人気ブログランキング |

<   2018年 09月 ( 32 )   > この月の画像一覧

今日の復興作業:PCラックのストッパー設置と蔵書整理

c0182775_1643318.jpg

落下したデスクトップPCの対策を講じました

我が家にたくさんある鋼材のブックエンドのひとつを
ペンチとニッパーで折り曲げてストッパーにしてみました

ブックエンドは高さが20cmほどありますが
そのベロをPCの底部とラックの天板に挟んであります

ブックエンドの普通の使い方で本の下敷きになるベロを折り曲げて
ラックのパーツにしっかり噛ませました

見かけは不恰好ですが 手で押したり揺すってみても滑る気遣いはありません

昨日の甥たちの助力により 蔵書の整理が可能な環境になりました

まず貴重な糸綴じの古版本の確認です
c0182775_16596.jpg

上から二段目の本は『枕草子』に「文(ふみ)は(白氏)文集・文選(もんぜん)」と書かれている
詩文集『文選』の江戸時代初期 350年ほど前に印刷された木版本の現物です

この手の本は幸いに 倒れた本棚で破損したものは無いようです

ほかにもほぼ同時代の古版本が数点ありますが
漢文訓読の貴重な資料なので もうしばらくは手元に置いておきます
c0182775_1653536.jpg

上は句読点括弧がついた活字本の中国の正史です

これまでは中国のサイトにある電子テキストで検索しても
必ずこの紙版の本で確認してきましたが もうそうも言っていられません

このシリーズは関連本も入れると300冊ほどになりますが
すべてを古書店送りにします

現状では同じタイトルの本が二部屋に分散していることもあり
なかなかすぐには揃いませんが
二三日かけると何とかなると思います

まずこういうシリーズもので電子テキストで確認可能なものを
ほかにもどんどん整理することにしました
c0182775_18101867.jpg
by zuoteng_jin | 2018-09-10 17:30 | NEX-7 | Comments(0)

地震による三里川水源地付近の陥没と地名の変遷

c0182775_1226944.jpg

三里川の谷をまたぐのは地下鉄車両基地への引き込み線です

地下鉄東西線はその向こうのマンション街の下を通っています

撮影地点の橋の上から反対の方向はこんな具合です
c0182775_12334868.jpg

深く切れ込んだ谷になっていますね

三里川はその水源地域が
明治の開拓庁舎から三里の位置にあったことからの命名です
c0182775_12411362.jpg

上の地図で「美しが丘」という文字があるあたりです

ちなみに我が家は三里川下流の方の「平岡憩い」とある文字の上の青丸がそうです

三里川は水源から北流してもっと北の方で我が家の西を流れる厚別川に合流し
さらにその厚別川は札幌市内を流れてきた豊平川と合流して
石狩地区を北流し 石狩川に注ぎます

この水源から川をたどって橋を撮影したブログがありました

そのブログにあるように 三里川は谷が深いのが特徴のようです

ところでその水源近くが 今度の地震で液状化し陥没が発生しました
c0182775_12522882.jpg

上はネット上の公開画像を借りたものですが 新聞にも載ったものです

1980年代に 三里川の深い谷に
支笏湖が出来たときに降った周辺の火山灰土で盛り土をして
住宅地を開発したのがこの地域だったのです

もとは「三里塚」という地名でしたが(「三里塚小学校」に名残があります)
それが「里塚」になり
宅地造成が完成してから 1990年代初め さらに「美しが丘」という
歯の浮いたような地名になりました

美しが丘などという 何かを隠蔽するような命名には注意が必要です

防災のためにも古地名や古地図を確認することは大事なことだと再認識しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-09 17:30 | Olympus OM-1 | Comments(0)

強力援軍来たる

c0182775_15354067.jpg

同じマンションに住む姪たちのご亭主二人が来てくれました

30代の力は圧倒的です

お二人はそれぞれ3階なので
今回の地震でも棚類は全く倒れなかったそうです

我が家の惨状を見てびっくりしながらも
本棚の復旧に力を貸してくれ あっという間に進みました

画像は オーデオ装置のある部屋ですが
ステレオをセットして音出しをしてみたら
まったく元の響きで鳴ってくれました

三時過ぎに一息を入れて 今は仕事部屋を片付けてくれています

遠い親戚より近くの他人などと言いますが
何と言っても近くの親戚はありがたいです

ちなみに息子は今日は出勤で
震源になった厚真地区が担当らしいです
c0182775_18101867.jpg 
by zuoteng_jin | 2018-09-09 15:56 | Comments(0)

ひと月前の桔梗と蔵書半減計画の実施

c0182775_17284988.jpg

生活インフラがかなり正常化しました

私もリハビリウオークを再開して この桔梗の前を3度ほど通りましたが
すでに白い桔梗が二輪ほどしか残っていませんでした

ショッピングセンターのスーパーに行ってみると
行列を作るということも無く その日常性たるや
拍子抜けするような光景でした

いつもカラーフィルムの現像を依頼するDPE店も営業開始していて
挨拶に寄ったところ これからまたどんどん持ってきてくださいと言われました

昨日の写真にあるように 我が家では書棚の倒壊が問題です

ニュースによりますと被害の大きかった隣の清田区で
本の下敷きになって亡くなった人がいる由です
【追記】札幌市清田区の男性(53)の死亡が新たに確認された。札幌市などによると、
同区の男性は自宅の棚から落ちてきた数百冊の本の下敷きになった状態で見つかった。
(北海道新聞Web版)

多すぎる蔵書は命に関わりそうですから
さっそく蔵書半減化計画を始めることにしました

本の山を 自宅保存用・東京の中国古書店送り・札幌の一般古書店送り
この三つに分類する方式です

蔵書命で人生を送って来たわけですから
身を切られるような辛さかと思っていましたが 意外にもそうでもないのです

たとえて言えば 春になってきて コートを脱ぎ上着を脱ぎ
だんだん身軽な薄着になって行くときのあの気分です

実は前任校で 私は「場当たり楽観の佐藤」という異称がついていました

我ながらその異称どおりの自分だと認めざるを得ません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-08 18:22 | Comments(0)

平成30年胆振東部地震における我が家の状況

c0182775_8101155.jpg

2018年9月7日の朝刊です

こんな災害でも発行して各戸配達した新聞には頭が下がります

3時8分に強烈な揺れが襲いました

この状況を記録しておくのは必要なことだと思って投稿します

朝刊見出しに「道内全戸停電」とあるように295万世帯が停電しました
それによってJR全線運休 新千歳空港も閉鎖です
c0182775_813336.jpg

上は我が家の寝室ですが 本棚が2本倒れてきました

収めてあった本が枕元まで飛散しています

しかし奇跡的に我々の身体には危険な直撃がありませんでしたが
奥さんが脱出するときに向う脛を少しこすりました
c0182775_8224096.jpg

上は仕事部屋です

右手の壁の手前のラックからデスクトップPCが落下しました

正面のデスクの上には液晶ディスプレイが2台ありましたが
デスクの向こう側に落下しました(損傷はありません)

左側の書架には仕事で常時参照する本を収めてありますので
これを片付けないと仕事が進みません
ゆるゆるやるほかないでしょう
c0182775_8305482.jpg

上は仕事部屋の左手壁の反対側の客間です

ここにはメインのオーデオ装置が置いてありますが
一番大事にしているスピーカーは破損していないようです

画面には見えませんが左の壁際のCDラックは倒れませんでした

書架の倒壊は2011年3月11日の東日本大震災の折の
九段キャンパス研究室の倒壊と同じでした

電気水道の停止で不便はしましたが
水洗トイレは浴槽の残り湯でまかないましたし
飲み水は普段から調理用に備蓄してあった2Lのペットボトルが
40本ほどありましたので おかげさまでそれほど不自由しませんでした

ただ 普段なら常備してある醤油煎餅が
今回だけは買い置きが無く 非常食としてあれがあればとは思いました

パソコンのWimax通信が基地局の停電で使えなくなったので
スマホだけが通信ツールでした(電波は弱くても途切れませんでした)

もちろん充電に苦労しましたが
車に積んである予備外部電池からの充電と
夜の暗闇では使い物にならないノートパソコンからの充電が役に立ちました

これらをフル充電しておくと3日間は使えます

あと 私の場合人工肛門のケア用品などを
普段から余裕をもって用意しておくことが肝心です

所帯を持ってから災害で直接に受けた被害としては
今回が最大のものだったかも知れません

これ以上のものが無いことを祈りつつ
c0182775_18101867.jpg
by zuoteng_jin | 2018-09-08 08:57 | AQUOS SHV41 | Comments(0)

停電二晩目です

c0182775_14222946.jpg

9月6日午前3時 震度6の地震の夜が明けた光景です

水道給水がまだな時にマンションの地下にある水槽から水を配っています

ふだん使っているWimaxは停電のため基地局が電波を出していないようです

携帯の回線から画像を投稿しようとしても
電波出力が小さいので通信環境が良い場所から試みて下さい

そんなメッセージが出て 投稿を拒否されます

ただ、今しがた一度文字だけ投稿して後で編集すると
画像でも何とかなりそうだと分かりました

激甚災害に指定された地域ですからいつものようにいかないのはやむを得ません

【追記】7日19時30分停電が解除になりました
すぐにWimaxが使えるようになり PCでの編集が可能になりました

by zuoteng_jin | 2018-09-07 21:24 | Comments(0)

スマホ・携帯の充電を待つ人々

c0182775_18245903.jpg
マンション管理センターの前でスマホの充電完了を待つ人たちです
c0182775_18274295.jpg

センター入り口にケーブルを引いてタコ足配線で充電しています

地震のためにスマホからしか投稿できません

通信環境が画像を投稿するほどには回復していません

幸い怪我などは無いのが何よりでした

【追記】一度文字だけ投稿して後で編集すると
画像でも何とかなりそうだと分かりました

停電のためどんな状況かの画像を追加投稿しました

by zuoteng_jin | 2018-09-06 20:35 | AQUOS SHV41 | Comments(2)

台風で折れたニセアカシアと無事だったボックス

c0182775_16553548.jpg

台風で折れたニセアカシアです

この近所は昨夜2時前後に最大風速27mを記録した程度でした

マンション自体の被害は別の棟の15階で
ベランダの薄い隔壁ボードが一箇所
風圧で亀裂が入ったというものだけでした

ただこの画面にあるように 敷地内のニセアカシアが風で折れたようです

札幌にはかつてニセアカシアの並木があちこちにあったのですが
風に弱く 折れた枝が道路をふさぐので 今は少なくなったと聞きます

関西の台風被害については Twitter の投稿動画が
リアルタイムで状況を伝えてくれました

私が Twitter のアカウントを得たのは
3.11 の大震災でガソリンが欠乏した時に
近隣のガソリン入荷状況を知るためでした

災害時にはテレビラジオなどよりは確実に早く情報が得られます

事実 今度の台風でもテレビニュースの被害画像は
すべて Twitter 画像でリアルタイムに見たものでした

リアルタイムで建築物の倒壊などを見ていると 現代建築が
ずいぶんペラペラなものだなと感じました(京都駅の天井落下など)

先日その前を通って ボロい物体を見かけたので
強風で倒れたのではないかと リハビリウオークがてら行ってみました
c0182775_17212424.jpg

これは使われなくて放置されたマンション駐車場の
ゲートボックスです
c0182775_17234363.jpg

向こうに見える駐車場に出入りする車のチェックをする有人ボックスですが
おそらくすぐに使われなくなったと思います

しかしこのボックスはかなりしっかりした重量のあるもので
ちょっと押したぐらいではびくともしないものでした

これとて今回の関西ほどの強風だと飛ばされたかもしれませんが
図らずも四半世紀以上前の作り物のしっかり感を確かめた思いです

by zuoteng_jin | 2018-09-05 17:39 | Comments(0)

ワイーパーブレードの交換と台風21号の猛威

c0182775_17291740.jpg

BMWのワイパーブレードを交換しているところですね

先週土曜日の撮影ですから 今度の台風前に交換したかったのでしょう

このお宅は自宅でIT関係の仕事をしているようで
ブレード交換などは朝飯前なのかもしれません

それにしても台風21号は猛威を振るっています

関西の被害状況がニュースになっていますが 甚大です

風速59mという強風ですから飛行機の欠航は当然でしょう

本日上京して明日に予定されていた放送大学の収録は
スタジオを押さえるのがちょっと遅れた由で
25日に延期になりました

航空券は連休に引っかかるのでちょと混んでいましたが
何とか確保できました

まあ猛暑に苦しむことはなさそうで
よかったと思うことにします
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-04 17:42 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)

鳥居越しのパドルクラブと強力台風で予定解除のこと

c0182775_1540345.jpg

大谷地神社の鳥居の向こうにパドルクラブが見えます

パドルクラブは義弟が旗を振るカヌークラブ
色々と関わりがあるかもしれないと思いましたが
むしろテレマークスキーの用具の方でお世話になっているそうです

神社では身内や友人の闘病の成功を祈るのが通例ですが
ここ数日は明日4日に予定されていた上京が
無事に果たされることを祈っていました

しかし本日午前 用務先の放送大学からメールがあり
5日の収録は延期にするという連絡でした

放送大学からは
航空券のキャンセル料金などが発生したら負担するという申し出がありました

しかしその後で航空会社のエアードゥーからメールが入り
4日のフライトは発着が保証できないから
予約変更ないしは解約については手数料ゼロで対応する

ついては窓口カウンターは混雑するので
できるだけネット上から行われたい由でした

それでさっそく手続きしましたが
あっけなく解約・払戻の手続きが完了しました

ネットで航空会社に直接予約すると必ずしも格安にはなりませんが
こういう対応は速やかでありがたいと思いました

放送大学のある幕張のホテルも惡天候による解約なので
やはり解約料金は課せられませんでした

そんなこんなで 私の場合は台風被害は最小限
というかほとんど皆無で済みました

しかし台風はこれから上陸して猛威を振るいそうですので
暴風雨圏内の方々に被害が出ないことを祈ります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-03 17:30 | Comments(0)