人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

津軽物産展と津軽煎餅と南部煎餅のこと

c0182775_1632520.jpg

ショッピングセンタ-入口広場のイベントです

先月後半はこうやって津軽物産の販売をやっていました
いまは冬物下着のセールになっています

私はリハビリウオークの途中に立ち寄って
上の画像の右端の方に置いてある津軽煎餅を買いました
c0182775_16324870.jpg

これは子供のころからの好物ですが
ふつうは「南部煎餅」として知られています

いまの青森県は
下北半島寄りの東半分は旧南部藩
津軽半島寄りの西半分は旧津軽藩
というふうに分かれていました

煎餅は下北から盛岡まで南北に延びる旧南部藩の名物で
起源は15世紀にまでさかのぼると言われます

したがって「南部煎餅」は固有名詞ではなく
普通名詞のように普及しましたが「南部せんべい」という表記は
岩手県南部煎餅協同組合の登録商標になっています

一方「津軽煎餅」は大正12年に
青森県黒石市の渋川製菓が起業した商品です

今回買ったのも渋川製菓の津軽煎餅ですが
いわゆる南部煎餅とほとんど同じで美味しいものでした

ちなみにふだん札幌のスーパーで売っている南部煎餅は
昭和39年に札幌市北区新琴似で創業したタケダ製菓の南部煎餅です

イベントで津軽煎餅を入手したことで
南部煎餅のことが色々分かりました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-11 17:21 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

降る雪にもめげない歩行者たち

c0182775_1543301.jpg

昨日今日は穏やかですが二三日前まではよく降りました

横断歩道の信号待ちも寒そうです

こういう季節にはフードが必須ですね

乾雪が降っても傘はさしません

フードが無い人は膝掛けのようなものをかぶっています
c0182775_15441332.jpg

作業中のお父さんは何故かヘルメットも脱いで歩いていました
c0182775_15451653.jpg

雪の降る時期にはこうやって雪を突いて歩く人が多いので
車の運転も前方には充分以上に注意が必要です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-10 17:00 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

冬のパークゴルファーと公務員の利害関係者ゴルフ解禁

c0182775_165944.jpg

ショッピングセンターの休憩コーナーです

このお父さんはパークゴルフの道具一式を携えて
テーブルに置いたタブレットを見ながら
フォームの研究に余念がありません

雪が無ければコースでプレーしていたはずです

しかし積雪シーズンですから
インドアのゴルフ場でプレーした帰りかと思います

千歳市や歌志内市にはインドアのパークゴルフ場があります

このゴルファーさんは時々立ち上がってエア・スイングを実践しては
タブレットの画像と比べては修正していました

ところで一昨日こんなニュースがありました

「Yahooニュース 12/7(木) 21:46

公務員のゴルフ解禁も=林文科相、倫理規程で

 林芳正文部科学相は7日の参院文教科学、内閣両委員会の連合審査で、
国家公務員倫理規程が利害関係者との「遊技またはゴルフ」を禁じていること
について「唯一ゴルフのみが制限を受けていることは、スポーツ振興の観点か
ら検討すべき課題だ」と述べ、ゴルフ解禁に前向きな姿勢を示した。(時事通信)」

これはダメですよ

補助金行政や契約入札などの利害関係にある行政職員と業者が
ゴルフなどを通じて癒着するのは目に見えています

現総理と加計のゴルフ懇親写真などを持ち出すまでもありません

第一 利害関係者とのゴルフを禁ずることが
どうしてスポーツ振興を阻害するのか
私には理解できない理屈です

この5年間の政治家の厚顔無恥なやりたい放題

65歳を過ぎてからこんなひどい政権政治を見るとは
夢にも思いませんでした
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-09 17:31 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

北星学園大と藻岩山と国産中判蛇腹名機Pearl

c0182775_15411246.jpg

12月3日の我が家の窓外です

今日の午後は激しい降雪のために景色は見えませんでした

撮影機材は国産中判蛇腹カメラの名機Pearl
その第三世代 Pearl III です
(ストロボが使える1957年の後期モデル)

やはり中判フィルム(41.5mm×56mm)だけあって
画像の情報量が豊富です

高級なミラーレスデジタル一眼カメラの撮像素子APS-Cの
約6倍のフィルム面積があるのです

iPhone搭載の撮像素子の86倍になります
(逆に言うと中判フィルムの86分の1のサイズでiPhoneは良く写りますね)

ヤフオク落札価格は相場の半額以下でしたが
落下事故品だったようで レンズが
フィルム面と平行にならないものでした
c0182775_1552414.jpg

このままで試写するとピントが片ボケになります
c0182775_15585862.jpg

上部はピントが合っていますが下部はピンボケです

8月末に浅草のクラカメ修理店に修理依頼したところ
ダメな部品をはずして
程度の良い中古機材から取り外した部品を本機に移植して
50年前の機材が10年ほど前の機材のようによみがえりました
c0182775_1692048.jpg

前蓋の開閉操作とレンズの平行をキープするタスキ
(細い板状の金属パーツですが 変形していました)

早晩光漏れがしそうな蛇腹
(これは新品に交換です)

不調だった底部の自動巻き止め付き巻き上げ機構
(第一世代と第二世代はカメラ背面の小窓から
フィルム裏紙のナンバーを見て巻き上げをとめる方式です)

距離計の見え方に影響する反射ミラー
(新品交換で二重像が鮮明になりました)

これらを移植換装したうえで
ほかの各部の分解調整をしてもらいました

3枚目の画像と同じところを修理後の本機で撮ると以下のような塩梅です
c0182775_16361413.jpg

50年前のカメラの部品を調達してくれるなんて
めったにない修理店です

中判フィルムを使いながら 本機は畳むと
横12cm×縦10.5cm×厚さ4cmという
ポケットにすら入るコンパクトサイズになります

今年は蛇腹カメラを主に使ってきましたが
これも間違いなく愛機になりそうです

by zuoteng_jin | 2017-12-08 17:30 | Pearl III | Comments(3)

ヤチダモがまとった地衣と我々の腸内細菌

c0182775_17444635.jpg

寒い日々ですがしぶとく生きる生物があります

となりの幹も地衣をまとっています
c0182775_17471945.jpg

地衣は本来は葉緑体が無く 光合成ができない菌類でしたが
葉緑体のある藻類を寄生させて光合成を実現しています

そうやって動物でも植物でもない菌類から抜け出て
地衣類という特殊な植物に変身したんですね

菌類というのはさすがにしぶといものです

洗剤メーカーはヒステリックに除菌除菌とアピールしますが
地球上で菌類ほどしぶとい生物は無いのではと思います

たとえば我々の腸内細菌は約三百種・数百兆個あり
その数百兆個の細菌が我々の生命維持に役立っています

自分の身体なのに普段はあまり意識しませんが
こうやって地衣類を目にすると
我々は膨大な数の腸内細菌に生かされているのだなぁと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-07 18:01 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ロードヒーティングと除雪機

c0182775_1710383.jpg

マンションのロードヒーティングです

まだ雪は浅いですが
雪がもっと深くなって腰まで積もっても
冬のあいだ中 歩く路面の雪がないというのは
杖突老人にとって大変ありがたいことです

腰以上の積雪になると除雪機が大活躍になります
c0182775_1711879.jpg

今はまだこうして片隅に待機の状態です

例年ですとせいぜいクリスマス前後から活動するのですが
今年はフル活動が早まるのではないかと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-06 17:25 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

雪が本降りです

c0182775_16523791.jpg

いよいよ今日は雪が本降りになりました

お昼前後には晴れ間が見えたので
郵便局に本代の払い込みに出かけました

いつもは幅広の道路が細い踏み分け道になっています

見上げると桜の樹に雪の華が咲いてますね
c0182775_16593548.jpg

外に出たついでにショッピングセンターの中をリハビリウオークして
フィルムを24コマ撮り終え 現像に出したのですが
カメラのフィルム枚数表示がスタート位置に復元しなくなりました

あとで作業療法を兼ねた分解修理を試みようと思います

【追記】軍艦部カバーをはずして枚数表示リングを
チョンチョンと触ったら治りました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-05 17:10 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ハクモクレンの冬芽

c0182775_1650411.jpg

マンションから駐車場に向かう通路にあるハクモクレンです

身を切るような寒さの中で冬芽を出し
来春にそなえているのでしょう

例年は沢山花をつける樹ですが
今年は寥々たるもので寂しかったです

この冬はけっこうな数の芽がついていますから
来年の春に期待したいです

12月に入ってさすがに風が冷たいですが
今日の札幌恵庭間の道路は全線ドライでした

明日は湿雪が降るという予報です
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-04 17:04 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

クリスマス・リースの準備

c0182775_1647929.jpg

11月下旬にショッピングセンターに飾るリースの準備をしていました

クリスマス・リース(Christmas Wreath)の飾りつけは
本来は簡単なものでしょうが 電飾をつけるので
電気工事屋さんが請け負っています

Wreathは曲げ枝がもとの意味で
たとえばギリシャ神話のアポロン神が
ローレル(月桂樹)の曲げ枝を冠にしたのも
すなわち桂冠ですがあれもリースですね

葬儀や墓石にも使うことがあって
キリスト教圏の墓地に捧げられるのは花輪ではなくリースです

それがクリスマスになるとドアに掲げられるようになった由です

12月に入って正面玄関に飾られましたが
もともとが派手なものではないので
地味に控えめに存在を主張しています
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-03 17:23 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)

ヤチダモのメスとオス

c0182775_15485431.jpg

大学キャンパスの隣にある恵庭総合体育館の前庭です

北海道にはあちこちの平らな野原に
ヤチダモの高木が聳えることがあります

手前の枝に枯葉のようなものがぶら下がっているのがメスで
奥の方の枝が丸裸なのがオスです

メスの枯葉のようなものは葉ではなく
翼果といわれる果実が枯れたものです

近くで撮るとこんな感じです
c0182775_1555236.jpg

花はオスの方に6月ごろに咲くようですから
そのころになったら花の方を撮ってみようかと思います

それにしてもメスはメス オスはオスで近くに生えているというのは
たまたまなのか そういう傾向があるのか
機会があったら林業家の義弟に聞いてみたいです

数年前にハルニレかと思ってこの樹の写真を投稿したら
ハルニレではなくヤチダモだと教えてくれました

そういえば今朝 義弟のfacebookに実家の写真が投稿されましたが
昨日から1日で87cmという大雪に見舞われたそうです

昔から札幌が晴天だと実家の方が降ると言われていましたが
今年の冬はまさしくその通りです
c0182775_17555841.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2017-12-02 17:16 | RetinaIIIc Xenon | Comments(0)