人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

植栽ボランティアとサクラソウと「平らかに成る」の誤り

c0182775_1727927.jpg

マンションの植栽はこの方が中心になって管理しています

園芸クラブのメンバーだそうですが
クラブとして日常的な活動はもうあまりやっていない由です

しかしこの方が始終手入れをしておられるので
お礼かたがた 色々お話をうかがいました

何しろこのマンションの草花の大半は
この方々が種や苗木から育てた由なのです

縁石のヘリの小花はすべて少しずつ品種や色が異なるサクラソウだそうです

先日茎の長い薄紫のサクラソウを投稿しましたが 大きく分けると
茎の長いタイプと土にへばりついて叢生するのとがあるそうです
c0182775_17354958.jpg

これは白くかすかに紅が入る叢生タイプです
c0182775_17401495.jpg

これも叢生タイプの濃紫サクラソウです
大変元気なこの花びらをクローズアップしておきます
c0182775_1747757.jpg

花卉の一年一年の開花は私にとって大きな意味がありますが
元号の改まりは私にとって何ほどの意味もありません

ただこの際一言だけ書いておきたいのは
平成を「平らかに成る」意味だという俗流解釈がはびこっていることです

「平成」はもともと『尚書』「大禹謨」の「地平天成」の句から採られたものです

統治に功績のあった臣下「禹」をたたえて
帝は「その通り! 地は何事もなく平和で 天は五行の巡りが順調で
行政部門はしっかり治まり 万世永久に頼りにするであろう
それが功績というものだぞ」

その原文は
帝曰:「俞!地平天成,六府三事允治,萬世永賴,時乃功」であって
この「地平天成」は「平らかに成る」という意味にはなりません

敢えて言うと「平」も「成」もほぼ同義語並列になります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-30 18:34 | NEX-7 | Comments(0)

マンションの蝦夷山桜と孫の単独宿泊

c0182775_17223164.jpg

マンション内の蝦夷山桜が満開です

今日はこんな感じですが 染井吉野と違って
明日になればもっと葉が増えてきます
c0182775_17212345.jpg

葉の多い山桜を撮るのはけっこう難しくて
うまく撮れた記憶はありません
c0182775_1725360.jpg

ところで昨晩 小三の孫は 父母を自宅に返して
単独で我が家に宿泊しました

一晩 私の隣のベッドで寝ましたが さすがにもう寂しがることはありません

それにはわけがあって 地元では放映していない「東映マンガ祭」の映画を
今日になって札幌のシネコンで見に行くためでした

昼から4本セットのマンガ祭に付き合いましたが
老人も没頭して見れば あっという間に終わってしまいます

それはともかく一人で泊まれるようになったのは
確実に成長の証しと言えることでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-29 17:39 | Minolta CLE | Comments(0)

ルノー札幌店内と手打ちそば店内

c0182775_15505196.jpg

ちょうど先週月曜日にタイヤ交換でディーラーに行きました

店内には目の前にトィンゴが展示してありましたが
ほかの車種も含めて4台程度しか入らない狭めの店舗です

カメラは一年ほど前に露出計を自己修理した機材なので
屋内での露出はどうかと思って敢えて指針通りに撮りましたが
まったく問題なさそうです

ルノー札幌に出かけるときは 和食の花とみさんに行くのですが
最近女将さんが急病に倒れたので閉店ということになりました

そこでやはり近所にある「そば甚」という店で
手打ち蕎麦をいただきました
c0182775_1601352.jpg

こういう光線条件でも露出が適正で一年振りの屋内試写は満足しました

今日は孫たちと札幌バアバは
大倉山シャンツェのジャンプ台に行ってきました

つい先ほど帰宅しましたが 私は家で順調に古字書のデータ取りをしていました

夕食は孫たちのリクエストで 近くの焼肉屋さんに行く予定です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-28 17:00 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

十連休と連休中のお仕事

c0182775_16491191.jpg

ほかの写真を撮っていたらそばに子供の世話をするイクメンがいました
c0182775_16504414.jpg

ほかの写真というのは上のジョギングのショットです

十連休はスポーツに打ち込む人や
出かけるにしろ出かけないにしろ 家族で楽しむ人がいるでしょう

我が家も孫たちがやって来ました

ただ私は基本的にはお仕事が続きます
c0182775_16591193.jpg

B5判程度の大きさで11冊 平積みで13センチほどの古字書について
全巻悉皆調査をしています

毛利貞斎(モウリテイサイ)という人が元禄四(1691)年に編んだ
『増続大広益会玉篇大全(ゾウゾクダイコウエキカイギョクヘンタイゼン)』
という漢字字書です
c0182775_1795047.jpg

これの「月」を見ると漢音「ゲツ」呉音「グハツ」の読みがついています

16世紀までにできた漢字字書の読みというか表記は
漢音は「ゲツ」ではなく「グヱツ」で 呉音は「グハツ」ではなく「グワツ」です

ついでに「光」もふつうは「クハウ」ではなく「クワウ」でした

毛利さんがどうしてこんな表記をしたかというと
1596年にヤソ会宣教師が作った漢字字書
『落葉集』の表記を採用したからなんです

上の画像で分かるように『落葉集』「月光」は
漢音「げつくハう」呉音「ぐハつくハう」なんですね

『落葉集』を作った宣教師たちは伝統的な字音表記よりも
実際に耳で聴いた発音を書きました

当時の「ハ」は唇を狭める発音でしたから
「ワ」よりも真似がしやすかったのです

それはともかく 『落葉集』の先駆的研究者土井忠生博士は
日本の後世にほとんど影響がなかったと言っていました(「落葉集攷」)

しかし私は軍記物語『保元物語』の代表的な写本は
『落葉集』を使って詳細な読み仮名がつけられたことを論文に書きました
(『源平の時代を視る』思文閣出版所収)

今度は元禄から明治までもっとも流布した毛利字典が
『落葉集』を参照したことは明らかでそれを論証します

何しろ 『落葉集』以外には
「ゲツクハウ」「グハツクハウ」に一致する先行字書は皆無です

現在『落葉集』原本は世界に6点しか残っていません

元禄時代には日本でも手に入ったと思うのは
現在大英博物館にある1点は 明治の英国外交官アーネスト・サトウが
東京の古本屋達磨屋で見つけて買い取ったというぐらいですからね

毛利さんが『落葉集』を見たと考えて不自然ではないです

漢字音読みの研究は案外見逃されてきましたから
しっかり調査して論ずるつもりですが
そのためにもこの十連休は有り難いです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-27 17:46 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

大照寺の花曇り

c0182775_1644565.jpg

札幌もやっと桜が咲きました

1枚目は昨日の投稿写真の反対側の方から撮影しました

何とか雨は免れましたが厚い雲に覆われています
c0182775_16485128.jpg

今晩は平地でも雪が降るという予報ですが
日曜日には暖かくなり よく晴れるそうです

しかし日曜日になるとエジヤマザクラは葉が茂ってきますから
見ごろは案外今日あたりかも知れません
c0182775_165347.jpg

日曜日には恐らくマンション敷地内のエゾヤマザクラが見ごろになります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-26 16:59 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

お隣大照寺の花

c0182775_17359100.jpg

21日日曜日に咲いているのを見ました

私には何という名前の花なのか分かりません

我々のマンションは画面突き当りの方にあって
日曜日にはこのわきを歩いて行きつけの蕎麦屋に行ったのでした

このスペースは特に陽当たりがよく
今日の出勤時に 車から桜が五分咲きなのが見えました

桜はこの画面の左手の茂みの裏にあります

明日その写真を撮ろうと思うのですが
天気が崩れるという予報なので 予断を許しません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-25 17:15 | NEX-7 | Comments(0)

JRホームにて

c0182775_17434498.jpg

先週の水曜日に高齢運転者講習で桑園自動車学校に出かけました

これはJR新札幌駅のホームです

こういう逆光には何と言っても蛇腹カメラが最適です

フィルム現像もどんピシャリの適正現像でした

自動車学校の実技コースは以下のようなものです(ビルの3階屋上です)
c0182775_1748337.jpg

高齢になると優良運転免許ではなくなり
3年に一度は講習を受けて免許証の更新をしなければなりません

実技講習は一度でも走ったコースの方が安定した運転が出来ます

3年後も元気で更新できるなら
操作が複雑なプリウスは好きではないですが
やはりここで講習を受けようかと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-24 17:56 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

ミニ水仙と留学生の漢文訓読

c0182775_18465255.jpg

出勤時に駐車場ビルに行く途中で撮りました

マンションの根方に一叢ひっそり咲いています
c0182775_18492576.jpg

縁石の高さからお分かりのように 高さ7~8センチのミニ水仙です

13インチのディスプレイで一枚目をご覧になれば
おそらくその画像の方が実物より大きいぐらいですね

今日は授業のあとで この春に勤務校の大学院から
北海道大学の中哲大学院に行った留学生院生と
『易経』の江戸刊本の読書会がありました

林羅山道春点のついた木版本を読みます

彼が昨年秋に北海道大学に行くことが決まってから
こういうやり方で訓読法を教えて送り出したのですが
いま北大中哲大学院で訓読にかけては
一番よく読めると言われている由です

毎週火曜日はその読書会で帰宅が遅くなり
ブログの更新もいつもより遅い時間になります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-23 19:02 | NEX-7 | Comments(0)

乗務員研修車とタイヤ交換と俳人女将の急病閉店

c0182775_1713398.jpg

横断歩道で立ち止まる前を研修車両が通っていきました

JRバスの運転研修で 後部の方にまとまって着席していますが
もっと前の方に着席するほうが
研修の実が上がるのではないかと思いました

それはともかく連日のように自動車事故のニュースがありますね

交通事故のもっと多かった70年前後には
交通戦争などという言葉がありました

何だか新たな交通戦争の幕開けのような感じです

私も今日ディーラーに出かけてタイヤ交換をしてきました

ディーラーに車を持ち込む際には
和食の味の花とみで昼食をいただくのが習慣です

料理もさることながら 俳人女将との雑談も楽しみなのです

しかし今日お店の前に行くと
「妻の急病により閉店することにしました」という主旨の
貼り紙がありました

まだ貼り出して間もないご主人の筆ですが
私たちには大変ショックな貼り紙でした

ほぼ同世代のご夫婦ですから 癌や脳卒中や心臓病など
長い入院加療が必要な病気に違いありません

しばしの休業ではなくて この際に閉店という決断をなさったのです

半年に一度の客ですが 行くたびに親切にしてもらいました

とても残念な閉店ですが 女将さんが回復してくださるように祈ります

昨日投稿したサクラソウに関してフェイスブックフレンドから
色がサクラソウとは異なるというご意見をいただきました

紫色のサクラソウは決して珍しいものではなく
私が良く訪問して勉強する岡山理科大のサイトの画像
どちらかというと紫色のサクラソウを紹介しています

とりわけ北海道の草木は 何かと本州の草木と
同じ品種でも異なる色や形のものが多々あります
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-22 17:58 | Bessa R2A | Comments(0)

マンション敷地内のサクラソウ

c0182775_1623868.jpg

これも毎年決まった場所に咲くサクラソウです

亀裂の大きい五枚の花弁ですが 大変小ぶりな花ですね

これが咲く場所は必ずしも日照時間が長いわけではありません
c0182775_16272174.jpg

テニスコート脇の小路は駐車場ビルに続き
サクラソウはそのそばにある花壇に咲きます

マンションの棟と棟の間の切れ目から
わずかに日が当たる時間がありました
c0182775_178216.jpg

これを撮っている背後の小さなスペースには水仙が芽を出しました

いずれも棲息条件は良くない環境ですが
小さい花々の逞しい生命力にはいつも感心します
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-21 17:30 | NEX-7 | Comments(0)