人気ブログランキング |

<   2013年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

炭鉱遺跡を巡る旅

c0182775_2226245.jpg

奔別炭鉱の立て坑跡です

今日は義母の四十九日の回向がありました

ご住職が来る前に 実家の近くの立て坑跡に
中判フィルムカメラをもって撮りに行きました

撮り終えて帰ろうとすると
貸切バスからアマチュアカメラマンが十余人ほど降りてきて
ガイドの説明を聞きながらシャッターを切っていました

バスのウィンドウに「空知炭鉱遺跡を巡る旅」という標識があります

炭鉱育ちの私には懐かしい被写体ですが
この人たちの中にも炭鉱育ちがいるかもしれません

カラーフィルムは現像に一週間かかる由です
モノクロは週の半ばには自家現像できたらと考えています

それにしても中判フィルムカメラの操作は
予想以上に左手を使うんだと思い知りました

脳卒中後はじめての中判カメラです
左手のリハビリのために
もっと中判フィルムカメラを使おうと思ったことです

by zuoteng_jin | 2013-06-30 22:27 | DP2S | Comments(0)

カヤック

c0182775_17341421.jpg

自宅近くのアウトドアショップです

今日は義母の四十九日が
明日に予定されているので
実家の方にいます

実家のそばにカヌーやカヤックのコースがあるので
明日の午前中にフィルムカメラを持って行くつもりです


ところで 朝日新聞に以下のような記事がありました

環境庁が福島県田村市の避難住民説明会で
放射能の除染はこれ以上は無理なので
線量計を渡すから
放射能汚染は自分で管理しろと言ったそうです

このニュース
正直にいって驚きません

極めて分かりやすい政府と東電の本音に過ぎないからです

by zuoteng_jin | 2013-06-29 17:31 | NEX-7 | Comments(0)

児童の列

c0182775_20575353.jpg

リハビリ散歩に出たら児童の列に会いました

今日のお昼過ぎ 東京都練馬区の区立小学校近くで
小学生3人がナイフで切られるという事件がありました

このニュースの後であれば
児童が安心して道を歩けないと警戒して
こういう光景は見られなかったに違いありません

犯人の動機がどうであれ
小さな子供に刃物をふるう卑劣な事件は
たちまち全国的な影響が出ることになります

苦々しい思いがなかなか消え去りません

by zuoteng_jin | 2013-06-28 21:12 | NEX-7 | Comments(0)

マンション

c0182775_2024437.jpg

我が家のマンションを外から見たところです

右の建物の最上階が14階で
我が家は12階の角部屋です

窓2枚分なので狭く見えますが お隣の壁面を見てください
奥行きが結構あるので 床面積は90平米を超えています
奥行き縦方向に3部屋ある構造です

東京で住んでいた公団型マンションは
奥行きがこれほどではなくて
間口が広く 窓3枚分ありました
横に3部屋で縦に2部屋ということです

確かに夏を旨とするなら東京型
冬を旨とするなら札幌型が住みやすいかもしれません

このマンションで想定外だったのは
軽量アルミ合金の手すりです

風が吹くとこの手すりが振動して全戸の手すりが共鳴し
ブォーンブォーンと鳴り響くのです

手すりを手で押さえると音は止みます

軽量アルミ合金を座布団のようなもので
巻くと良いかもしれませんが
我が家だけそうやっても意味がなさそうですし
そもそもベランダは共有部分なので 勝手なことはできません

おそらくは高層階だけにともなうトラブルですから
管理組合でも対策をとってこなかった如くです

by zuoteng_jin | 2013-06-27 20:43 | NEX-7 | Comments(0)

ニセアカシヤの森

c0182775_22214460.jpg

画面中央に白っぽく見えるのはニセアカシヤの花です

私がかつて北海道にいた五十年前には
街路樹に随分ニセアカシヤが使われていました

しかしニセアカシヤは強風に弱く
枝の根元から折れてしまって
道路をふさいでしまうことがよくあるために
次第に街路樹には使われなくなった由です

そういえば つい最近このマンションでも
ニセアカシヤの枝折れがあって
危険な樹を伐採したというお知らせが入っていました

by zuoteng_jin | 2013-06-26 22:30 | NEX-7 | Comments(0)

ブランコ

c0182775_2123264.jpg

札幌市の管理する小さな公園です

今日の夕刊によりますと 札幌市内の公園の遊具が
冬期間の豪雪で破損がひどく
折れたり割れたり曲がったりして
平年だと補修費が一億円で済むのだそうですが
今年は五億円に上るそうです

自然圧雪だけでなく 自宅の除雪で積み上げる場所に窮して
公園に捨ててしまって被害を増大することになった由です

そういえばこの公園のフェンスにも
遊具ではなくフェンスが傷むので
雪を押すなという注意書きがありました

c0182775_2145652.jpg

by zuoteng_jin | 2013-06-25 21:48 | NEX-7 | Comments(2)

東京のガクアジサイ

c0182775_21204857.jpg

4年前に掲げた多摩の団地のガクアジサイです

古い二眼レフとフィルムの味わいが
梅雨時の湿度感に合っているような気がします

札幌で半月ほど前に近くの公園で見たアジサイはこんな風でした

c0182775_21263347.jpg

上はデジタル NEX-7 に Sonnar 24mm F1.8 レンズをつけて撮りました

札幌のアジサイはどんな風に色づいているか見たいものですが
フィルムカメラを持ち出したい誘惑にかられます

by zuoteng_jin | 2013-06-24 21:32 | Minolta AutoCord LMX | Comments(2)

平岡公園

c0182775_20131359.jpg

今日のリハビリ散歩は車で5分ほどの平岡公園に行きました

ここは札幌では有数の梅園で知られていますが
もうご覧のような季節です

想像していたよりも山坂があり
狐の出そうな森林の中を歩きます(画面の脇道はパスしましたが)

c0182775_2017625.jpg

低地帯は木道のある湿地になっていました
c0182775_201614.jpg

こういう道を杖を曳いて小一時間歩いたのですから
足はだいぶしっかりしてきたようです

by zuoteng_jin | 2013-06-23 20:22 | NEX-7 | Comments(0)

名前の知らない花

c0182775_203425.jpg

マンション敷地の片隅ですがこの花の名前は知りません

今日の札幌は気温16度ぐらいで
道行く人には薄いスプリングコートを羽織る人さえありました

大学では受験生に学内を案内するオープンキャンパスがありました
札幌ではこの季節に学園祭を兼ねてやるところもあり
オープンキャンパスシーズンのようです

ところで昨日出かけたメガネ屋さんで
駐車場まで送ってくれた店員さんが
私のルノー車をみてしきりに「良いお車ですね」といいました

実はその店員さんが最近車を買い替えるにあたって
ルノーのメガーヌに試乗してかなり気に入り
買う寸前までいったというのです

メガーヌといえば4年前までの私の車がメガーヌ初代でした
車載コンピュータが飛んでしまって廃車にする時の写真です
c0182775_20443235.jpg

今のメガーヌは三代目なのですが
その定員さんが踏み切れなかった理由を聞いて笑いました

車名ロゴが Megane であって
勤務するお店の F Megane とかぶりすぎだと言うのです

確かにプライベートでも
車名を背負って走りたくないですね

その気持ちよくわかります

by zuoteng_jin | 2013-06-22 20:53 | NEX-7 | Comments(3)

超ミニ待合室

c0182775_22205394.jpg

孫たちの住む家の最寄り駅JR沼ノ端駅です

この駅では改札口や待合席が跨線橋の上にあります

超ミニ待合室で携帯チェックに余念のない娘さんがいました

最近わたしもスマートフォンの画面が見にくくなったので
メガネを新調することにしました

今日それが出来上がって
遠距離はそう変わりませんが
近距離の手元や机上がかなり見やすくなりました

ところで今日学校で
昨日の理学療法学科の受講生が書いた感想文をお預かりしました

A4判25行の用紙ですがほとんどの受講生が
紙面いっぱいに書いてくれています

この科目の授業担当教授は出席確認のために
毎回感想文を書かせるのだそうですが
今回は前例のないほど字数が多いということでした

受講生のほとんどは
脳卒中患者自身の口から話を聞くのは初めてだということで
けっこう印象深く聞いてくれたようです

リハビリは療法士と患者の「共同作業」であるとか
人生経験を語る高齢患者の話に関心を寄せることが大事だとか
患者に自主トレをやる気になってもらうと回復が早いとか
当方の伝えたいことは しっかり伝わっているようでした

95名の感想文を読了するのに二時間半ほどかかりましたが
視度の合うメガネなので
割合楽に読むことが出来ました

by zuoteng_jin | 2013-06-21 22:43 | NEX-7 | Comments(0)