遊ぶ子供たち

自転車の季節の終りと公園で遊ぶ子供たち_c0182775_16293890.jpg

雪が降ったり止んだりで自転車の季節が終わります

うちの奥さんの自転車は部屋の中に運び上げられました

孫たちが泊まりに来たら 別の部屋の片隅に移動します

公園が雪模様だと下のような球技も出来なくなります
自転車の季節の終りと公園で遊ぶ子供たち_c0182775_16362631.jpg

今日の最高気温は3度で 明日からは零下という予報です

今日の投稿は11月半ばの撮影でしたが
年内はこれで終わりだというつもりで遊んでいるかも知れません
自転車の季節の終りと公園で遊ぶ子供たち_c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-26 17:30 | Leica IIIC | Comments(0)

側溝の格子蓋

側溝の格子蓋_c0182775_16541750.jpg

サイクリングロードの側溝に格子蓋がかけられています

落葉が側溝にたまるのを防いでいるのです

向こう側の白い張り幕のようなものは
北星学園大通用門につながる通路の防雪ネットです

3日前の投稿で 側溝の清掃作業を紹介しましたが
本州のfacebookフレンドから
「こちらはほとんど暗渠化されています」
という報告がありました

確かに東京ではそうでした

しかし北海道では暗渠にするとかえって厄介になります

暗渠にするといったん凍った中の氷がなかなか融けません

それで当地では蓋をする場合は
こんな風に格子状の蓋にしているのです
側溝の格子蓋_c0182775_1773454.jpg

これはよく行く公園の側溝格子蓋です

ついでに水飲み場のコモ被りも見えますが
これは凍結防止ではなく(こんな程度では保温できません)
除雪作業で水飲み台が破損されるのを防ぐのが目的です

今日の札幌はいったん融けた雪がまた降りました

こうして降ったり融けたりしながら根雪になっていきます
側溝の格子蓋_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-25 17:29 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

敢えてリハビリウオークに入るU字溝

敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1648498.jpg

昨日の投稿でU字溝になっている馬場公園を掲げました

脳出血の後遺症を克服するためのリハビリとして
私は敢えてこのU字溝の不整地を歩くことにしています

この日は昨日の写真一枚目の右上の辺りから踏み入れました

今日の投稿はその進入口から溝の底に向かうアングルで撮ったものです

この進入口には写真のナナカマドや巨大なニセアカシヤなどがあります

慎重に足を運ぶなら それほど危険な不整地ではありません

U字の底から反対斜面をゆっくりと上がって行きます
敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1751847.jpg

これは斜面の途中に築かれたマウンドですが
ここをよじ登るのは危ないので
右下の方に見えるフットパスを歩きます

昨日の夕食は孫たちと近所の焼肉店に行きましたが
実はそこのご主人も脳出血で半身まひの後遺症と戦いつつ
頑張ってお店に出ておられます(脳外科で会うこともあります)

お互いに体調は如何ですかという挨拶を交わします

昨晩聞いたところでは マヒした足は地面から上がらず
常時すり足歩行になってしまう由でした

私が「何とか足が上がるように 敢えて馬場公園などの不整地を歩きます」というと
「それはすごい 私は馬場公園なんてまったくだめですよ」とのことでした

私としてはこういう不整地を歩くことが出来る幸福を噛みしめつつ
条件が許す限りリハビリウオークに励みたいものです
敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-24 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

初雪の可愛い痕跡

初雪の可愛い痕跡_c0182775_1685370.jpg

かつて放牧場だった馬場公園です

撮影した日はU字溝のあちら側から溝の底をたどって来ました

幼子が初雪で雪だるまを作った痕跡がありました

雪が降って手が加わらないところは早く融けますが
人が固めた雪は融けにくいものです

これを撮って振り向くと もう一つ発見しました
初雪の可愛い痕跡_c0182775_1617103.jpg

リハビリウオークで 危険個所は避けたいですが
この公園を利用して時には不整地歩行の練習をやります

身体バランス回復のリハビリにはもってこいの場所なのです

そういうときにこういうものがあると
なぜか励みになるものですね
初雪の可愛い痕跡_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-23 17:00 | Contax T2 | Comments(0)

側溝の落葉の清掃作業

側溝の落葉の清掃作業_c0182775_1792771.jpg

今日の作業です

歩いているのは歩道で 側溝にたまった枯れ落葉の清掃をしています

内容は清掃ですが 看板には「維持補修作業……」とあります

こういう文言ですと色々な作業に応用が利きますね

作業日程は既定のものでしょうから
厚い雪で側溝が詰まる状況でないのが幸いです

今の北海道は こういう作業でも空模様と相談のうえで進行しています
側溝の落葉の清掃作業_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-22 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

飼い主を待つ老犬

飼い主を待つ老犬_c0182775_164319100.jpg

ショッピングセンターの入り口につながれています

買物の間にこうして待たされたのですが
飼い主の用事が済むのを待ち望む気持ちが表情に出ていますね

カメラを構える私には興味が無いようです

まあ犬は最古の家畜といわれるわけで
飼い主に支えられて種を保ってきたのですから
こうやって待ち構えるのは当然のことかもしれません
飼い主を待つ老犬_c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-21 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)