カテゴリ:Minolta CLE( 143 )

立喰い寿しとわさび爆弾事件

c0182775_1728785.jpg

千歳空港の立喰い寿しです

二三年前まではネタが本格的だということで
評価の高い店でした

ところが最近再訪した客の評判は
必ずしも芳しくないようです

ネタをケチっているうえに値段が高いというのが理由のようです

それでもこの写真のように外国人観光客には人気があります

今年のニュースに大阪の「市場ずし」チェーンの
「わさび爆弾」事件がありました

韓国人客にわさびを大量に盛って嫌がらせをしたというのですが
ネットの反響を見ると日本人相手にも
時にそうしたわさび大盛りがある由です

職人が外国人客を嫌うには理由があるかもしれませんが
それで外国人が来たら一様に嫌がらせをするのはまずいですね

人種差別とそれを乗り越えるヒューマニティに関して
富山のプー横丁さんの毎日新聞「みんな元気になる絵本」が
好い本を紹介してくれました

それにしても最近のヘイトスピーチの問題は
イデオロギーとは別の感情が支配するのでやっかいです

それから 北方領土をロシアに差し出す総理の姿勢
かつての右翼なら猛然と「北方領土返せ」の大合唱でしたが
いまのネトウヨ界隈はAbeの犬ですからスルーですね

あの界隈が今の政権は反日売国だと批判しないのは
そういう理由からでしょう
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-12-21 18:02 | Minolta CLE | Comments(0)

久しぶりの第一ターミナル日本航空

c0182775_15533938.jpg

羽田空港第一ターミナルです

今回は歩行が不自由なために全日空やAir DO を避けて
日本航空を使いました

全日空やAir DO だと搭乗口を抜けてから駐機場まで
相当な距離を歩かなくてはなりません

身体の自由が効いたころですらこの距離には閉口したもので
杖を突いての片マヒ患者にはつらいものがあります

日本航空は搭乗口から駐機場まで すぐなんです

羽田の場合は第一ターミナルに日本航空がありますから
この吹き抜けはほとんど初めて見たようなものですね

それよりも搭乗者向けのアナウンスサービスに
違和感がありました

とにかく慇懃無礼な形式的なごあいさつです

何時から搭乗させるか数分毎にくどいほどアナウンスしますが
電光掲示板に表示されているから見れば分かりますし
あまりに頻繁に繰り返すとかえって耳に入らないものです

キャビンクルーが客の前を通って乗り降りしますが
テープの仕切りを外すごとにお辞儀をします

それが周囲の客に対してという感じじゃないんですね

いかにもマニュアルにそうあるからやっているのが
見ているこちらに伝わってきますが
こっちはあいさつされた感じがしないのです

妊婦さんや乳幼児連れや身障者に対しては
一般客の前に事前改札を行います

その位置に並ぼうとしたら
「後でお声掛けをしますからお席でお待ちください」
そう言うのですが ついぞ声は掛かりませんでしたね

もちろん声は掛からないぞという予感がするほど
その言葉に身が入っていないのでした

そう言い捨てて置いて チョロチョロやたらに動きながら
同じような声を掛けまくっているんですからね

何かいかにも私は忙しく仕事をしていますというポーズが
全開モードでした

マニュアルサービスの空しさをじっくり味わった日本航空でした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-12-20 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

プーチン警備のから騒ぎとメディアコントロ-ル

c0182775_172824100.jpg

先週の金曜土曜 都心はプーチン警備で大騒ぎでした

到る所でこういう警察車両が道をふさぎ
常にも増して道路が渋滞しました

しかし信じがたい間抜けなAbe外交の結果
北方四島はその主権をロシアにゆずるも
3000億円の経済協力を約束し
シリアを攻撃し続けるプーチンと「深い信頼関係」を築いたことで
G7をはじめとする世界の顰蹙を買いました

それでも首相はTVに生出演して
プーチンとの会見の「成功」をアピールしました

心ある人士は相手にしないでしょうが
一般の人々にはAbe外交の成功と映ります

これはまがいもなくチョムスキーのいう「メディア・コントロール」です
c0182775_1742158.jpg

c0182775_1746591.jpg

チョムスキーは60年代70年代に
世界中の言語学徒を夢中にさせた
生成文法の開拓者です

私も言語学徒の端くれとして
20代の前半に 懸命に彼の理論を学びました

チョムスキーはその後
ベトナム戦争や湾岸戦争に関わるアメリカの報道が
いかに大衆誘導のウソに満ちていたかを告発し続けてます

今回の出張の機内でこの翻訳を読みましたが
いま日本の政権与党が行っていることが
そっくりそのまま当てはまることに背筋が凍る思いがしました

チョムスキーの怒りの熱さを生で感じたいので
年末年初に原書を読むつもりでいます
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-12-19 18:01 | Minolta CLE | Comments(0)

モンタナ松のある坂道と出張準備

c0182775_1711991.jpg

坂道の上は国道274号線通称札幌新道です

ここに立てば背後に北星学園大学があります

ここはリハビリ散歩でよく通りますが坂道は
道の先が自動車道なので歩いて登ったことはありません


今日は再来週末の上京出張のために
最寄のJTBで航空券を買ってきました

ANAやAirDOだと搭乗口から駐機位置までかなり遠く
延々と歩かされてしまいます

脳出血片マヒを患ってから北海道東京間は
二度ほど往復していますが
杖を突いて駐機場まで歩くのは大変でした
(うち一度は車いすで移動しました)

そこで今回はJALにしましたが
料金は身体障害者割引を利用します

千歳空港まではマンション横のバスセンターから
空港直通バスがあるので大変便利で助かります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-12-02 17:41 | Minolta CLE | Comments(0)

路面凍結の季節と杖と靴のスパイク

c0182775_17221175.jpg

日曜日の大谷地神社境内です

日中は浅いグズグズの雪で凍結はしていませんが
一夜明けて朝になればしっかり凍結します

そういう季節になったので
ステッキの先には下のようなスパイクを装着して
c0182775_17251379.jpg

靴も底にスパイクピンがついたものに履き替えました

ツルツルの状態を子供の頃には
テッカテカなんて言っていました

今日の職場のパーキングと建物の間は
テッカテカの路面でしたが
杖と靴のスパイクのおかげで
歩行に不安はありませんでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-30 17:34 | Minolta CLE | Comments(0)

根雪前の空気と光

c0182775_16222911.jpg

昨日の日曜日久々に YASHINON DX 40mm レンズを持ち出しました

雨上がりの湿った空気が写っている感じです

水飲み場の土台に冬囲いをするのは
雪や氷あるいは除雪道具で破損するのを避けるためですね

こんな一重の着物では凍結を防ぐことはできません
こもを着せる時に配管の水は落としてあるはずです
c0182775_1621367.jpg

一回りしてマンションの前まで来ると
冬の弱々しい光が前庭を照らしていますが
まだ根雪にはなっていません

しかし今週後半には根雪になるという予報がありました
いよいよ4か月の冬籠りの覚悟です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-11-28 17:20 | Minolta CLE | Comments(0)

ホクレン・くるるの杜の農村レストラン

c0182775_16434813.jpg

ブルーサルビアとマリーゴールドの向こうは「くるるの杜」農村レストランです

くるるの杜というのは北海道農協連合会 通称ホクレンの直営施設で
体験農場と直売所と農村レストランでできています

この隣に 二度ほど本を借りた北広島市立図書館
大曲(おおまがり)分館があるので(いずれも自宅と職場の間にあります)
借りた本の返却のついでに利用してみました

c0182775_16575257.jpg

すべていわゆるバイキング方式ですが
ホテルの朝食バイキングよりは ずっと内容が充実してかつ美味しいです

c0182775_1721814.jpg

原則としてランチ営業で 一人前 1,700円で 90分間滞在可能というシステムです

やはり女性客が多いですね

c0182775_1754662.jpg

天井が高い室内は居心地がよくてなかなか快適です

どれを頂いても美味しいのですが 我々夫婦のような年寄りには
元を取るというような食べ方は無理です

それでも地元の野菜をふんだんに食べられるのは嬉しいので
これからもちょくちょく利用したいと思っています
c0182775_1746142.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-27 17:20 | Minolta CLE | Comments(0)

大谷地神社例大祭2016(続)と「みんな元気になる絵本」

c0182775_1623557.jpg

昨日は祭りの少年達でしたが今日は少女達です

こういう時はおめかししたいでしょうね

c0182775_16255146.jpg

久しぶりに絵本のプー横丁さんの「みんな元気になる絵本」の紹介です

毎日新聞電子版に今月は
「おみせやさんで くださいな!」がとりあげられました

「37軒のお店が出てきます。それぞれの外観を見せて、
次のページに内部の様子と、お店の人の接客ぶりが描かれます」

そういう内容だそうですが
すっかり大型ショッピングセンターに慣れた大人たちも
個人商店には個人商店の魅力があったことを忘れがちです

お店屋さんの壁にはどこにでも時計が掛けてあるなんて指摘は
言われてみたら確かにそうかもしれないと感じ入りました

ちょっとこの本を見てみたいですね

さすがに長い間 愛情を持って絵本を扱ってきただけあって
巧まずして見事な紹介になっています
c0182775_1746142.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-26 17:18 | Minolta CLE | Comments(0)

大谷地神社例大祭2016と松本十郎を称える会

c0182775_1846069.jpg

22日は大谷地神社の秋の例大祭でした

近所の子供たちにとっては嬉しい年中行事です

c0182775_18493120.jpg

c0182775_18513658.jpg


今日は北広島市で松本十郎を称える会の「没後100年頌徳祭」があって
子母澤寛「厚田日記」の松本十郎 という講演を行ってきました

当初は100人程度の参加者と聞いていましたが
幹事の方から150人程度になる予定だとのことで
配布資料を増し刷りしたのですが
結局180人は来たようで 資料が足りなくなるほどの大盛会でした

色々な挨拶やイベントで14時から16時半までの長丁場でしたが
少しも退屈なものがなく あっという間の2時間半でした

当方の講演も終わると色んな方々から
面白く勉強になりましたとか
もっと長い時間お話を聞きたかったですとか
スライドは見たことあるなぁと思ったらそもそも先生のサイトですね
そういう感想が寄せられました

この一月ほど松本十郎で検索して
このブログにアクセスする方がチラホラおられましたが
今日参加しておられたわけですね

会が盛会で 講演も無事に済んでホッとしているところです
c0182775_1746142.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-25 19:13 | Minolta CLE | Comments(0)

札幌オータムフェスト2016(続)

c0182775_17231973.jpg

呼び込みのお父さんも頑張ってます

撮らせてと声をかけたら
「これでいいかい?」とポーズをとってくれました

もちろんお母さんたちだって頑張っています

c0182775_17265197.jpg


食べるのはもとより
秋空のもとでのお酒も進みますね

c0182775_17302038.jpg

使い終わったジョッキやコップやグラスの置場がなくなりそうです
c0182775_17373771.jpg
c0182775_1746142.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2016-09-20 17:39 | Minolta CLE | Comments(0)