人気ブログランキング |

カテゴリ:RetinaIIIc Heligon( 74 )

夜風に揺れるライラック

c0182775_16135220.jpg

夜のライラックは昼間より甘い香りが立ちます

夜のライラックの香りをかぐと
榛谷美枝子の句「リラ冷えや睡眠剤はまだ効いて」が
いっそう身近に感じられる気がします

夜の撮影ですがストロボ光なしで撮ってみました

この樹のすぐ脇に街灯があったので その光だけが頼りです

上の方の花房は 夜風に揺れていますが
下の方の花房はかろうじて写し止めることが出来ました

緑色の感光特性は黒とほとんど同じですから
全面測光をすると花弁が白く飛んでしまいます

そこで花弁のところだけを測光して撮りました

カメラ搭載の露出計は旧式のセレン電池式ですから
屋内レベルと屋外レベルとで
受光窓を大きく切り替えねばなりません

使用機材に見られるように 屋内レベル以下だと
受光窓のドアを開けて光をタップリ取り入れてやるのです

しかもこの露出計はかなり不安定だったので
二三年前に分解して接点を清掃修理した機材です

したがって清水の舞台から飛び降りる覚悟で
シャッターを切りました

現像結果を見たときにはよくぞ写ってくれたと胸を撫で下ろしました

おそらくデジカメでは経験できない撮影の手間と
その結果を見る楽しみではないかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-25 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

ミニ鯉幟と父のコーチングに神妙な少年

c0182775_1635686.jpg

昨日投稿したラーメン屋から徒歩1分のマンションに飾ってありました

今日子供の日は好天気に恵まれて 近隣の公園は親子連れがたくさんいました

その写真は追々投稿しますが 下は昨日の光景です(ライカIIIC ↓)
c0182775_1640515.jpg

マンション前でボール投げをして遊んでいたのですが
お父さんがキャッチボールの心得をコーチしだすと
男の子は神妙に耳を傾けました

下の路面の右手の舗装が傷んだようになっていますが
ここにはロードヒーティングのパイプが埋設してあります

1930年代のライカのベストセラーレンズ・エルマー50mmは
堅実にその面を捉えています
(私の個体はシリアル804519なので製造は1950年頃)

1枚目のヘリゴンレンズは1950年代の銘玉です

いずれにしても歴史的なオールドレンズですが
私のようなリハビリお散歩写真にはこれで充分な性能です
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-05 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

連休で混み合う村中系ラーメン店

c0182775_16542496.jpg

連休前半のお昼時でした

歩いて5分ほどのラーメン屋ですが 札幌でもけっこうな人気店です
(昨日ブログに書いたラーメン屋とは別です)

店の外で待っても食べたい客がいるので 外にベンチがあります

ロードスターに乗って遠くから駆け付けたお客さんもいます

タイトルに村中系と書きましたが
1964年創業の札幌ラーメン純連(すみれ)の店主が村中明子といって
その味を受け継ぐ系列店を村中系というそうです

「すみれ」直営店の一つが通勤路沿いにあって
一度だけ寄ったことがあります(機材:Sigma DP2S ↓)
c0182775_178556.jpg

この店舗は3年ほど前に開店したのですが
壁面に30年ぐらいの間に書き置かれた色紙がびっしりと貼ってありました

穂高の店内にはそういうものは一切なく簡素なしつらえです
c0182775_17142883.jpg

店内の手前にも待ち席が用意されていますね

味噌ラーメンが人気ですが そういえば塩と醤油しか頂いたことがありません

今度は味噌を食べてみようかと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-04 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

買い物帰りとショッピングセンター至近の有り難さ

c0182775_16554585.jpg

おッ! 大阪ではないけど豹柄のおばちゃんだ

チューリップを狙っていたら
買い物帰りのお二人がフレームインしてきました

オートフォーカスではないカメラですから
人物にはピントが合っていません

10連休の折り返しだそうですが
我が家では奥さんが転んで足を痛めたので
私は出来る範囲で家事を手伝う連休になっています

簡単な食器洗いや洗濯などはそれほど負担ではないのですが
(ちなみに我が家の洗濯機は二層式です)
存外負担に思ったのは掃除機をかけることです

扱いやすいコードレスの掃除機ですが
マヒした左足でフォローして行くのが問題なのです

買い物はこの豹柄さんが
ティッシュペーパーやトイレットペーパーを
そのまま提げて歩いているように
スーパーが徒歩2分程度ですから 大変助かっています

マンションの住人によっては
スーパーのカートをそのまま押して
自宅まで持ち帰ることがあります

現に今朝 下の階の方がカートでゴミ出しに行き
空のカートを返しに行くのを見ました

食事なども スーパーですぐに食べられるものを買ったり
中華料理店のテイクアウトなどを利用しています

今更ながら ショッピングセンターが至近にあるマンションは
身体が自由を欠くようになった老人にとっては
大変有り難い環境だと思っています
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-02 17:29 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

膨らむ木蓮と希少レチナの試写

c0182775_16362581.jpg

マンションのモクレンはやっと芽が膨らんできました

使用機材は1957年製のレチナIIIc ヘリゴンレンズ付きです

これはすでに同じスペックの1台を愛用していますが
昨年4月の誕生日にヤフオクで新たに落札した個体です
c0182775_16424121.jpg

この個体は現有の露出計が明暗2レンジで切り替えするものではなく
1レンジメーターを搭載した最初期のモデルです

この1レンジメーターは後に別のモデルIIICに搭載されますが
IIIcに搭載した初期モデルはクセノンレンズとヘリゴンレンズと
合計で2000台程度しか生産されませんでした

中でもヘリゴンレンズ付きはマイナーなレア機種ですから
おそらく800台以下の生産数ではないかと思います

ただ 入手した時にはその露出計の動作が
大変不安定で ほとんど使い物になりませんでした

最低限 接点の清掃などが必要になるかと思いました

それでもケースとストラップの革が痛みのない新品同様
長い間 使われずに暗所に放置されていた感じなので
しばらく光を当てて様子を見ることにしました

それで1年経ったのですが 案の定 けっこう安定してきたので
今日になって初めてフィルムを通したのです

露出計が安定したと言っても
そのまま撮ると1段暗くなる値を示します

しかしこの個体の高速シャッタースピードは
本来の1/500秒が1/240秒 本来の1/250秒が1/155秒
ちょうど1段明るく写ってしまいます

つまり 露出計の値と相殺されるシャッタースピードなのです

何のことはない そういう相殺操作をすると知って使えば問題なさそうです

レア機種なのであまりいじることなく使うことが出来れば
それに越したことはありません

距離計もどんピシャリで 1枚目の最短距離も
下の中長距離もピントがちゃんと合いました
c0182775_17242130.jpg

レンズや露出計がそれぞれ異なる6台目のレチナが仲間入りです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-01 17:34 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

マッサージチェアー

c0182775_16374334.jpg

寒い時期にリハビリウオークをするショッピングセンターに設置されました

二週間ほど前にたまたま設置している現場を目にしました
c0182775_16435060.jpg

身体が固まりがちな私にとってはありがたいもので
10分間200円でこれまで今日を含めて三回ほど利用しました

相客がいることはあまりありません

さぞかし私のような年寄りが利用するかと思うと
さにあらず 相客はすべて若い男でした
c0182775_16492461.jpg

彼も二十代半ばですが フルリクライニングになっているのを見ると
私のようなお任せコースではなく
無重力マッサージを含むリラックスコースのようです

私の場合 ここで太ももやふくらはぎや足裏を揉んでもらってから
リハビリ散歩を実施しますが 足の運びが歴然と楽なのです

こういうものでも 歩くのが少しでも楽になるのは有り難いことです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-14 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

根周り穴のできる三月と3.11

c0182775_16471920.jpg

春になって樹木のまわりに出来る穴を「根周り穴」というそうです

先週 北海道新聞のタブロイド版の記事で知りました

樹木の根方に太陽エネルギーを溜めこんで出来るのですね

そうやっていち早く土が出てきます
c0182775_16513156.jpg

今日は会議と院生との読書会で大学に往復しましたが
もはやノーマルタイヤでも構わないというような路面状況でした

ただ天気予報によれば今晩は5センチほどの雪が降るそうですが
それにしても地熱が高いのですぐに融ける淡雪になると思われます

3.11になるとどうしても東日本大震災を思い出します

あの時間私は自宅近所の書庫兼仕事部屋にいましたが
東西に揺れる震動だったので
南北に向い合せになっている本棚にはほとんど実害はありませんでした

被害がひどく書架が倒壊したのは九段上の校舎の研究室でした

リアルタイムにこの研究室にいなかったので怪我はしませんでしたが
三陸から常磐にかけての被害は今でも大きな傷になっていますね

改めて祈りをささげたいと思います
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-11 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

ザラメ雪と雪融けの奇観と確定申告

c0182775_1435144.jpg

ザラメ雪の撮影はなかなか難しいです

大体汚れていることがほとんどで
こんな具合に綺麗なザラメ状になるには
条件に恵まれないといけません

キラメキを捉えるには逆光撮影に強い機材を使う必要があります

そこで蛇腹のRetina のヘリゴンレンズ付きを選びました

これは露出計の二個のパーツの
良いところだけを組み合わせて修理した結果
かなり正確な値を示すようになった機材です

今回は純逆光にもかかわらず まずまず納得する撮影が出来ました

気温が一気に上がったので どんどん融けていて
それを撮ろうとカメラを構えたら 通行人がフレームインしたのが下です
c0182775_14165546.jpg

さらに歩いて行くと 崖の手すりのおかげでこんな奇観が現れました
c0182775_14221872.jpg

ところで確定申告書は今日の昼過ぎに投函しました

国税庁のサイトからだと回線が混むせいか
新規入力がなかなかできなかったのですが
過去の申請書を利用する方式を選ぶと
ローカルPCで印刷まで可能になるのでした
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-09 17:10 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

お役御免の除雪機と相撲興行のこと

c0182775_1636305.jpg

この除雪機 今シーズンはもうお役御免のようです

しかし今日の札幌は湿った雪が舞いました

積もりはしませんが 寒さがもどった感じです

今年は相撲に絡む不祥事が色々あった中に
また世を騒がすことが起きました

巡業挨拶の市長さんが倒れたため 看護師さんがすぐさま救助にかけつけ
幸い市長さんは一命を取り留めましたが何かと話題になりました

土俵は女人禁制の場所だから「女性は土俵から降りて下さい」と
行司がアナウンスしたからです

もちろん相撲協会はアナウンスの非をわびましたが
ワイドショーなどでは
やれ伝統だのやれ穢れだの もっともらしい弁明がなされました

私は女人禁制などは意味のないことだと考えるものです

第一 国技というのはインチキなものです

日本語の「国技」という言葉は正岡子規が『松蘿玉液』(明治29年)で
「ベースボールはもと亜米利加合衆国の国技とも称すべき者にして」
と書いたのが初出らしいです

相撲が国技だと言われるようになったのは
明治42年に回向院の国技館が建造なった時に
「国技館」と命名したのがきっかけでした

その際 国技とは何かということを議論した形跡はないのですね

スタジアムの名が国技という印象を後世に伝えただけです

次に 相撲は神事だなんて嘘っぱちですよ

勧進相撲といういうことがあったのはよく知られていますが
勧進というのは寺や仏像の建造費用を集めるイベントであって
神事どころか仏事なんです

相撲が神事だというのなら
国家予算から毎年数千万円の補助金を出すのは変です

宗教法人に予算をつけるという憲法違反になるではありませんか

とにもかくにも大相撲が近代スポーツ興行として脱皮するには
国技と神事の二枚看板を下ろさないと話になりません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-06 17:38 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)

すでに消えた雪上の足跡

c0182775_16514573.jpg

我が家の窓からも見える公園です

犬や子供たちの足跡が逆光でくっきり捉えられていますが
蛇腹カメラですから逆光の影響はほとんどありません

一週間前にはこんな風だったこの雪も
今日はかなり融けてしまい 足跡は無くなりました

窓の外の白いものがどんどん減りつつあります

ローカルなワイドショーでは タイヤ交換を急ぐ話題がありました

我が家でもタイヤ交換のタイミングを考えねばなりません
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-03-28 17:30 | RetinaIIIc Heligon | Comments(0)