人気ブログランキング |

カテゴリ:Minolta HIMATIC 11( 47 )

ジーンズ

c0182775_21343181.jpg

早朝ウォーキングで見かけたジーンズです

歩いていると あらぬものが思いがけない場所にあるのに
出くわすことがあります

もちろん洗濯物ではありません

いったい誰がいつ脱いでかけたものやら

歩いている間中 ついそのことを考えました

by zuoteng_jin | 2010-09-09 21:39 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

アサガオ

c0182775_23134034.jpg

早朝ウォーキングも新しいコースがふえて このアングルは初めてです

朝晩は多少過ごしやすく感じます
アサガオもそろそろツルや葉が枯れかかっています

暑い暑いといいながらも
季節は少しずつ変わっているのでしょうね

*1969年製のこのカメラ(Minolta HI-MATIC 11)
写りがいいので もう一度ファインダーを掃除してやりました

by zuoteng_jin | 2010-09-02 23:21 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

自由研究

c0182775_2243591.jpg

9月1日 新学期です

3日ほど前 夏休みの最終日が近づいて
宿題の自由研究の制作に余念がありません

おねいちゃんがていねいに指導し
おとうとが素直に教わっていました

*今夜あたり さすがにクーラーなしで眠れそうです

by zuoteng_jin | 2010-09-01 22:51 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

小坂

c0182775_23371943.jpg

かつて左手の大型家具屋さんに人がぞろぞろこの坂を登りました

この店が撤退してから 誰も登らないようです

今日は夕方松本を出発し
坂道の多い中央高速道路を走って帰宅しました

普通なら3時間なのですが
途中で25キロの渋滞があって5時間かかり
さすがに少し疲れました

by zuoteng_jin | 2010-08-08 23:41 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

外遊び

c0182775_22161514.jpg

子供は外で元気に遊ぶのがいいですね(トリミング画像です)

今日 運転中にラジオで聞いたのですが
いまの子供の75%は缶蹴りをしたことがないそうです
(誰がどういう方法で調査したかは聞き逃しました)

我々が小学生のころは
ほぼ毎日のように缶蹴りをして遊びました

だって パソコンもゲーム機もなかったですから
外で遊ぶほかなかったです

今の子供たちと我々とでは
もう所属する宇宙そのものが異なっているのかも知れません

by zuoteng_jin | 2010-08-05 22:25 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

母性

c0182775_21583173.jpg

幼児が「だっこ」とせがんだため 母親が抱き上げたところです

ニュースでは目を背けたくなる虐待が報じられています

こんなに暑い日のなかでも 我が子にせがまれたら
抱き上げるのが母親です

抱いて歩いていったこのお母さんには 敬意を覚えました

ただ 母性というのは本能ではないらしいですね
ニホンザルの観察によれば
母親としての動作行為は 学習によるものだといいます

虐待ニュースに接して
母性が本能ならば 確かにあんな真似はしないと思ったことです

by zuoteng_jin | 2010-08-04 22:08 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)

オニユリとササユリ

c0182775_21345347.jpg

c0182775_21325993.jpg

家の周りに咲くユリ属です

先日の日曜日に 行きつけのカメラやさんで
カラーフィルムの現像を頼むついでに ジャンク籠をあさりました

そしたら前に手に入れた Minolta HI-MATIC 7S の次のモデル
Minolta HI-MATIC 11 がありました
(レンズは同じ構成ですがちょっと明るいです)

ファインダーは曇りまくって
露出メーターも動きませんでした
レンズは汚れていましたが カビや傷があるではなし
シャッターはきちんと切れるので うちに連れ帰りました

電池を入れ替えると 案の定 メーターが動いてしかも正確です
簡単な分解清掃をしてそれで撮ったのが このユリです

前の 7S はメーターが独立していて
数字合わせの手間がかかりました

この 11 はシャッタースピード優先の EE 露出ですから
使い勝手は断然よくなりました

これは1969年の製品ですが ご覧のように優秀な写りです
(オニユリの背景に 五角形の絞り形が出ているのはご愛敬)

しかし 当時はオリンパス・ペンのような小型モデルが流行していて
弁当箱みたいな大きさの 11 は セールス上苦戦したよしです

このあと コンパクトカメラに意を注ぎ
これまた名機の HI-MATIC E に移行します

by zuoteng_jin | 2010-08-03 21:53 | Minolta HIMATIC 11 | Comments(0)