<   2018年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

放射冷却のリハビリ散歩と藤棚写真の弟の感想

c0182775_17172318.jpg

今日の正午過ぎは快晴でしたが放射冷却でした

午前中に執筆をつづけていた原稿の97%が出来たので
身体をほぐしに外に出たのでした

我が家は左側のマンションの左端
上から二階分下りた部屋です

いつもは見下ろしている戸建て住宅街を歩くと
おなじみの藤棚がありました
c0182775_1725630.jpg

今年の3月20日にこの棚の写真をブログに掲げました

「多年生植物は花や実や葉が落ちてしまっても
根がついていれば春が来たらまた芽吹きます」
こう書いたところ
闘病中の弟から
「多年生植物の話には感じ入りました」
というメールをもらいました

今日これをファインダーで見ながら
あれはまだついこの間のことだったような
果てしなく遠い昔のことだったような
まとまらない気分のままシャッターを切りました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-10 17:36 | Contax T2 | Comments(0)

降雪時は屋内こそ転倒注意

c0182775_17155484.jpg

ショッピングセンターを入ると上のような注意書きがあります

さらに裏口のドアにもこうあります
c0182775_17192069.jpg

雪が降ると確かに滑って転倒するのには要注意です

今日も経験しましたが
たとえば歩道を駐車場からの走路が横切る場所はよく滑ります

駐車場から出る車の一時停止する際のブレーキで
路面を磨き上げるからです

しかし 油断ならないのは建物の入り口の中なんです

靴に着いた雪がリノリウムの床に落ちると 滑りやすくなります

さらに私のように杖を突いて中に入ると
杖先の固まった雪が床の上をなめって
杖の役割が逆効果になります

齢をとって 身体が不自由になると
若いころには問題にもならないことが
重要な問題になってきます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-09 17:37 | Contax T2 | Comments(0)

薄雪の日々

c0182775_17273680.jpg

この屋根の雪はいったん融けてまた降りました

しかしドカ雪にはならず 薄皮まんじゅうの皮のようです

それでも今日は日中でも零下5度ですから
路面の雪は圧雪として残り 久しぶりに雪上運転をしました

滑るのを前提としてブレーキをかける感覚が大事ですね

晴れ間があるとまだこんな光景です
c0182775_17344938.jpg

昼すぎに外出しましたが 相変わらず原稿に追われています

地震のあと 蔵書を整理したので
原稿に必要な本ほど見つからないという皮肉に悩みつつ
それでも倦まず弛まず匍匐前進のようにやっています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-08 17:41 | Contax T2 | Comments(0)

二十四節気大雪の大雪

c0182775_17572628.jpg

今日の正午ごろの窓外です

ちょっと明るみが出たすきに撮影しました

いよいよ本番ですかね

今日はリハビリ散歩も自粛して
ずっと原稿書きに追われました

この時期は修士論文や卒業論文の添削指導がありますが
自分の原稿書きも並行して行うので
たとえ晴天でも外に出る暇はありません

ただ パソコン入力ばかりやると
どうしても身体が強張るので 明日はたとえ短時間でも
リハビリウオークをやらないといけません
c0182775_1894787.jpg
by zuoteng_jin | 2018-12-07 18:06 | NEX-7 | Comments(0)

冬の光線とブログランキング

c0182775_17203716.jpg

今日の夕方はこの雪も全くありません

今晩から大寒波の襲来で
根雪になるような雪が降るという予報です

私のブログをパソコンでご覧下さる方は一日平均40数名です

極めてマイナーなブログですが スマホが普及してからは
その十倍前後の方々が見て下さっています
c0182775_1728829.png

エキサイトブログを利用する人の総数は知りませんが
656位というのはかなり上位の方かと思います

カメラというジャンルでは2386人中29位だそうです

絶景を撮るわけでもなく 最新機材を駆使した写真でもないですが
やはりありがたいことです

ランキング画面に「ランキングに参加」というバナーがありますね
つまり貴君は参加していないから参加せよという誘いです
(参加するとランキングが公開されるようです)

私にはその気はありません

今のままこうして非公開のランキングで構わないのです

2009年に日本ブログ村というランキングサイトに参加したところ
ひと月もたたないうちにフィルム写真の部で全国一になってしまいました

そうなると私はほかの方々の素晴らしい写真ブログを
見に行かなくなってしまいました

ほかの人のブログを訪問するとその人にポイントを差し上げてしまい
相対的に自分のランクが後退するのを避けたかったんですね

これは邪道だと気がつき 二ヶ月後にはランキング登録を外してしまいました

ですから 今はランキングを上げる配慮は一切していません

私のブログ画面にイイネボタンを表示しないのも
そういうことを気にするのが嫌だからです

今後もランキングは気にせず 絶景には目もくれず
リハビリウオークカメラ散歩を身体が動く限り続けたいと思っています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-06 17:50 | Contax T2 | Comments(0)

杖突老人とハルニレの古木と散髪屋往復

c0182775_16593375.jpg

今日は風が冷たくなりましたが雲一つない快晴でした

このお年寄り 右手に杖を曳いていましたが
身体の陰に隠れて杖は見えません

写真は月曜日のものですが
今日はピンクの建物の左手の通路を歩いて
15時に予約してあった散髪屋に行きました

本来なら下の写真を撮った背後に
20mほど歩いてからこのサイクリングロードを下りて
散髪屋に向かいます
c0182775_1712184.jpg

つまり ピンクの建物のわきを通ると
大幅なショートカットになるのです

午前中は遅れている原稿書きに追われて集中しましたので
どうしても身体が強張って仕方ありません

それで身体をほぐしがてら歩いて往復しましたが
散髪の椅子に一時間半のあいだ固定されては身体がほぐれません

散髪が終わってすっかり暗くなった道を
杖を頼りに歩く速度を変えて身体をほぐしつつ
寒風を突いて帰宅しました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-05 17:25 | Contax T2 | Comments(0)

喪中葉書と半径500メートルの姪たち

c0182775_17213784.jpg

我が家から400メートルほどのはんこ屋さんです

今年は我が家も喪中葉書を出しましたが
同年輩の知人から同様にいただいています

今日もご母堂が100歳で亡くなったという葉書が届きました

肉親が亡くなるというのは寂しいことですが 最近 姪の一人が
婚約者と近所に同居を始めたというニュースを聴きました
c0182775_1728177.jpg

何と 上のはんこ屋から50メートル先のこのマンションです

家の奥さんの姪は四人いて うち二人が
同じマンションの敷地内にいます

それでもう一人の姪が上のマンションに住む訳ですから
四人中三人が半径500メートル以内にいることになります

日常的にしょっちゅう行ったり来たりはしませんが
こうして集まって来るのは嬉しいことです

みんな同じスーパーで買い物をしますので
土日あたり 新来の姪たちにも会うかもしれないと期待しています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-04 17:43 | Contax T2 | Comments(0)

放置自転車警告のその後

c0182775_16371242.jpg

昨日今日は10度を超える暖冬です

昨日リハビリ散歩に出てみたら
放置自転車の警告ラベルがあった駐輪場が
かなり整理されていました

警告されて自主的に撤去したわけではありません
自主的に撤去しなかったから
警告通りに行政が撤去したのです

そもそも放置する御仁が
警告ラベルを見て自主撤去するほど良心的なわけはないですね

ところでこの気候 今週なかばまで暖冬傾向で
後半から週末は厳しい寒さが襲ってくるという予報です

ま 冬は冬らしく寒い方が気持ちは落ち着きます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-03 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

東京ドームホテルと編集会議

c0182775_1722375.jpg

東京ドームホテルのロビーです

季節がらクリスマスツリーがありますが
せっかくの平山郁夫さんの天女の絵が引き立たなくなりました

ここで三省堂担当者のお迎えを待って
道路をはさんだ三省堂本社に向かいます

道路をまたぐ歩道橋からホテルを撮るのが習慣になりました
c0182775_1732677.jpg

三省堂ではこのホテルに常時部屋を確保してあるので
上京して辞書の仕事をする場合にはここにお世話になります

今回は35階に泊めていただきました
c0182775_17405499.jpg

編集会議では最近他社の競合品のパッケージデザインが変わったので
わが漢辞海も高校生向けのデザインを別途考えてくれるそうです

現行の漢辞海パッケージが真ん中に置いてありますが
品は良くてもあまり人目を引くようなものではなさそうです

担当編集長はたぶん国語辞書編緝部部長だと思いますが
25年前に映画の配給会社から転職して
新人として配属されたのが漢和辞典でした

ご本人は得意な英語の編集かと思ったらしいですが
漢字のことは全く素人なので 最初の二三年は
編集実務というよりは
我々の考える漢字辞典のあり方のブレーンストーミングに費やしました

我々としては
従来の漢和辞典の手あかがついていない担当者で
かえって理想の編集方針を貫くことが出来たと思います

今年54歳だと聞きましたから
30歳前後からのお付き合いになります

次の版に向けての改訂はまだ担当なさるらしいですが
その次の改訂版には社員として関わらないかもしれないというお話でした

ついこの間初版を出したように思っていましたが
なるほど私自身も老けたわけですね
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-02 18:03 | Contax T2 | Comments(0)

12月に入って締切り原稿に拍車をかけること

c0182775_17431729.jpg

最寄りのスーパーの出入り口です

いかにも12月という感じですが さあ忙しくなりました

実は9月締め切りの原稿がありました

『漢学と日本語』という本の全10章のうち5章を分担しています

しかし9月6日の大地震で書架が倒壊して
執筆どころではなくなりましたので
締切りを12月末まで延ばしてもらいました

5章分のうち3章はほぼ終えて 今は4章目を手掛けています

札幌では図書館にも収蔵しない文献が必要になりますが
国立国会図書館デジタルコレクションの恩恵を受けて
何とか意図した構想で書けそうです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-01 17:57 | Contax T3 | Comments(0)