人気ブログランキング |

カテゴリ:RetinaIIc Xenon( 10 )

雪が降る前のナナカマドと枯れ木の陽だまりロード

c0182775_1641439.jpg

半月前の撮影です

今日は快晴の好天で 授業に出かけた往復の道路は
全線舗装が出ていました

まだ根雪にならず 降ったり止んだりの毎日です

ただ気温はずっと零下ですが
来週は記録的な暖かさになるという予報で
水曜日以降にはまた雪がほとんど融ける由です

また写真のようなランナーがジョギングを楽しむことが出来そうで
このランナーはあと150m走ると以下のような道に出ます
c0182775_16524586.jpg

こういう何でもない光景ですが 私の場合は
デジカメだと思うように撮れません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-05 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

公衆電話ボックスとパチンコ屋とカジノ誘致

c0182775_16281360.jpg

近くの南郷通りの歩道に懐かしい公衆電話ボックスがありました

ボックスは懐かしいですが 電話機はプッシュ式です

今の子供たちはダイヤルを回せないそうですが
プッシュ式だと 例えば災害時にも何とかなりそうです

災害時には携帯やスマホよりも公衆電話が役に立ちます

ただこのボックスはパチンコ屋の前にあるのです
c0182775_16343588.jpg

この辺りのパチンコは大変繁盛していて
片道三車線の南郷通りをはさんで道路の両側にあります

パチンコに通っている人々の近くにカジノを含むIRができたら
あっさりはまってしまうのが目に見えています

北海道では苫小牧市にIRを誘致しようという話がありましたが
北海道議会は誘致しないことに決めるようです

誘致をしても 現地には必ずしも経済効果が無い
という判断が大勢を占めたそうですが
ギャンブル依存症も無視できない影響があります

カジノには簡単に資金を融資する設備も併設する由です

韓国ではそこから金を借り続けて
二進も三進もゆかなくなった事例が少なくなかったと言います

ところで今日は今シーズン最初の真冬日で
行きも帰りも四分の一はホワイトアウトで30m先が見えませんでした

そういう時はみんなお互い様で慎重に運転するので
ヒヤリとするような局面はありませんでしたが
久しぶりの雪上運転の感覚を思い出すには少し時間がかかりました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-28 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

側溝の格子蓋

c0182775_16541750.jpg

サイクリングロードの側溝に格子蓋がかけられています

落葉が側溝にたまるのを防いでいるのです

向こう側の白い張り幕のようなものは
北星学園大通用門につながる通路の防雪ネットです

3日前の投稿で 側溝の清掃作業を紹介しましたが
本州のfacebookフレンドから
「こちらはほとんど暗渠化されています」
という報告がありました

確かに東京ではそうでした

しかし北海道では暗渠にするとかえって厄介になります

暗渠にするといったん凍った中の氷がなかなか融けません

それで当地では蓋をする場合は
こんな風に格子状の蓋にしているのです
c0182775_1773454.jpg

これはよく行く公園の側溝格子蓋です

ついでに水飲み場のコモ被りも見えますが
これは凍結防止ではなく(こんな程度では保温できません)
除雪作業で水飲み台が破損されるのを防ぐのが目的です

今日の札幌はいったん融けた雪がまた降りました

こうして降ったり融けたりしながら根雪になっていきます
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-25 17:29 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

北海道には希少な大谷地神社のイロハモミジ

c0182775_1618022.jpg

イロハモミジは北海道にはあまりないです

東京なら団地の中にもありふれた紅葉です

大谷地神社は植生が豊かで 札幌市の保存樹林に指定されてます

しかし 青森以南にしか分布しないというイロハモミジが
この境内にあるとは思いませんでした

葉が一枚一枚はっきりと分離するのが特徴で
その枚数を「イロハニホヘト」と数えたのが名の由来だそうです

せっかく見つけた紅葉ですが この日は曇り空で
発色が地味だったのが残念です
c0182775_1631150.jpg

来年の十月の天気の良い日にまたここに来て
光をたっぷりまとったイロハモミジを撮ろうと思います
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-18 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

袋が枯れないまま雪を迎えるホオズキ

c0182775_16522968.jpg

左下の一個がどうにか枯れかかっています

もう少したつとほとんどの袋が枯れてネット状になり
中に赤い実が見えるはずですが その前に雪が降ってきました

今日は寒くて雪が降ったり止んだりです

天気が回復したら果たしてどうなっているか
このホオズキを見に行ってみましょう

ホオズキは日本では鬼灯の漢字を充てますが
中国では学名を酸漿と書くほかに
話し言葉では掛金灯(ぶら下がり金灯の意)と呼ばれたり
北方の話し言葉では紅姑娘(べにむすめの意)などとも呼ばれます

紅姑娘といえばかわいらしい印象ですが
ナス科の食材によくあるように微毒があって
ホオズキの場合は特に流産しやすいといわれます

その毒を逆手にとって 我が江戸時代には
堕胎薬として使われた由です
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-16 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

自転車の雪囲いと市内の初雪

c0182775_15472272.jpg

マンションの住民が自転車にブルーシートをかけています

駐輪場の中でも50~60cmの雪が積もりますから
画面の右の方に見えるようにビニールの自転車カバーをかけるか
画面左手のようにブルーシートをかけます

撮影は一昨日でしたので 初雪には悠々と間に合いました
c0182775_15544162.jpg

NEX-7 ↑

自転車カバーは下から風が入ってめくれやすいので
それを嫌う人たちはブルーシートで下側もしっかりと囲います

うちの奥さんの自転車は 昨年から囲うことはしないで
そのまま自宅の部屋の一角に保管するようにしています

それにしてもマンション住まいは 冬の備えも
戸建よりは楽ではあります
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-15 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

ドウダンツツジ今年最後の輝き

c0182775_17143220.jpg

昨日の撮影です

今日は夕方から雪が舞っていますから
このみごとな輝きは今年最後のものになりそうです

後の方の紅葉がボケるように 絞りは全開にしましたので
葉のボケも背景のボケも うっとりするような滑らかさです

一眼レフではないのに さすがにトロニエ設計のレンズ
こういうボケが簡単に撮れるのにはちょっと驚きます

金土日の三日間は暴風雪だそうですが そうなるとどういう機材が良いか
改めて手持ち機材を見直さねばなりません
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-14 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

初冬の紫陽花と元カメラ店主との立ち話

c0182775_16271768.jpg

マンションに残った最後の紫陽花です

葉がかなり枯れていますが花は一朶だけ頑張っています

この写真を撮っていたら
側を通りかかった老夫婦のご主人が「懐かしいカメラお使いですね」
そういって話しかけてきました

とっくに還暦を過ぎたこの機材を説明したら
レチナはもちろん知っているということです

「フィルムカメラの方がやっぱり良いですよ
デジタルは信用できないです
私は40年位カメラ屋やってました」と
1950年代60年代の機種を色々数え上げたのでした

中には名前だけ知っていて使ったことのないツァイス・イコンなども
名機の一つとして挙げていました

お年をうかがうと74歳でした

あれこれと5分ぐらい立ち話をしましたが
なかなか面白い5分間でした

入手時にはシャッター速度にムラがあったこの Retina IIc XenonF2.8 付きですが
毎日のように600回から700回ほどの空シャッターを切って
最高速の1/500秒以外は こんな風に実用的な速度に落ち着きました
c0182775_16451777.jpg

これは今日のリハビリ散歩で撮りましたが
ピントが合った紫陽花の花弁はあくまでもシャープで
それでいて後のアウトフォーカスがうるさくないです

時間さえ許せばカメラを手にリハビリ散歩をやりたいのですが
明日からしばらくは雪模様らしいです
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-13 17:30 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

最後まで頑張るベゴニアと花壇の後始末

c0182775_1725757.jpg

マンション内の花壇でこのベゴニアはまだ頑張っています

それと向うの方のマリーゴールドでしょうかね

ほかの花々はとっくに枯れたり萎んだりしてしまい
半年余りにわたって目を楽しませてくれた花壇も後始末の時期です
c0182775_1730575.jpg

この男性は管理人さんではなく 住民の一人のようですが
花壇の秋耕などを終えて クワとスコップを洗って帰るところでした

とはいえ たとえば まだ一朶だけ咲き残った紫陽花などがあり
今日の昼過ぎに撮影をしましたが
それはフィルム現像が済んでから紹介します
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-11 17:44 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)

雪に備えるオフロードタイヤと滑り止め用の砂

c0182775_17205957.jpg

駅前駐輪場の自転車です

これもマウンテンバイクでオフロードタイヤですね

これなら少々の雪でも走れそうです
c0182775_1730790.jpg

車輪だけじゃなく路面の方も準備を怠りません
c0182775_17327100.jpg

このボックスはこの間まで空だったのですが
中身が補填されました

今日の使用機材は新着の Retina IIc Xenon F2.8 付きです

前に Retina IIc は絞り羽根が10枚の贅沢仕様だと紹介しました

今まで持っていたのはレンズが Heligon F2.8 でした

こうなるとシャープネスでは Heligon 以上だといわれる Xenon が欲しくなります

たまたま堺の中古カメラ店に
大変綺麗なXenon F2.8 付きがあったので入手しました

本当に綺麗な個体で 操作で擦れが出やすい個所も新品並みでした

しかし50年近く放置されていた機械式カメラですから
届いた直後は バネや歯車が不調で 測定するまでもなく
シャッタースピードのムラが分かるほどでした

もちろん測定してもちょっと使えそうにないムラが出ました

そこでほぼ一週間 毎日数百回ほど空シャッターを切って
バネや歯車を動かしてみました

その後にシャッタースピードを測定すると
ほぼ実用になる速度が出て 安定しました

それで試写した結果が今日の投稿です

身体が重くてリハビリ散歩もめげそうになるのですが
こういうものを手にするとやはり励みになります
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-10 18:04 | RetinaIIc Xenon | Comments(0)