<   2018年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

イチョウの黄葉

c0182775_18483532.jpg

今朝は遠くの山に雪が降りました

先週末 雪が降る前にイチョウを撮っておこうと
自宅から歩いて20分の小公園に行きました

この木は毎年必ず撮るイチョウなので
まぁ季節のご挨拶と言ったところです

木を手前から見ると
ドウダンツツジの紅葉と まだ緑葉の樹木とに囲まれて
贅沢な景観を呈してくれます
c0182775_18541281.jpg

画面左手に見えるのが 一昨日掲げたテニスコートです

平地でもみぞれに近い雨が降ったので
掛布団を厚くし 暖房機のスィッチを入れました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-31 18:59 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

砥石山の山ひだに2018年の初雪

c0182775_10221413.jpg

今朝9時ごろの窓外です

正面に見える山肌に雪がついているのは砥石山です

その右手前が藻岩山ですが藻岩までは降っていません

ともかくこれが2018年の初雪です
c0182775_1894787.jpg
by zuoteng_jin | 2018-10-31 10:26 | NEX-7 | Comments(0)

ヴィトンに無造作に突っ込んだ本と上代特殊仮名遣

c0182775_17314343.jpg

信号待ちをしているご婦人のバッグです

ヴィトンのバッグは珍しくも何ともないですが
こんな風に無造作に本を突っ込んだのはあまり見かけません

何となく嬉しくなってシャッターを切りました

今日の大学院講義で奈良時代の上代特殊仮名遣を解説し
それを考察するには中国語の音韻学が不可欠だということを話しました

ひらかな・カタカナが無かったころの万葉仮名の「コ」を表す漢字には
「古・故・姑・孤」などを宛てる甲類と
「己・忌・許・去・巨」などを宛てる乙類とに棲み分けがなされ
甲類乙類の間には使用上の混同は見られません

母音で言えばオ段に甲乙二種類あったことになり
甲類の母音の開きが大きくて 乙類の母音の開きが小さいことは
中国語音韻学によってはじめて説明が可能になります

同じようにイ段に二種類 エ段にも二種類ありました

結局 奈良時代には
①ア②イ甲③イ乙④ウ⑤エ甲⑥エ乙⑦オ甲⑧オ乙の
8つの母音があったことになります

もちろん反論もあって万葉仮名の書き分けは認めるけれど
それが直ちに母音の数とは限らないという人もいます

ただ 8母音説が主流だとは言えそうです

そうすると昭和初期に大槻文彦が『大言海』に書いた語源説
「恋う」の語源は「乞う」だという説が誤りだと分かります

「恋う」の万葉仮名は「故布」で甲類ですが
「乞う」の万葉仮名は「許布」で乙類です

つまり「恋う(故布)」と「乞う(許布)」はルーツが同じではないのです

そういう語源説を検証するためにも
奈良時代は今のような5母音ではなかったことを知る必要があります

留学生の院生たちに
奈良時代は今より母音が多かったと聞いたことはあるかと質問すると
そんな話は聞いたことがないとのことでした

まあ確かに実用日本語を教える先生方は
そんなことを教える必要はないのですが
日本語の基礎知識として話題にしても悪くはないのにと思いました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-30 18:19 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

テニスシーズンの終わりと「健全な精神は健全な肉体に宿る」

c0182775_17111850.jpg

札幌では屋外テニスのシーズンは終わりです

私も14年前までは 暇があればテニスコートに立った口でしたが
直腸全摘手術の後はまったくやっていません

術創が速やかに塞がれば復帰したのでしょうが
私の場合 傷が塞がるまで 術後3年半もかかりました

それだけコートを離れると
もうラケットを振る気にもなれないというものです

まして今は 脳出血の後遺症で身体の制御がおぼつかない身です
カメラ散歩が関の山ですね

こういう身体になってみると
「健全な精神は健全な肉体に宿る」
という成句にはちょっと待ってくれと言いたくなります

私の身体はまごうかたなく不健全な肉体ですが
私には健全な精神は宿らないのでしょうかね

ただしかしこの成句の出所ローマの詩人ユウェナリスの『風刺詩集』では
ちょっとニュアンスが違うらしいです

本来は「健全な精神は健全な肉体に宿る」ではなく
「健全な精神が健全な肉体にあるように祈られるべきである」

あれもこれもと贅沢な望みを神に希求するのではなく
せめて健全な身体と精神ぐらいに押さえておきなさい
という意味らしいです

ネット上にはその誤解をあげつらう指摘があちこちにありますが
一知半解で誤解に誤解を重ねるようなのもあります

もとはラテン語ですからラテン語研究者の話を聞くのが良いでしょう

山下太郎のラテン語入門」というサイトに詳しい説明があります

もっとも私だって身体が不自由にならなかったら
「健全な精神は健全な肉体に宿る」について
何の疑問も抱かなかったに違いないのですが
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-29 17:23 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

地域スポーツクラブ少年野球と学校部活の負担

c0182775_1641178.jpg


少年野球ですが学校の部活とは違います

地域のクラブチームだと思いますが
課外活動としては学校の部活よりは望ましいと思います

一年前の毎日新聞2017年11月17日に
「運動部活動実態調査」というのが報告されました

「公立中学校の運動部活動で、顧問を担当する教員の96%、
生徒の59%が部活動に関して何らかの悩みを抱えていることが
スポーツ庁の実態調査で分かった」

というものです

調査はなされましたが しかし この一年
現場教員の長時間勤務が解消されたという話は聞きません

学校体育に事故が案外多いことは 文科省の報告書にも書かれています
(平成24年「学校における体育活動中の事故防止について」)

「スポーツ振興センターが平成10 年度~平成21 年度に災害共済給付と
して死亡見舞金、障害見舞金(1 級~3 級)を給付したもののうち、当
該期間に発生した事例590 例(死亡470例、障害120 例)をもとに分析を
行った」
とあるように12年間に死亡事故が470件あったそうです

事故の発生が授業中か部活中かで見ると
小学校では運動部活動中の事故は3%に過ぎないけれど
中学校高校では運動部活動が58%と61%と過半数になるそうです

授業だけでも大変なのに保護者対応があり
(SNSにはこれが最も大変という声が多いです)
土日も登校して指導するのが当然のように求められるのですから
教員志望者がどんどん減っているのもよく分かります

教育の再生には先生方を部活指導から解放するのが
喫緊の課題だと思います
c0182775_1894787.jpg

愛用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-28 17:21 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

今年の異常気象の爪痕

c0182775_1552545.jpg

一昨日のフィルム現像のためにカメラに残った2~3コマを撮ってきました

ファインダーを覗いて あれ
前に撮ったコマと何か違うと思いました

カリンバ遺跡の案内板が無くなってます

いや看板の柱が根腐れて 台風21号の風で倒れたようです
c0182775_1604560.jpg

最初の画像の左下枠外の位置に放置されていました

そういえば自宅近所の大谷地神社の古木が
根こそぎ倒れていたのを思い出しました
c0182775_1663637.jpg

この神社の境内は札幌市の保存林に指定されていますから
そう簡単に伐採は出来ないのでしょう
古木が少なくないので 強い風台風だとこういう被害が出ます

今日の午前中 札幌周辺は豪雨警報が出て
スマホのアラートが鳴りっぱなしでした

区によっては避難所に避難しろということでしたが
マンション周辺にはほとんど実害がないうちに
午後からは快晴の上天気になりました

それにしてもこの間の地震がありますから
アラートがなると取り敢えず地震を心配するという
札幌にはかつてなかった反応をするのには
我ながらやれやれと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-27 17:26 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

陽の暖かさを楽しむ人と下校の小学生

c0182775_16484252.jpg

昨日の授業の前に1ヶ月振りにフィルム現像をやりました

このフィルムも自家現像が100フィートを超えましたから
安定した現像結果が得られるようになりました

これは10月初旬の撮影だろうと思いますが
完全逆光でもレンズに直接光が当たらなければ
蛇腹カメラの恩恵で
画像の劣化はほとんどありません

蛇腹と雖も光が当たればゴーストが出ます
c0182775_16553295.jpg

五角形の盛大なゴーストが出ていますね

これを防ぐにはレンズフードが必要で
今ではレアな専用フードですが 持ってはいます

しかし 蛇腹をたたんで観音扉を開閉する際の邪魔になるので
普段は装着していません
(PCの場合 左下の使用機材のクリックでカメラが見られます)

少なくともカメラ散歩の間中は 扉を閉じないでおきましょうか

冬は斜光がきついですから 今後は横着をしないようにします
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-26 17:19 | Vitessa L ULTRON | Comments(0)

スマホで佇む人と買い物帰りの人とSWINGジャズ

c0182775_1716712.jpg

昨日投稿したランナーの皆さんとはこの先で出会いました

サイクリングロードは自転車はもとより
私のようにリハビリのために歩く人
画面左の人のようにレジ袋を提げて帰る人
途中でスマホの確認をする人 いつもながら様々です

様々ということから強引に
今日の通勤運転で聴いたオムニバスアルバムを紹介します
c0182775_1726171.jpg

昨日のジョージ・ウィンストンAUTUMNとは全く逆のコンセプトですね

1. イン・ザ・ムード(ニュー・グレン・ミラー楽団)
2. ムーンライト・セレナーデ(ニュー・グレン・ミラー楽団)
3. L-O-V-E(ジョン・ピザレリ)
4. 真珠の首飾り(ニュー・グレン・ミラー楽団)
5. 茶色の小瓶(ニュー・グレン・ミラー楽団)
6. オール・オブ・ミー(ジョン・ピザレリ)
7. A列車で行こう(デューク・エリントン楽団)
8. パパはマンボがお好き(ペリー・コモ)
9. マンボ No.5(ペレス・プラード楽団)
10. ピンクパンサーのテーマ(ヘンリー・マンシーニ楽団)
11. ピーター・ガン(ヘンリー・マンシーニ楽団)
12. アメリカン・パトロール(ニュー・グレン・ミラー楽団)
13. タキシード・ジャンクション(ニュー・グレン・ミラー楽団)
14. ミスティ(ヘンリー・マンシーニ楽団)
15. 時の過ぎゆくままに(ヘンリー・マンシーニ楽団)
16. リル・ダーリン(カウント・ベイシー楽団)
17. シング・シング・シング(ベニー・グッドマン楽団)
18. 故郷の空(トミー・ドーシー楽団)
19. この素晴らしき世界(ルイ・アームストロング)

ビッグ・バンドのSWINGジャズを聴いて
無条件に浮き浮きする気分を久しぶりに味わいました

グレンミラーのイン・ザ・ムードの旋律とリズム
こいつにはいつでもやられますね

帰り道ではNHKFMの向谷実さんのDJに切り替えましたが
何と最後のリクエスト曲が上の19番でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-25 17:42 | Contax T2 | Comments(0)

ランナーズとジョージ・ウィンストンのAUTUMN

c0182775_17161760.jpg

ナナカマドやミズナラの紅葉を撮ろうと思ったらランナーがフレームインしました

晴れた秋空の下を
ランニングが趣味の人たちが走るのはさぞかし気持ちが良いのでしょうね

気持ちが良いといえば 昨日の帰路 NHKFMラジオを聴いていたら
向谷実 さんのDJのテーマが気持ちが良い曲でした

その2曲目に懐かしいジョージ・ウィンストンの
Longing Loveがかかりました

ウィンダムヒル レーベルのアルバムAUTUMNに収められた大人気曲です
c0182775_17282772.jpg

80年代にはウィンダムヒルのレコードやCDをずいぶん聴いたので
先ほどCDラックをのぞいたら ウィンダムヒルが17枚ほどありましたよ

ウィンダムヒルの出す曲は当時は環境音楽なんて言われていました

向谷さんはジョージ・ウィンストンの「あこがれ」と紹介しましたが
私は輸入盤で聴いていたのでこの邦題は初めて知りました

懐かしくなって今日の通勤は
このAUTUMNを聴きながらの運転でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-24 17:38 | Contax T2 | Comments(0)

オンコの実と富山からのアップルパイ

c0182775_17163618.jpg

イチイの実 北海道ではオンコの実です

マクロレンズならもっと大きく写りますが
コンパクトカメラですからこれ以上は大きくなりません

子供のころオンコの実を摘んで口に含みましたが
ほのかに甘い味がしました

秋の味覚は色々ありますが 昨日は
富山のレストラン小西のシェフが焼いてくれたアップルパイをいただきました
c0182775_17263687.jpg

魚津のリンゴ園で実ったリンゴを
しっかりしたパイ皮に包んでありますが
このリンゴのほのかに甘酸っぱい味わいは格別です

冷たいままでも温めても どちらも大変美味しいものです

指し渡し25cmほどですから 老夫婦二人には多いので
地震で散乱した図書の片付けに手を貸してくれた姪の二家族と
三等分して各戸分を届けました

きっと極上のアップルパイを楽しんでもらったことと思います

シェフの小西謙造さんは私と同年で
この春に叙勲の栄に浴した高名な方ですが
今でも毎日厨房に入っておられる由です

この先もお元気にご活躍されることを祈ります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-23 17:50 | Contax T2 | Comments(0)