人気ブログランキング |

<   2019年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ジンギスカン鍋を囲んだ実家のテラスと庭のながめ

c0182775_16334519.jpg

昨日の航空写真に見える赤い屋根の実家のテラスです

このテラスでは24年前に亡くなった義父や6年前に亡くなった義母らと
よくジンギスカン鍋を囲んだものでした

「物在れども 人亡くして 見(まみ)ゆる期 無し」(李頎「題廬五旧居」)

このテラスから庭に目をやると この季節は色んな樹木の紅葉があります
c0182775_1710183.jpg

c0182775_1711982.jpg

c0182775_17124084.jpg

春はツツジ 秋は紅葉 見事なものです

ただし 富山や東京に住んでいた我々は
こういう時期の庭をじっくり眺めることはありませんでしたので
少々珍しい眺めではあります
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-31 17:29 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

桂沢神居古潭とカフェ・ジオヴィレッジ

c0182775_1791531.jpg

幾春別川が崖下を大きく湾曲する桂沢神居古潭です

崖の上の青い常緑樹の向こうに奥さんの実家があります
c0182775_17121945.jpg

赤い屋根の実家の南側 神居古潭までの80mほどが
全て実家の庭になっています

一枚目の写真は神居古潭の南にあるGeoVillage というカフェから撮りました

このカフェは昔からあった温泉宿のあとをモダンな造りに大きく改修して
昨年オープンしたもので 義妹が是非行ってみようと誘ってくれました
c0182775_17213721.jpg

まあ ご覧のような山の中で
こういうお店の営業が成り立つものか 不思議な感じもします

内部は下のような塩梅で 客席は広いのですが
先客は4人の一組だけでした
c0182775_17293250.jpg

ところで今日は大学院の修士論文中間発表会がありました

3名の発表者のうち私の指導生は2名でしたが
あと二か月の奮闘に期待して まずまず大過なく終了しました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-30 17:36 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

窓から見えるイチョウとカエデ

c0182775_16422194.jpg

我が家の窓から見えるイチョウとカエデを撮りました
c0182775_16435696.jpg

窓から見て左手の2本がそれです
c0182775_1646996.jpg

イチョウの方からマンションを見て
イチョウの左手の上から3階下りた左端が我が家です
c0182775_1649126.jpg

せっかくのイチョウですから主役になってもらいました
c0182775_16505869.jpg

もちろんカエデも主役です

Heligon 50mm F2.8 レンズは紅葉黄葉の描写に
実力をいかんなく発揮します

カメラ本体が露出計を備えていないので
小さなクリップオンの外付け露出計のおかげで
稼働率がぐんと増えました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-29 17:01 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

マンションの紅葉と黄葉と緑葉

c0182775_1627541.jpg

先週いっぱいいろんな場所で紅葉を撮りました

今週はそれを順次投稿して行きますが
まずは最も身近なマンションの紅葉です

紅葉はナナカマド 黄葉はハルニレ 緑葉は朴ノ木です

今年の紅葉撮影はほとんど Retina IIc によりますが
ついているレンズ Heligon 50mm F2.8 の描写には脱帽しました

今日は短時間の会議で登校したついでに
ヤシカ44のフィルム現像をやりました

これで3本目になるので 諸々の作業が手慣れてきましたが
その結果は後日投稿します
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-28 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

幾春別更科食堂店内と畑の中のレストランEKARA

c0182775_16351319.jpg

昨日も帰宅途中で更科食堂に立ち寄りました

今度は若干明るくて1/30秒のシャッターが切れました

最初は上の画面の席についていましたが
後続で5名がお待ちだというので その席を譲り
我々は隣の席に移動しました

ベビーバギーの赤ちゃんを含めて幼児が3人でしたから
待たせなくて良かったです

ピントは昭和な配膳口に合わせました
c0182775_16421169.jpg

ご覧のように満席で
前日我々が着席したのは手前から2つ目のテーブルです

窓ガラスがいい雰囲気ですね

ところで今回帰省したのは
無事に股関節の手術を終えた義妹が
入院中に世話になったうちの奥さんなどに
晩餐を振舞いたいというのが動機です

今年の春に 三笠市の西のはずれに
畑の中のレストランEKARA」が開店しました

野菜を中心にしたメニューを提供するレストランですが
夜に出かけたので写真は撮れませんでした

下のものは Google検索でヒットしたら出る画像です
c0182775_16531026.png

当日のメニューは以下のようになっていました

・カボチャのテリーヌ/枝豆のムース/5種類の野菜のパーニャカウダーソース
・蕪の薪火焼き
・ルッコラと自家製カラスミのパスタ
・ジャガイモのニョッキ セージバターソース
・マッシュルーム/ブルーチーズピッツァ
・滝川産鴨の薪火焼き
・エゾ鹿と江別あまむ豚の薪火焼き
・蕗の薹のジェラート
・タルトタタン

蕪の薪火焼きはえぐ味皆無でしたし
カラスミもボラの卵から
シェフが自分でひと月以上の時間をかけて作ったものですし
ジャガイモのニョッキ(芋餅ですね)のバターソースは
パンにつけたいくらいでした

三笠市民が更科食堂のように
日常的に利用できるお値段ではないですから
営業を持続するのは簡単ではないと思います

それでもせっかくの高級野菜レストランですから
出来るだけ長くつづいて欲しいと思います
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-27 17:10 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

幾春別更科食堂

c0182775_180505.jpg

昨日久しぶりに故郷の更科食堂に行きました

遠方からファンが車で駆けつけるので
店舗の周りの路上に駐車するほかありません

たまたま駐車した場所の頭の上に紅葉が覆いかぶさっていました
c0182775_1862041.jpg

50年変わらぬノレンが嬉しいです
c0182775_1882725.jpg

薄暗い店内なので1/15秒でシャッターを切るのがやっとです

扉や柱を見ると手振れはしていませんが
先客さんが身体を動かしたので肩のあたりがブレています

この方は温かいそばを注文しましたが
私は大もりそば 奥さんはもりそばでした

久しぶりに頂いたもりそばは 実に旨いそばでした

ざるにして ノリがかかっていると
かえってそばの旨味の邪魔をするという意見が一致しました

帰省の用向きに関しては明日にでも報告します
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-26 18:21 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

開拓使麦酒醸造所

c0182775_947457.jpg

先日この一角にある焼き魚屋に行った時の撮影です

わざわざ地下鉄に乗ってゆく価値のあるお店です

このサッポロビール発祥の醸造工場施設を
今はサッポロファクトリーというイベント場にしているわけです
c0182775_1003813.jpg

1枚目は内側の光景ですが 2枚目は公道に面した外側の光景です

この蔦は今では全面が紅葉しているはずです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-25 17:00 | Contax T3 | Comments(0)

にわかに進んだ今年の紅葉

c0182775_1762969.jpg

大谷地神社の西にある「かげろう公園」です

サークルベンチの中のカエデがいち早く紅葉しました
c0182775_1713379.jpg

近くによって葉を撮ってから振り向くと
下のようなシーンが見られました
c0182775_17165438.jpg

パパが男の子に自転車を教えていましたが 周囲の紅葉がみごとなので
指導はお姉ちゃんに任せて 撮影に余念なくなりました

今日は午後2コマの授業で登校しましたが
往復の沿道はまさに錦繍のような光景でした
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-24 17:27 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

馬場公園の滑り台でヤシカ44の操作練習

c0182775_1722145.jpg

天気の良かった日に44二眼レフの試写で滑り台を撮りました

実際に撮影するテイクレンズも ピント合わせのビューレンズも
F3.5という少し暗いレンズなので
明るい日にピント合わせの練習をしたかったのです

上の滑り台は幼稚園年中さん程度までが使います
c0182775_17283556.jpg

年長さん以上になると斜面の下にすべり降りるトンネルスロープになります

ヤシカ44は この初代機種はヤシコール名義のレンズです

次世代のヤシカ44Aは カメラ機構は簡略化されますが
レンズはヤシノンに変わり 性能が向上したと言われます

しかし今回こうして試写してみると
明るい条件ならばヤシコールレンズで不満なく撮れます

この撮影位置から振り向くと 別の滑り台があって
金属部分に強い光が反射していました
c0182775_17362482.jpg

そういう条件でもこれだけ写れば私には十分すぎる性能です

さあ どういう被写体が適しているか
また天気の良い日に持ち出していろいろ試みてみます
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-23 17:58 | Yashica 44 | Comments(0)

即位礼の日に我が家の廟の祭祀を実施

c0182775_1742543.jpg

今日は大谷地神社の神主さんに我が家の三柱を祭ってもらいました

三柱の中でもっとも新しい位牌は
2010年10月に亡くなった母のものです

そこで毎年10月にこうして祝詞を奏上してもらうことにしています

日程を打ち合わせる際に 22日で支障はないかと話しましたら
10時に神社で七五三の祈祷の予約があるが
その後だとよいとのことでした

今日も即位礼の日に恐縮だと申したところ
いやいや北海道神宮のような神社は何かやるようですが
うちのような土地神の神社はそのために何かをすることはありません
というお答えでした

この神主さんは普段から国家神道的な神社運営を遠ざける傾向があって
その点 我が家などが 色々お願いするのに気安いのです

祭祀が終わって菓子と茶で一息入れてもらいながら
先週土曜日に公開講座で配布した資料
「元号「令和」を生んだ万葉集の時代の華麗なる国際性」を一部差し上げたら
大変興味深いお話だと喜んでいただきました

ちなみに長い歴史のある天皇即位の儀式は
明治以前はもっと仏教色の濃い儀式であったのが
明治の廃仏毀釈で神道儀式に改められたことは記憶して良いことだと思います

今日は神主さんと私と二人並んだ記念写真も撮りましたので
近いうちにお届けに行くつもりです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-22 17:38 | Contax T2 | Comments(0)