カテゴリ:Minolta HIMATIC E( 137 )

青歯王と青色のトーンジャンプ

c0182775_1739377.jpg

歯科医院の壁が真っ青でした

おおBluetoothだと思ってシャッターを切りました

10世紀後半 デンマークにハーラル
あるいはハラルドという名の傑出した王が現れました

あだ名は青歯王あるいは青髯王とよばれたそうです

彼はノルウェーとデンマークを無血統合し
ついでキリスト教徒になって 北欧のキリスト教化を促進しました

北欧では彼を誇りに思っていて 近距離無線通信技術を開発した
スウェーデンのエリクソン社の技術者がその方式にBluetoothと命名しました
c0182775_1817958.png

キーボードやマウス あるいはヘッドホンなどを
Bluetooth接続している方は少なくないと思います

ところでデジタル画像にとって赤や青は処理が厄介です

電子撮像素子が光を受けると両者とも反応が過敏です

従って赤の場合は過剰に入力すると色飽和を起こして
赤の色調が崩れ 階調が失われてしまいます

青の場合はトーンジャンプを起こして
自然なグラデーションではなく
等高線が出てしまうようになります

それが原因かどうか素人には分かりませんが
撮像素子が1000万画素なら青と赤をそれぞれ250万画素に抑え
緑を500万画素にするのが普通です

今日の画像もラボのスキャンは以下のようなあんばいでした
c0182775_18105149.jpg

この青色を見た目に近づけようと暗くするだけだと
等高線のようなものが出まくって画面が汚れました

そこでPhotoshopの補正機能で青のトーン曲線を調整して
どうにか見た目の印象に近づけてみたのです

ところでBluetoothのロゴは
ハーラルの頭文字 H と青の頭文字 B の
ルーン文字の組み合わせですが
いまのUniCodeはルーン文字も入出力できるのですね

Hのルーン文字は ᚼ Bのルーン文字は ᛒ です

こんなことでも通信技術の進歩を感じました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-09 18:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

公園マウンドとドウダンツツジ

c0182775_1794259.jpg

ここのところ低気圧で天気はぐずついています

晴れた日には雪が降る前に公園での外遊びをやっておくことですね

北海道の公園には池が少ない代わりに
画面のようなマウンドを築くことが多いです

雪のない時期ですと女の子のように自転車で遊ぶことも出来ますが
雪が降れば降ったでミニスキー場になります

左手奥に紅葉したドウダンツツジがありますから
そこまで行ってみました
c0182775_17184996.jpg

この季節 最後まで色彩を楽しませてくれるのは
ドウダンツツジの紅とイチョウの黄です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-08 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

珈琲館の喫煙客と麺屋さんのありがたいサポート

c0182775_16353869.jpg

富士フィルムの室内試写です

中にガラスの仕切りがあって そのこちら側は喫煙席になっています

タバコ呑みにははっきりした分煙席はありがたいでしょうね
常連さんがいそうです

これまでの試写で屋外なら感度を1段アンダーにして撮れば
満足な写りになるのは分かりました

室内ではどうかと撮ってみましたが同じ設定で問題ないようです

上のコマは急いでピントを合わせたので
人物にジャストピントではないですが已むを得ません

下はショッピングセンターのそばうどんコーナーです
c0182775_16415190.jpg

これも自然な写りでした

今日もここでえび天うどんをいただきましたが
不安定な身体でセルフサービスの丼ぶりを運ぶのはいつもヒヤヒヤです

しかし親切なおばさんが 座席まで運んでくれて
やれ一味だ やれ水だと世話を焼いてくれ
食べ終わったらすべてを下膳口まで運んでくれました

とてもありがたいことでした

今日はこの写真の右から三番目の椅子に
札幌珈琲館の店長さんが腰かけてそばを啜っていました

忙しい勤務の合間に頂く昼食としてはお手頃なんだと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-07 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

穏やかな陽光とフワフワ落ち葉と車検タイヤ交換

c0182775_16444496.jpg

先週の土日は10月初旬の陽気でした

陽光がハルニレの黄葉とドウダンツツジの紅葉を透かしてくれました

その陽光の中 まだ誕生前後のよちよち歩きのお子さんが
フワフワの落ち葉の感触を楽しんだり
葉を拾い上げて投げあげたりしています
c0182775_16392817.jpg

向こうの子はたまたま公園にいた小学生ですが
弟と遊ぶように付き合っていました

もう少し別のアングルでも撮りたかったのですが
この画面の外すぐ左に母親がいたので 遠慮しました

ところで今日のお昼頃 車検とタイヤ交換のために
ディーラー工場に車を持ち込みました

本当は3日土曜日に予定していたのですが
大学の業務があるというので5日に変更してもらいました

ところがその業務が5日に変わったというので
この期に及んで再度の変更はさすがに無理ですから
業務の方は放免にしてもらったわけです

ディラーが用意してくれた代車は日産の軽自動車DAYSです

これがまだ5400キロしか走っていないほぼ新車です

最近の軽自動車にじっくり乗るのは初めてですが 運転してみると
けっこう安定感のある重厚な運転感覚になっているのに驚きました

それはともかく 今年は雪が遅れているとはいえ
通勤路に降り出す前にタイヤ交換が出来そうで安心しました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-05 18:18 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

広壮な洋館の大根干しとポリ大根

c0182775_17122688.jpg

大根干しの立派なスタンドを組んでいます

ここだけを見ると どうということのない光景ですが
実はこういう広壮な洋館のお宅なんです
c0182775_17162888.jpg

ちょっと個人の住宅とは思えないスケールですが
大根の漬物がお好きだと思います

このお宅から30mほど行くと二三年前に出来た八百屋さんがあって
スーパーもあるのですが ここもけっこう客が少なくないです
c0182775_17234546.jpg

店先に「ポリ大根」というのがあります
c0182775_1725588.jpg

これは大根の品種なんだろうかとうちの奥さんに聞いてみると
漬物シーズンに数本まとめてポリ袋に入れて
ポリ大根として売るのだそうです

この夏秋は葉物野菜が台風の被害に遭いましたが
幸い根菜類は影響がなさそうですね
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-04 17:34 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

イチョウと札幌軟石の蔵と業務用カラーネガフィルム

c0182775_15594389.jpg

常用フィルムを替えたので試写です

同じシーンをカメラのフィルム感度設定を変えて撮るとこうです
c0182775_162614.jpg

実はこちらの方がフィルムのISO感度100の指定通りに
カメラの感度設定をしたものです(古いカメラはASA感度といいます)

昨日も100で試写したのですがハイライト(明部)が飛び気味でした

そこで今日はカメラの感度設定を200にしてみたのが最初の画像です
(その直後に感度設定を100にしたのが2枚目です)

明らかに最初の方が建物の壁面をしっかり描写しています
c0182775_16114071.jpg

左がこの丸5年間使っていた1本198円のフィルムで
これが入手不可能になったので(すでに使用期限切れ2年後です)
フジカラーの業務用を1本230円で100本入手しました

今後はこのフィルムをISO200で常用したいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-03 17:30 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

本を読む人と後学期授業開始の受講生のリアクション

c0182775_1724233.jpg

若者はスマホですがしっかり本を読むご婦人に敬意を表しました

ショッピングセンターの休憩コーナーです

今日は後学期最初の授業があり
大学院生に講義を一つと修士論文の予備指導一つをやってきました

講義では今となっては貴重な
11世紀の中国発音字典(『広韻』)のリプリントを見せました

最近の受講生たちは本を手に取るのを
あまり有り難いと思わないのですが
モノとして珍しいとやはりリアクションが小さくないです

今日見せたのは1960年に中国で1000部だけ刷られたものです

私の学生院生時代の日本ではほとんど手に入らず
これを基にした台湾の再リプリントを使ったものでした

台湾再リプリントはクロース装の装丁がボロボロになり
表紙はすべて外れるほど使い込みました

1986年6月9日 北京の古書店で
オリジナルリプリントを見つけたので 嬉しくなって購入しました

日付がはっきり分かるのは表紙裏に
納品書(中国語では「発票」)が貼ってあるからです

昔の中国ではちょっとした買い物にいちいち「発票」を出したものです

現代中国ではほとんどキャッシュレスですから
実は受講生たちにはこの「発票」が珍しかったようです

「発票」に書いてある文字を声に出して読み上げていました

いっそのこと次回には
「人民幣」という紙幣のセットを持って行って見せようかと思いました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-02 17:37 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

桜の紅葉と蔵書の出荷

c0182775_1793987.jpg

10月になりました

いよいよ樹々が紅葉してきます

北星学園大学通用門脇の桜葉も色づいています

今日は昼過ぎにヤマト運輸が来て 段ボール24個の書籍を出荷しました
c0182775_17133539.jpg

運び出すのはほんの一瞬のことで
40年来頻繁に参照した歴史書などが
あっという間に視界から消えました

何しろ東京から北海道に引っ越すときには
日本通運が用意した書籍用段ボールは500箱でした

そのうちの24箱などは焼け石に水のようなもので
これを手始めに 積極的に整理を進めなければなりません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-01 17:21 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

肉の日と名物ラーメン店の行列

c0182775_17162815.jpg

この肉の日キャンペーンスクリーンは昨日もかかっていました

撮影は昨日でしたから ニッパチの日だよなぁと思いながらシャッターを切りました

放送大学の仕事から帰宅すると 隣りのショッピングセンターのラーメン店
「玄咲ラーメン」が28日で閉店だというニュースがありました
c0182775_1722257.jpg

閉店を惜しむ常連客が列を作っています

しかしこの店舗は29日の今日も営業をしていて
ここに閉店のお知らせはありません

かわりに
「9月30日から10月15日まで厨房機器入れ替えのためお休みします」
という張り紙がありました

してみると月寒にある本店は店じまいになったようですが
このショッピングセンターの店舗は継続する雰囲気です
(本店とこの店舗と二ヶ所での営業でした)
c0182775_17344730.jpg

この店の「龍舟麺」という野菜たっぷりの塩味ラーメンが看板メニューで
私もここではほとんどこれをいただきます(お店のHPの画像を借りました)

つぶ貝やクコの実が具材に入るというちょっと面白い一杯です

半月後には間違いなくこれが復活することを期待しています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-09-29 17:44 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)

ラベンダーの隣りのネギ畑

c0182775_17132669.jpg

昨日の投稿とは撮影位置を変えて撮ったものです

昨日のコマは今日のコマの右端の位置から左側にレンズを向けたものです

昨日の投稿をご覧になったfacebook友達が
富良野に行かなくてもラベンダーが見られるのは羨ましい
というメッセージをくれました

確かにそうですね

そもそも私は富良野のラベンダー畑は作為が見え透いて
あまり好きになれません

観光客を呼ぶために 丘陵全体に絨毯のように敷き詰めても
私には草木の持つ生命の魅力が感じられません

それよりはこのネギのような生命力の方が好きです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-31 17:33 | Minolta HIMATIC E | Comments(0)