人気ブログランキング |

カテゴリ:Leitz Minolta CL( 92 )

夏休みだからゲームに集中

c0182775_17172316.jpg

小学三年生の仲間がひたすらゲームに集中しています

夏休みですからね

夏休みといえば 東京在住時代は
よくフェリーを使って帰省したものです

たいていは今回火災を起こした商船三井フェリーです

今回のような不安は確かに感じてはいましたので
我々の乗船中には事故がなかったことに感謝しています

どうやら航海士のお一人が犠牲になったようですが
車輌甲板は逃げ場のない空間ですから
事情を察して痛ましい思いがします

乗用車は別のフロアに駐車していますが
あれだけの火災だと無事には済まないと思います

ともかく一刻も早い鎮火を祈ります


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-03 17:30 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

建築現場

c0182775_16513024.jpg

Summicron 35mm F2 ASPH の写りはさすがです

ブルーシートと車の車体(及びタイヤ)と防護ネットの
感触の違いまで写しているようです

今日は孫の自転車デビューをデジタルで撮りましたが
巷間で神レンズと言われるもので撮っても
こんなものかなぁと感じました
(レンズのせいだけではないでしょうが)

この Summicron は5年前の春に
中古で17万円を分割払いで入手しました

同じモデルの美品中古の現在価格は23万円から25万円ですね

あまりに完成度が高い設計なので
今はデジタル機種対応のモデルが出ていますが
デジタルボディにレンズ情報を伝える電極ピンがつくだけで
レンズ構成はそのままである由です

その価格は新品だと50万円を超えています

で これが装着出来るライカのデジタルボディと組み合わせると
総額でいくらになるか

確かなことは
脳卒中のヨイヨイの手足で持ち歩くような機材ではないです

私の場合は42年前のボディ Leitz Minolta CL に装着して
こうやって楽しむことができるのでもう大満足です

機械式カメラは有り難きかな


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-02 17:26 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

白いスツール

c0182775_17422316.jpg

我が家の南側にある「大谷地わらび緑地」の一角です

今日もカメラ・レンズの風通しが目的で
Leitz Minolta CL に Summicron 35mm F2 をつけて歩きました

私の場合やはり一眼レフよりは
レンジファインダーのほうが使いやすいです

24コマ1本撮って ブログ用に採用できるのが
一眼レフだと良くて7~8コマですが
レンジファインダーだと倍の16コマぐらいになります
(実際にご紹介できるのはその半分以下になりますが)

あ デジカメで撮る人にとっては 小一時間撮り歩いて
24コマなんて有り得ないコマ数だと思いますが
フィルムでもあまりバシャバシャ撮らないほうだと思います

36コマなんて一日で撮り切れないですね

それはともかく Summicron 35mm F2 も
交換レンズの中では掲載頻度が最多です

いつでも期待どおりの写りかたをしてくれますので
何が何でもこのレンズには カビを生やさせたくないです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-08-01 18:12 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

節くれ写真とゲスト講義感想文

c0182775_19191959.jpg

よく通るリハビリコースに節くれがありました

これはこれで力強く頼もしい感じです


火曜日にゲストとして理学療法概論を講義しましたが
今日 約百名の受講生の感想文を受け取りました

脳血管障害の場合には位置覚異常という症状が出て
しっかり目視しないと サンダルを履くのが難しいとか
気を付けないと ペットボトルが前歯を直撃するとか
そういうことが起こるとは教わっていなくて
理学療法学科の諸君には衝撃だったようです

講義を依頼なさった医療系学部長のお話では
私がゲスト講師の時には
感想文の文字数が圧倒的に多いのだそうです

せっせと読んでも2時間たっぷりかかりました

こっちの方が驚いたのは その中の2名でしたか
高校時代に漢辞海を引いていたという受講生がいたことです

こんど機会があれば
高校の先生のお名前をうかがおうと思いました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-12 19:50 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

散ったフキの花

c0182775_1724743.jpg

恵庭ふるさと公園にはフキの群生があります

10日ほど前には花がすでに散っていました

ところで フキは日本原産だそうです
だから「蕗」の漢字は中国では別の植物を意味します

日本では民話や昔話にフキが使われるのは珍しくないですが
中国の古典には一切出てきません

今の中国語では「蜂斗菜」といいますが(長江の両岸を中心にに分布)
中華料理にフキを食材として使うものはありません

動物や家畜は毒性があるので食べないですから
さすがの中華料理でも食しないのは無理もないですね

どうやら根を民間薬草として利用する程度のようです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-07 17:51 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

船舶

c0182775_1736061.jpg

恵庭は支笏湖に近いので住宅街に船舶が停まっています

上は恵庭駅よりも東北のエリアで見かけ
下は恵庭駅よりも西南のエリアで見かけたものです

上は Leitz Minolta CL
下は HI-MATIC 11 で撮りました

c0182775_17405223.jpg

これからいよいよ湖水の上が快適な季節になりますね

事故の無いように楽しんでほしいと思います


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-06 17:53 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

白菜とかぼちゃ

c0182775_2083555.jpg

砂場の脇に置いてあるスツールです

先週はさわやかな日が続いたので
今まで行ったことのない 大学から一番近い公園に入ってみました

動物の形をしたスツールはあちこちで見ましたが
野菜は初めて見ました

向こうにあるのはかぼちゃのようです
反対側から撮っておきました

c0182775_20123442.jpg


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-06-02 20:15 | Leitz Minolta CL | Comments(2)

砂場の姉弟

c0182775_17584545.jpg

我が家の孫と同じぐらいの年端の子供たちです

このまま何の屈託もない環境を守ってやりたいですね

地震の被害を受けたネパ-ルの子供たち
中東紛争地帯の子供たち
放射能被害で避難を強いられた福島の子供たち
それぞれ過酷な環境の中で生きています

いまの政権の耳を塞ぎたくなるような国会答弁では
写真のような子供たちの行く末を保証できるとは
お世辞にも思えないのが悲しいです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-28 18:11 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

ヘアサロンとフィルムローダー

c0182775_17433033.jpg

大学前にあるサロンです

千歳市にある人気店の支店らしく
美容室というよりカフェのような内装と接待が特徴のようです

昼休みに大学から駅前まで1本試写しました

先週末に100フィート(約30.5メートル)の長尺フィルムを
24コマ分ずつパトローネ(カメラに入れるフィルム缶)に入れるために
まずフィルムローダーに装填したのですが
これはなかなか厄介な作業なのです

長尺フィルムはバームクーヘンのように巻かれています

フィルムローダーは下のように小ぶりの弁当箱のような道具です
右下がパトローネですね

c0182775_17512580.jpg

ローダーにフィルムを入れる作業は
暗室内でなら そう厄介ではありません

しかしこれを下のようなダークバッグ(遮光袋)を使い
袖口から手を通して 手探りで行なうとすると
マヒのないころでもけっこう難儀でした

c0182775_1758119.jpg

それで今回は1メートル分は使用をあきらめて
袖口から薄明かりの中に引っ張り出ししっかり装着してから
残りの部分をバッグの中でローダーに収めるという方法をとりました

心配なのはその過程で
29メートル分に光が当たることです

それを確認するための試写でしたが
どうやらまったく問題ありませんでした

ただ問題はコダックもフジも
長尺フィルムの販売をやめたことです

チェコ製のフィルムならまだありますが
もうこんな使い方をするカメラ好きは絶滅寸前です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-26 18:16 | Leitz Minolta CL | Comments(0)

チシマザクラ

c0182775_1940349.jpg

勤務校に咲いたチシマザクラです

今日は一週間ぶりに登校しましたがこのサクラは散っていました

丈の低いイチイの並木は150cm程度ですから
チシマザクラは高くても5mぐらいですね

地上50cmぐらいの高さから花が付きます

道東に多いのでチシマザクラですが
ここのサクラは篤志家が寄贈したと聞きます

出勤途中でアウトレットパークのそばを通ったら
代休で来た家族連れがけっこうあるのに気が付きました

連休中にはサービス業の接客などで
休めなかった方々なんだなぁと思ったことです


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-05-07 20:02 | Leitz Minolta CL | Comments(0)