カテゴリ:Vitessa L( 54 )

古本コーナーと南京事件の本とテレビ番組

c0182775_16333569.jpg

大型連休直前の撮影です

古本と同時に必ずお菓子屋も開店します
c0182775_1637093.jpg

菓子行商らしいのですが 移動しながらの販売ではないようです

本と言えば 最近読んだ中では下のものが充実していました
c0182775_1793010.jpg

2015年に日本テレビ系列のドキュメント番組で
「南京事件」が放映されました

『「南京事件」を調査せよ』は その番組作成のいきさつや
関与した兵士の日記等の一次資料や現地取材のレポート
さらには2015年放映後の反響反論などをまとめたものです

昨日深夜にドキュメント「南京事件 II」が放映されましたが
『「南京事件」を調査せよ』以上の新たな情報は無かったように思います

むしろこの本の映像化であったと言ってよいと思います

しかしネット上には 昨夜の放映で南京事件が実際にあったこと
特に 南京事件否定派がよく主張する「自衛発砲説」が
当時の責任者である連隊長の作り話である可能性が濃厚であること
などを初めて知ったという反響がけっこうありました

私は本を読まない人が多いんだなと思いましたが 一方
だからこそドキュメント番組としての放映は意味があるとも感じました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-05-14 17:30 | Vitessa L | Comments(0)

早咲きの桜を見る人と見る家族地蔵

c0182775_1611416.jpg

いつも最も早く咲く隣のお寺の桜です

この桜はすでに散って今は別の桜が満開です

早咲きの桜にはやはり心が動いて
立ち止まって見上げる人がいました
c0182775_163123.jpg

1枚目と同じアングルから見ているのは
こちらの地蔵さんでした
c0182775_1635117.jpg

赤子を抱いた母親の地蔵さんと 隣は父親でしょうか

台座にはお名前がありましたが
何となく悲しい物語を感じて画面に入れませんでした

それでもこの家族の表情を見ると まちがいなく
桜を楽しんでいるだろうと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-05-03 17:30 | Vitessa L | Comments(0)

キャンパスのコブシと脳外科定期検診

c0182775_16404683.jpg

昨日のコブシです

日本ではコブシに辛夷の漢字をあてますが
中国語の辛夷は日本のモクレンを指します

一気に花が開いてしまったので
今日はもう散り始めていると思います
c0182775_1643542.jpg

本日は脳外科の定期検診日でしたので
病院の受付時間に合わせて出かけました

私の主治医は昨年秋に院長になったので
診察室にいる時間が少なくなり ほぼ半年ぶりに診てもらいました

1月に撮った MRI の画像や
3月に実施した血液検査と尿検査のデータによる診断ですが
まったく問題が無い由でした

特に 血液や尿の検査数値が
ほとんど正常値の範囲内だったのはありがたかったです

私の状態や声などから 充分元気そうだと感想を述べてから
勤務は非常勤ですかと聞くので 曲がりなりにも専任だと答えると
それはそれはと 感心されました

こうして定期検診をきちんと受診しているお陰で
体調不良による休講が一度もないのがありがたいです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-27 17:30 | Vitessa L | Comments(2)

中島公園の枝垂れ柳と子供人形劇場こぐま座

c0182775_17152590.jpg

日曜日にはここを通って道立文学館に行きました

この柳はもうかなり青めいているだろうと思います

正面右手の高峰は標高1023mの手稲山ですし
左側のピークは標高531mの藻岩山です

またここに至る直前に「こぐま座」の前を通りました
c0182775_1726568.jpg

これは札幌市立のこども人形劇の常設館です

ほぼ土曜日曜祝日にアマチュアの劇団が出演する由です

この大型連休中にも「はらぺこあおむし」などの上演が予定されています

絵本でおなじみのはらぺこあおむしが目の前で動いたら
子供たちが目を輝かせるだろうと思います

開館からすでに42年 札幌市が誇る施設の一つだと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-26 17:34 | Vitessa L | Comments(0)

エゾムラサキツツジの開花と桜の開花

c0182775_16435112.jpg

マンションのツツジが咲きました

マンション内にはいろんな種類のツツジがありますが
このツツジが最も早く花が咲きました

いつものことながら
蛇腹カメラの ULTRON レンズの描写が素晴らしいです

今日の出勤時に路肩に目をやると
毎年見事な花を咲かせるお寺の桜が 三分咲きになっていました

週末にこの桜を撮ってみたいと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-25 17:30 | Vitessa L | Comments(0)

道立文学館「子母澤寛特別展」

c0182775_17275548.jpg

今日は道立文学館に行ってきました

昨日幕開けした子母澤寛特別展を見てきたのです

昔からの子母澤寛ファンである私から見ても
かなり充実した展示でした

北海道での企画だけあって 入口近くに
先ず厚田関係の紹介があったのがうれしかったです

今回初めて知ったことの一つが
大正四年(1915)に奥さんタマさんと札幌豊平館で結婚式を挙げたことです
c0182775_17422793.jpg

豊平館はもとは大通公園にあったのですが
1958年(昭和33年)に現在地の中島公園に移設されました

ただし 帰宅後にこの特別展の案内冊子を見ていたら
大正四年豊平館挙式説のほかに
前年に横須賀で挙式した説もあると断っていました

その案内冊子は64頁の大変しっかりした編集で
さすがに道立文学館による仕事だと感心しました

それにしても結婚式についても異説があるとは
作家研究というのもなかなか厄介なものだと思いました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-22 17:58 | Vitessa L | Comments(0)

鋳物コーヒーミルと愛用トースターと今年度最後の教授会

c0182775_16493893.jpg

近所のコーヒー豆焙煎屋の日除けです

この運送用の麻袋は以前にも撮って掲げました

前の撮影では左側のポスターは画面に入っていません

このポスターには鋳物のミルが描かれています

これは我が家で40年以上愛用しているミルと同じ製品です
c0182775_17114679.jpg

原始的な手回しミルですが(Kalita製)
これで豆を挽くと香りや味がまっとうなんです

手軽な電動ミルで挽くと 豆をブレードで切り刻んでしまいます

しかし 鋳物のミルの場合 豆をすりつぶして挽くので
電動ミルの場合とは香りが全然違うのです

構造が単純なだけに 40年以上故障知らずなのも有り難いです

ついでに コーヒーといっしょに食すトーストは
下のクラシックなトースターで焼いています
c0182775_178224.jpg

かつてあったアメリカのサンビーム社の製品です

パンを入れるとレバーがないのですが
自動的に静々と下に沈んでゆき
焼きあがるとピョンとではなく静々と上にあがってくるのです

そんな方式もさることながら
どんなトースターで焼いたトーストより旨いのです

単に電熱線からの輻射熱で焼くのではなく
丸みを帯びた筐体の中で 高温の熱気が対流するのが
旨さの秘密だと思います

トースターも一度同じものと交換したことがありますが
30年ぐらいはこれで焼いています

ところで今日は今年度最後の教授会がありました

今年度で退職になる教員二名と
理事長兼学長さんが簡単な挨拶をしましたが
いずれも私自身の就任と深い縁がある方々です
(普段面識のないほかの数名の教員は欠席でした)

ま 来年度から職場環境は少なからず変わるという感じです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-16 17:40 | Vitessa L | Comments(0)

小さい雪ダルマと叔父の葬儀

c0182775_13115014.jpg

マンション管理事務所の玄関先にあった雪ダルマです

ただこの位置は上から雪が落下することがあって
子供が埋まると危険ということで早々に撤去されたようです

今日は昼過ぎまで雨が降って 雪は急速に消えつつあります

そういう中 夕方から生まれ故郷の三笠市に出向き
昨日亡くなった奥さんの叔父さんのお通夜に参列します

私からすると岳父の末弟にあたる叔父ですが
岳父の叔父叔母たちの中では一番親しくしていただいた叔父です

今晩は奥さんの実家に一泊して
叔父を偲んできたいと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-09 16:05 | Vitessa L | Comments(0)

美しい白雪と白樺の冬景色と区役所福祉課での忘れ物

c0182775_17272949.jpg

今日は気温がプラスで雨が降っています

こういう白い冬景色が薄汚れた景色に変わりつつあります

明日は大雨の予報ですので
昼過ぎまでの仕事を終えてから区役所の福祉課に出向き
ETC割引の更新手続きに行ってきました

私は永久障害者の認定を受けているので面倒な書類は必要ないのですが
2年ごとに誕生日を区切りにして更新手続きが必要になります

手続きは親切な窓口係員のおかげで速やかに終わりましたが
もらった書類や提示した書類の取り片づけに集中するあまり
(マヒの残る手で書類をきちんと整理するのは大変なんです)
あろうことか ETCカードをカウンターに置き忘れてしまいました

帰宅して駐車場でカードを車載器にセットしようとして
忘れたことに気がつきました

すぐに電話をしたところ 保管してくれているとのことで
そのまま折り返して受け取ってきました

いやはや年は取りたくないものです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-08 17:47 | Vitessa L | Comments(0)

冬も青空駐車のジャガー

c0182775_1653541.jpg

積雪期にも青空駐車のジャガーです

ボンネットのマスコットだとかエンブレムとか言われる
ジャガーの立体彫刻は外されていますね

それでも雪が積もる時期に こうして置き続けるのは
塗装を痛めやしないかと神経を使うだろうと思います

ジャガーのボンネットマスコットエンブレムは突起物ですから
交通安全のために今は禁止されているはずです

とすると このジャガーの年式はけっこう古いのかもしれませんが
いずれ機会があれば調べてみたいと思います

ところで 爆弾低気圧で大荒れの北海道でしたが
卒業判定教授会があって登校しました

一部では少々視界が悪い区間がありましたが
幸い札幌恵庭間は路面の舗装が出ていて
通行に支障はありませんでした
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-02 17:20 | Vitessa L | Comments(0)