人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

注連飾りと年末年始に読む「日本が売られる」

c0182775_1775837.jpg

もう明日は元日です

距離計もレンズも他の機材から組み込んだカメラで
近距離でちょっと光量の足りない被写体が
これだけ写れば御の字です

スーパーが売り出していたこの正月飾りですが
本日31日午後3時には撤収していました
c0182775_17134397.jpg

今年もフィルムカメラを中心に撮りました

上のコマは高級コンパクトデジタルカメラでの撮影ですが
画像はやっぱりフィルムの方が実体感に勝れます

今日から正月の間は仕事の本をちょっと離れ
堤未果さんの「日本が売られる」を読みつつあります
c0182775_17182312.jpg

70年を超えた我が生涯で 今年ほど悪政が連続した年は無いです

その元凶が新自由主義やグローバリズムや国際金融だと
しっかりした取材ルポで確認したいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-31 17:23 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ロードサービスの作業着と日本語学大辞典

c0182775_164522100.jpg

近所のロードサービス店です

冬になると脱輪救助だとか
吹雪渋滞でガス欠やバッテリー上がりが多くなるそうです

それはそうと9年前にほんの一部書いた原稿が
本になって今日届きました(10月発刊ですが懐の都合で今になりました)
c0182775_16503044.jpg

画面右側の日本語学大辞典です

国語学会が1955年に国語学辞典を出しました

大学に置いてあるので一緒に写真が撮れませんでした
正月明けに追加しますね【追加しました】
c0182775_1114305.jpg

国語学辞典は1975年ごろ 炭鉱町の小さな本屋さんの最上段に
たぶん15年ぐらい眠っていたものを買いました

【追記:1955年初版ですが私が買ったのは1965年の訂正第12刷でした。
昔はこんな学術書が10年で12刷まで行ったのには驚きます】

そこの店主は東京外国語大学の出身だったらしいので
北海道の炭鉱町にも仕入れておきたかったのでしょう

私は大学院に進学して 語学を専攻することにしたので
大幅な値引きで国語学辞典を譲ってもらいました

それにしても昔はとんでもない大田舎にも
こういう専門書があったことに 改めて驚きます

画面左は1980年に国語学会が出した国語学大辞典です

ケースの書名ロゴが横書き国語学大辞典の本文は縦書き
ロゴが縦書き日本語学大辞典の本文は横書きです

これは大学に職を得て5年目に同僚の国語学会員を介して買いました

新しい辞典が出たからと言って 古いのが要らなくなることはありません

今度の日本語学大辞典には
かつてあった文献資料の影印本リストが無くなりました

言葉の歴史を中心に研究する身には 影印本リストは貴重です

今度の辞典には私は日本語学会員ではないので
1項目だけの依頼を受けました

「中国の漢語」という中項目で 紀元前から10世紀ごろまでの
語彙の概観を素描しただけです

本文1043頁のなかのたった1.5頁です

それでもかつてお世話になった国語学辞典と国語学大辞典に
ちょっぴり恩返しが出来て 執筆者割引がきいて
定価の3割5分引きで買えたのはありがたいです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-30 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

冬の鬼灯と甥の癌闘病

c0182775_1722445.jpg

今日は降ったり止んだりの雪です

四五日前までは見えていたこの鬼灯も雪の下に埋もれていると思います

12月はじめから書き続け 資料のデータの取り直しをして
さらに書き直していた原稿が やっと目花が着きました

江戸開府から明治期まで350年の間に
同じ漢籍の同じ部分を訓読した日本の儒者七人の訓読の違いを
歴史的に解説するという力技です

ところで 今年は癌で弟を失いましたが
ほかに甥と親友二人とが癌で闘病中です

親友二人はこのブログで言及したように
顕著な好転が報告されて安心しました

甥は白血病ですがなかなか輸血の結果が出ず
特に合併症に悩んでいました

それが本日連絡があって
血液の方は順調に治療効果が認められ
今は合併症のために落ちた体力を回復するために
リハビリが主な治療に変わり 退院の目途がついてきたとのことです

この連絡も大変嬉しいですね

甥は心臓カテーテルの手術治療では
名医ムックに名前が載る腕を持っている医師です

是非また診療の現場に戻れるように祈っています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-29 17:46 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

簿雪路面と帰宅の中学生

c0182775_17232929.jpg

昨日の光景です

路面は舗装が見える程度です

ただ ここには下水が通っていて
そのせいで降った雪が融けやすいのです

雪ががもっと深くなると それでもマンホールの蓋のところの雪が融けて
うっかりすると走行中のタイヤが沈んでしまいます

路面の黒いところは要注意です


去年の暮正月はミノルタハイマチックEの
分解修理を2台やりました

中でもこの機材は距離計もレンズも
ほかの個体から移植調整したもので
やはり大変に愛着がありますね

今こうして使ってみてもしっかりした良い写りです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-28 17:36 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

今日の窓外と友人の闘病報告

c0182775_17213712.jpg

午前10時ごろの景色です

北の方の留萌あたりは吹雪で荒れているようですが
札幌はまだこんな感じです

お昼過ぎに仕事で固まった身体をほぐしに
カメラ片手に外に出ましたが 風が冷たくてじきに引き返しました

昨日のブログに 親友の病気の状況が好くて安心したと書きました

別の友人から今日頂いた葉書には
膀胱癌の手術の結果
極めて早期のステージだったので9日の入院で済んだと
これも嬉しい連絡がありました

年齢のせいか 友人知人の闘病が少なくないですが
嬉しい知らせが届くとこちらも元気になります
c0182775_1894787.jpg
by zuoteng_jin | 2018-12-27 17:41 | NEX-7 | Comments(2)

羽根空港搭乗ラウンジカートと親友の癌ステージ

c0182775_14562742.jpg

ちょうどひと月前の撮影です

今日になってやっと現像が出来ました

羽田空港搭乗ラウンジでカートに載せてもらって撮りました

弟の50日祭と納骨 三省堂編集会議
それと甥と親友の癌治療の見舞いを済ませての帰宅の便です

Air DO の搭乗には 手荷物検査を通過してから
延々と500メートルほど歩かなくてはならないのです

とにかく最も遠い搭乗口が Air DO です

ANA の搭乗口もけっこう遠いところにあるので
こういう電気カートに乗せてくれるサービスがあります

脳出血を起こしてから 羽田では
このサービスを利用して助かっています

ところで 今日 親友の大腸癌の様子を聞いてみました

なにしろ膀胱からの出血が診察のきっかけで
そちらの治療も兼ねて行なっていましたから
容態を聞くのもついつい及び腰になっていたのです

こちらの問い合わせの返信で
手術の時の生検の結果 膀胱にもリンパ節にも転移は一切なく
医師の予測より状態はよくてステージ2だった由です

いやー かくいう私はステージ3でしたから この返信は嬉しかったです

親友は確実に根治するという確信を得ました

この秋から色々と辛いことが多かったのですが
今日は晴れ晴れとした気分です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-26 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

冬至の白樺とドライな路面と千秋庵の山親爺

c0182775_17342819.jpg

今日も良い天気でした

明日までは荒れないという予報通りで
往復の路面は全くのドライで 4月初旬のような感触でした

大学院講義も年内は最後なので 北海道のソウル・スィーツである
千秋庵の「山親爺」煎餅を振舞いながら茶話会ということにしました

留学生たちにとっては北海道のスィーツと言えば「白い恋人」であって
「山親爺」は誰も知らなかったです

ただ 漢民族はサクサクした味覚を「脆」と表現して
どちらかというと歓迎する食感になってます

振舞ってみると 案の定 皆さんに好評でしたので
今後 留学生には山親爺を定番にします
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-25 17:58 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

クリスマスツリーに降る本物の雪

c0182775_16483140.jpg

ショッピングセンター出入り口に設置されたツリーです

クリスマスツリーには綿などで雪を模した飾りをつけますが
このツリーには本物の雪がほどよくかかっています

今日は最高気温がマイナス1度ですが
木曜日にはマイナス10度になるらしいです

いよいよ本格的な冷え込みで
冷蔵庫の中で暮らすような季節の襲来です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-24 17:00 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

青空駐車の雪備え

c0182775_17442386.jpg

屋外の駐車場に雪かきは必須です

我が家は高層屋内駐車場ですから雪かきの必要はありませんが
外に駐車する方々は「車を掘り出して」出勤します

そもそもマンションを探す条件が屋内駐車場でした

ただ今年は今のところ小雪模様なので
こうした雪かきの出動機会が少ないようです

ちなみに昨夜の苫小牧往復の高速道は
雪もなく凍結もなく 大変楽なドライブでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-23 17:52 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

千歳空港ターミナルの郷土料理店

c0182775_15263268.jpg

先月末に上京するときに利用したユックという郷土料理店です

空港ターミナルにはいろんなお店があって
自宅隣のバスセンターから直通で来られるので
ここにランチに来るのもいいな なんて話し合いながらいただきました

今日はこの千歳を素通りして
苫小牧で行なわれる倅の義祖母の通夜式に参列します

92歳でお亡くなりなったので享年に不足はありませんが
倅を実の孫のように可愛がってくれたお婆さんですので
感謝をこめてお別れしたいと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-22 17:30 | Contax T2 | Comments(0)