カテゴリ:Minolta CLE( 144 )

樹木のトンネルと札幌この夏の最高気温31.9度

c0182775_16374238.jpg

今日の札幌はこの夏の最高気温31.9度を記録しました

先週の土曜日も30度越えでしたが
私の車の車載外気温計で確認できた30度越えは今日が初めてです

35度越えが続く地域の皆さんには申し訳ないような最高気温ですね

今日明日は湿気も多く 日陰が必ずしも涼しいとは限りませんが
通常の夏ならばこの写真のような日陰に入るとけっこう涼しいです

今日は小さな用事で大学に出かけたついでに
モノクロフィルムの現像をやって来ましたが
だまっていても水温20度になるのがありがたいです

東京にいたころは 夏だと現像液を冷蔵庫に入れて
冷やして保管していました

東京の書庫兼仕事部屋に140cm高の冷蔵庫を置いていましたが
食べ物や飲み物が入っていることはほとんどなく
8年間もっぱら現像液用に使っていました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-27 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

厚別川原のパークゴルフとドイツを防いだポーランド

c0182775_16281429.jpg

西日本の洪水土砂崩れの被害には言葉を失います

札幌市厚別区には今日の日中 大雨警報が出ましたが
夕方には雲が晴れて青空が広がりました

この地域が大雨洪水となると この厚別川の川原はたちまち冠水してしまいます

幸い今日あたりなら パークゴルフを楽しむような天候に恵まれたと思います

今晩は深夜にサッカーW杯の決勝(フランス対クロアチア)が行われます

グループリーグFの強豪ドイツ(ランク1位)も
グループリーグHで日本に勝ったポーランド(ランク8位)も
ともに決勝トーナメントには進むことが出来ませんでした

ところで7月15日はドイツとポーランドにとって忘れられない日です

はるか昔の1410年7月15日 ポーランドとリトアニア連合軍が
侵略してきたドイツ騎士団を撃退してポーランドのヤギウェオ王朝を守りました
c0182775_16452488.jpg

ポーランドの古都クラクフに立つ記念碑で
馬にまたがっているのはヤギウェオ王朝の王ヴワディスワフ2世です

クラクフ駅に近いこともあって
出張で来たサラリーマンの皆さんに人気があるようでした
c0182775_1645041.jpg

記念碑の下部に横たわっているのはドイツ騎士団の団長ユンギンゲンです

この戦闘はグランヴァルトの戦いと呼ばれ
日本で言えば関ヶ原の戦いのようなもので
今でもこの戦闘を再現しながらビールなどで盛り上がるお祭りがあるそうです
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-15 17:30 | Minolta CLE | Comments(2)

ルピナスと理学療法概論と加藤剛さん

c0182775_17201457.jpg

北海道に夏の到来を告げる花の一つです

ルピナスは花の形状から昇り藤ともいわれますね

耐寒性で繁殖力が強いので ニュージーランドなどでは
園芸種が野生化して蔓延(はびこ)って問題になっているそうです


今日は午後の通常の二コマの授業のほかに
午前中に理学療法概論のゲスト講師をやって来ました

リハビリ治療において 理学療法士はどうやって患者に向かい合うか
それを私の経験に基づいて話すのです

1年生の授業ですから脳卒中の患者をじかに見たり
話を聞くという経験がないもので
いつもながら大変熱心に聞いてくれました

出席カード代わりに 聞いた授業の感想を
A4罫線紙1枚に書いて提出させているのですが
私の回の時になると 普段半分ぐらいしか書かない受講生たちが
ほとんど全面に書いてくると 担当教授が驚きます

今回もたくさん書いてくれました


ところで 俳優の加藤剛さんが亡くなりました

私の70年の半生で直接言葉を交わしたほとんど唯一の俳優さんです

1972年の冬 京都南禅寺の境内で「忍ぶ糸」の撮影をやっていました

栗原小巻さんとのシーンのロケだったのです

カットがかかって 控えの家に戻る間
たまたま私は加藤さんと肩を並べて歩きました

「皆さんが見ている中での演技は大変ですね」と話しかけると
「はぁ まぁ これが仕事ですからね」
「何という映画ですか」
「忍ぶ糸といいます よろしければ見てください」

というような他愛のない話でした

印象に残っているのは 思ったより背が低くて
170cm の私の耳のあたりの背丈でした

それは一緒にいた家族が後々まで話題にしたほどです

公式プロフィールでは173cmとなっていますが
実際には163cm程度です

しかし演技していると確かに173cmぐらいに見えるから大したものですね

作品では「大岡越前」や「平将門」が取りざたされますが
私が一番好きだったのは1980年の大河ドラマ「獅子の時代」です

幕末明治で架空の無名の人物というのがよかったです

会津藩士を演じた菅原文太さんと それにからむ薩摩藩士を演じた加藤剛さん

山田太一の脚本の魅力と相まって 大河ドラマではもっとも好きでした

菅原文太も加藤剛も最後まで平和を希求するという立場を貫きました

ご冥福を祈ります
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-10 18:00 | Minolta CLE | Comments(0)

就活内々定のシーズンと激甚洪水列島

c0182775_22111964.jpg
今年度の就活は6月から内々定が出始めています

この学生さんもそろそろ最終面接あたりでしょうかね

今学期の大学の授業は12週を過ぎましたが
先週ある学生が11回のうち9回無断欠席して すべて就活だったと
企業側の裏付けのない欠席届の束を持ってきました

もちろん「これは認められない」というと
「就活は休んだことにならないはずですよね」とのたまいました

私「それならその9回すべてその会社の証明印をもらうことだ」
学生「じゃあいいです」

こんな見え透いた嘘が通ると思うようでは
社会に出てやって行けるのかと心配になりました

このままでは霞が関の局長クラスになる以外は使い道がないです


それにしても今週の大雨と洪水は猛威を振るっていて
15時現在で犠牲者が18人 不明者が約40人と報じられています
【追記】20時現在死者45人 不明者70人とのこと
未だに政府に緊急対策本部が設置されていません

ましてや激甚災害指定などはしません

そういう指定をしてしまうと総理は
楽しい欧州旅行がやりにくくなるからかと 勘繰ってしまいます

ひたすら吸い上げられる納税者としては
これ以上被害が出ないようにと
七夕の星星に祈るほかありません
c0182775_14464933.jpg


Minolta CLE 改造ヤシノンレンズ付き

c0182775_1748468.jpg

by zuoteng_jin | 2018-07-07 17:30 | Minolta CLE | Comments(0)

イタ車バイシクル

c0182775_1743887.jpg

サイクリングロードの休憩所です

ほぼ私と同年輩のサイクリストに
「きれいなバイクですね撮らせて下さい」と頼むと
「どうぞどうぞ もうちょっと古いんですけどね」ということでした
c0182775_1747824.jpg

この方が休憩給水を終えて立ち上がったところに
私がそばの小公園からサイクリングロードに向かうタイミングでした

自転車を狙ってシャッターを切りながら
「フレームはどこのものですか」と聞くと
「イタリアのジオス(GIOS)ですよ」と誇らしげに教えてくれました

聞くところによるとこのフレームの色をジオスブルーというそうです

ちなみにリムはシマノ(島野)でした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-03 18:02 | Minolta CLE | Comments(0)

豊平川へ9kmのサイクリングロードと釘を撒くいたずら

c0182775_16284814.jpg

晴れた土曜日はサイクリストやランナーが多かったです

この位置から9km先で
札幌の東南を流れて石狩川に注ぐ豊平川に着きます

爽やかな風を受けて走ると気持ちが良さそうですね

今日のYahooニュースに以下のような記事がありました

「足立区のサイクリングロードで7月1日朝、大量のくぎが落ちているのを
地元の人たちが見つけ回収作業を行いました(7月2日TOKYO MX-TV)」

映像を見ると2~3cmほどの新しいくぎが
小型ダンボール一杯ぐらい回収されていました

発見した地元の人が
原因のわからぬ気味悪さを感じると言っていましたが
変ないたずらでなければよいと思いました

ところで今日は 月が変わった月曜日
勤務校ともろもろの連絡が行き交い
前期の授業のラストスパートと後期の段取りであわただしくなりました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-02 17:33 | Minolta CLE | Comments(0)

野バラは野に咲くバラではなかった

c0182775_17184928.jpg

厚別川にかかる虹の橋を渡りました

この橋は我が家の窓から見えますが 直線距離で 600m ほどです

崖に蔓性の白い花が咲いていましたがノイバラ(野荊・野茨)です

このノイバラの通称が野バラなんですね

野バラはこの種を指していうもので
単に下のような野に咲くバラの意ではありません
c0182775_17251877.jpg

この背景の建物群は上の写真の右手に見える
モルモン教会札幌神殿です

野バラは川原を好むのが特徴で これも川岸の崖に沿って咲いています
c0182775_17302119.jpg

撮影は昨日で 今日が晴れたら
ノイバラのクローズアップを撮りに行きたかったのですが
終日雨でダメでした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-01 17:35 | Minolta CLE | Comments(0)

梅雨明けのような夏日のクレマチスとテニスコート

c0182775_1644191.jpg

今日の札幌はいかにも梅雨明けのような夏日でした

天気予報によると明日からはまた梅雨空に戻るそうです

私もカメラを提げてリハビリ散歩に出ましたが
マンション敷地の門扉に白いクレマチスが咲いていました

敷地内のテニスコートに娘たちを相手にママ友が身体を動かしています

かれこれ2時間ほど歩きましたが
身体がかなり重く感じて 歩き出しは
120kg もあるのではないかと思うほどでした

それでも歩き続けると 次第に重さを感じなくなります

やはり脳卒中のリハビリの基本は歩きだと再認識しました
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-30 17:02 | Minolta CLE | Comments(0)

墓じまい半月前の墓参

c0182775_17212467.jpg

先週末三笠市に出かけたのはこの墓参が第一の目的でした

昨日紹介の更科食堂から800mほどの位置にあります

小山のふもとにある墓石は平成九年に義父が亡くなった時に
義母が立て替えたものです

それは北海道入植三代目のことになります

時移り この墓石に縁のある子孫で 近くで守り続ける家族は
極めて少数になりつつあります

そこで来月初旬には市の西端に近い管理の行き届いた霊園に改葬することになりました

何しろ三笠市は炭鉱が主な産業でしたから
我々が小学生のころ6万人を超えていた人口が
今や9千人にまで落ち込んでいるのです

入植地や産炭地の墓事情は急速に変化しているのですね

義父は林業で 今は義妹の長男が継いでいますが
街全体の利便性は産炭地の運命に伴いますので
如何とも仕方ありません

墓じまいの時にも行くつもりですが
前もってお参りしたという訳です
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-25 17:47 | Minolta CLE | Comments(0)

幾春別更科食堂の蕎麦

c0182775_1795083.jpg

昨日のお昼時に幾春別の更科食堂に行きました

食べログで高評価のお店なので土日はこうして
店の周囲に車が10台ほど来ています

場所は昨日紹介したハルニレの古木から100mの地点です

当ブログではすでに
故郷の人気蕎麦店」「蕎麦を待つあいだ
人気蕎麦店」「神戸からのツーリング客
などに登場しました
c0182775_17221524.jpg

この日もこうして遠方から若者グループやお年寄り家族が来ています
c0182775_17265120.jpg

この夏は近所に林道工事や浄水場工事で臨時宿泊所ができて
この二人のように従業員のランチにも利用されています

お蕎麦はやはり旨いものでしたが
店主も年を取ってきて いつ閉店になるかといった事情を
店主の友人である義妹から聞かされました

ま 帰省の機会があるごとに行っておこうと思います
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-24 17:40 | Minolta CLE | Comments(0)