人気ブログランキング |

カテゴリ:Rollei 35 Germany 1( 47 )

雪後の閑散とした駐輪場とパソコンはパソコンの思い

c0182775_16142061.jpg
今日はもっと融けています

昨日は2コマ連続の講義をおこない
さすがに身体が強張ったので
住宅街をリハビリウオークしようと歩いたところ
路面が凍っていて危ない思いをしました

転ばぬうちに早々に帰宅したことです

自転車も今シーズンは切り上げ時だと
うちの奥さんは近くの自転車屋さんに預けてきました

ターミナルの駐輪場もご覧のように閑散として
かくして一年の四分の一は冬籠りを余儀なくされます


機種変更したスマホは ほぼ旧機の環境を取り戻しました

最近の学生さんはこういう機材があるので
パソコンを使わなくなるのも無理はないと思いますね

ただしスマホのアプリでは
編集機能の優れたテキストエディタや
エクセルの関数を自分で自在に使うなどといった
パソコンならではのツールの代わりにはなりません

今日も論文のためのデータ整理を
テキストエディタとエクセルで進めつつあるので
スマホはスマホであって
パソコンの代わりにはならないと痛感しています

c0182775_16260630.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-12-04 17:39 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

ドカ雪が降った日

c0182775_18392629.jpg

c0182775_1840063.jpg

二週間ぶりにモノクロ現像をやりました

ドカ雪が降ってからほぼ一週間たちました

今日は国道の路面の雪は融けていましたが
このまま根雪になるかどうかは微妙なところです

1コマ目の立木はモクレンで
すでに冬芽が膨らんでいます

2コマ目の立木はエゾ松です

先ほどのニュースでは室蘭市で桜が開花したそうです

何だかよく分からない気候ですね
c0182775_18461723.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-30 18:50 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

ねこ車とサーモンパーク千歳のカフェ

c0182775_17342195.jpg

マンション改修工事も工期が明日までになりました

最終盤の工事として駐車場外の地面を補修しています

ねこ車を押していますが
こういう一輪手押し車をねこ車といういわれは諸説あります

私は 現場の人夫たちが ねこが渡れる程度の足場板を
ねこ足場板と呼んでいたからそこを通る一輪車を
ねこ車と呼んだという説が妥当かなと思います

中学生の時にアルバイトでねこ車押しをやったことがありますが
やってみると案外思うように扱えないものでした

これで足場板を渡るとなると 本当に職人技だと思います

ところで昨日スマホを大学に置き忘れたので
今日それを取りに出かけたついでに
カミさんとサーモンパーク千歳内のカフェで
遅いお昼をいただいてきました

カミさんはローストビーフ 私は合鴨のローストをメインにして
ほかに10数点あるビュッフェメニューから
好きなだけ選ぶ方式ですが どれもちゃんとした結構なものでした

オーナーが千歳の人ということで
地元の食材を豊富に大事に使った感じがよく分かりますし
安直な調理でないのが立派でした

またいずれ再訪したいと思います
c0182775_1821383.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-20 18:05 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

大谷地神社の屋根葺き

c0182775_1811945.jpg

雪が降る前にやっておきたいでしょうね

神社建築では瓦葺はありませんが
神道では瓦葺の仏教寺院と区別するために
ことさらに檜皮葺や銅葺にしているそうです

神道は何かにつけて仏教のやり方を学んでいますが
そうではあっても神道の独自性を保とうとすることがよくありますね
屋根葺きもその一つです

この神社は銅葺とまではいかず
トタン葺であるところが北海道らしい感じです

機会があれば北海道神宮の大きな屋根を
見に行ってこようかと思います
c0182775_1895858.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-19 18:15 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

寒い日の交差点と北海道の右折御免

c0182775_1714281.jpg

今日の気温は二桁ですがこの日は一桁でした

交差点がやけに広いと感じませんか

そう見える理由の一つは
道路に中央分離帯が無いからです

積雪地帯では片側二車線でも
除雪の邪魔になるので
中央分離帯が無いのが普通です

そうなると北海道の車は交差点にまで行かずに
好きなところで右折してしまうのです

これにはかなり長く慣れませんでした

本州から来たドライバーはこの右折御免運転に
びっくりしてしまいます

右路線を走るときは 常に前の車の右折指示を
見逃さないようにする必要があります

今日も出勤途中で 前方右路線を走る軽自動車が
いきなり右ウインカーを出したので
後続の大型トレーラーがフルブレーキを踏みこみました

トレーラーのタイヤがきしみ
白煙をあげて焦げたので
左路線を通過する私の車にその匂いが侵入してきたほどです

雪が降ったらますます注意深く運転しないといけません
今日はそのことを思い出させてくれた右折御免でした
c0182775_1729527.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-17 17:32 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

落葉路と「侍ジャパン」と呼ぶ抵抗感

c0182775_18135713.jpg

木の葉がすっかり落ちて窪路に吹き溜まっています

野球のプレミア12は逆転試合が多くて
結構楽しめますね

ただマスコミがどこも口をそろえて代表チームを
「侍ジャパン」と呼ぶのには若干抵抗を覚えます

侍ジャパンといわれると
百姓や商人の出る幕じゃないというような
ひがんだ感じがともなってしまいます

きわめて個人的な感受性ですが
世が世であっても
私は侍の仲間ではないような気がします

そもそも侍というのは軍事政権なんですから
生理的に嫌いなんですね

スポーツの日本代表チームを呼ぶのに
他に適当なものはないのでしょうか
c0182775_18353127.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-11-16 18:34 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

つゆだくおでんと指導生の金田一京助賞

c0182775_198279.jpg

今日の北海道は大荒れです

台風の目は北海道の東の海上を通過するので
道央道南は大したことはなかろうと思ったのですが
大変な強風が吹き荒れています

勤務先に着いて車から降りようとしたら
ドアがあおられて吹き飛ばされそうになりました

季節はどんどん進み
いま自宅の勉強部屋では軽い暖房を入れました

つゆだくおでんがおいしく感じられる季節です

ただコンビニおでんは何となくほこりっぽく感じて
ほとんど買ったことがありません

屋台だとそうは思わないのですが
ま 一種の偏見だと思っています

昨日 旧二期校の地方国立大学のことを書きましたが
先ほど その時代の学生で
後に東京の所属大学大学院に追っかけてきた指導生が
今は琉球大学にいるのですが
今年度の金田一京助賞に決まったと連絡がありました

年末の授賞式に出てほしいということなので
前向きに考えようかと思っているところです
c0182775_1146161.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-08 19:28 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

解放感

c0182775_17362184.jpg

三週間ほど前の花ロード恵庭です

今はもう日中でも半袖で日影に寝そべると
肌寒くてこんなかっこうは出来ません

今日は授業のほかに昨年から交換留学で来ている
大学院生の翻訳アルバイトのチェックをしてやりました

と言っても天然素材だけを使った化粧品やシャンプーや歯磨きの
パンフレットの日中翻訳なのですが
この日本語には閉口しました

留学生はよく考えて翻訳してきて
私にとっては日本語パンフを読むよりも
中国語訳を読むほうが内容がよく分かったほどです

ところでTPPの合意は何なのでしょうか
「TPP断固反対 自民党」という選挙ポスターは
まだちらほら見られますが
この主張に安心して投票した農業生産者などは
憤まんやる方無いに違いありません

この秋も辻井農園の大変おいしい新米をいただいていますが
完全無農薬で輸入米と戦うことを余儀なくされることになります

国産米の食味と安全に信を置くものとしては
価格だけでは選ばないので
対等の土俵ではないと考えてはいますが
この先の不安感は拭えないだろうと思います

それはともかく新米のことを書くだけで
お腹がすいてくるほどうまいお米ですよ
c0182775_17561832.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-10-06 17:57 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(2)

大雪山初冠雪ニュースと秋葉晴雲

c0182775_17351380.jpg

大雪山初冠雪のニュースがありました

札幌はこれから紅葉黄葉が始まります

唐詩に下のような句があります

秋葉(シュウヨウ) 風吹いて 黄颯颯(コウサツサツ)
晴雲(セイウン) 日照らして 白鱗鱗(ハクリンリン)

颯颯は木の葉の音の形容で 鱗鱗はうろこ雲のさまの形容です

これを写真で撮りたいのですが
黄葉とうろこ雲をピタリと押さえる機会がありません

そこで白黒写真にちょっと色を付けてみました

今日は授業3コマで すべて論文指導です
学部の卒論指導1人
大学院修士論文3人です(うち1人は来年提出)

あと2か月以内に完成させねばなりません
それには授業以外のキャッチボールが大事です

気分は一気に後学期モードになりました
c0182775_1751302.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-09-29 17:55 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)

老枝病葉 人を愁殺す

c0182775_1610568.jpg

外は秋雨です

「秋風秋雨 人を愁殺す」という名句がありますが
愁殺の殺は「ころす」のではなく「ひどく」の意ですから
「人を愁殺す」は「人をひどく悲しませる」ということです

秋の景物が人を悲しませるという詩句は色々あって
今日の写真にふさわしいのは白楽天の詩の一句
「老枝病葉 人を愁殺す」でしょうね

詩と言えば 「唐詩選」465首の第一段階調査が終わりました

c0182775_16212599.jpg

付箋を挟んだのはこの本の注釈者
江戸後期の学僧である大典禅師が
詩句を散文化する処置を本文に加えてあるものです

たとえば李白の「黄鶴楼にて孟浩然が広陵にゆくを送る」はこうなります

故人 西のかた 黄鶴楼を辞し
煙火三月 【舟に乗って東し】楊州に下る
孤帆の遠影 碧空に【入りて】尽く
唯だ見る長江の天際に流るるを

【舟に乗って東し】と【入りて】は原詩に無いもので
これらを原詩に漢文で入れ込んであるのです
(四角で囲んで補入であることを明示しています)

【舟に乗って東し】が補ってあれば 楊州に下るのが
煙火ではなくて故人(=友人)だとちゃんと理解できます

知る限り こういうやり方をした人はそれまでになく
そのあともいません

それでこういう処置が施された箇所に
付箋をつけていったら写真のようになりました

チェックのために465首の一字一句を読みましたが
「唐詩選」全首の通読ははじめてです

このデータをもとに散文化のどういうパターンがあるか
年末までに分析して立論しようと思っています
c0182775_1657419.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2015-09-21 16:58 | Rollei 35 Germany 1 | Comments(0)