人気ブログランキング |

カテゴリ:RetinaIIc Heligon( 36 )

カエデの落葉と頑張るイチョウのある三角屋根の家

c0182775_1724416.jpg

前に投稿したカエデはほとんど散りました

これが汚れて土に還る前には初雪になるかと思います

この斜面を登って住宅街に行くと
イチョウはまだしっかり枝についています
c0182775_178325.jpg

この三角屋根のお宅は いかにも北海道建築というたたずまいです

屋根に降った雪は滑り落ちますが
実は それを片付けるのはけっこう厄介なのです

この町内の別の三角屋根のお宅のお年寄りが
若いころは何でもなかったんだけどねぇ
そういいながら除雪作業をしていたことを思い出します
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-03 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

桜の紅葉と白樺の黄葉とレンズの絞り羽根

c0182775_11111633.jpg

マンション徒歩3分の二里川の岸辺です

これまで主としてカエデやイチョウの紅葉黄葉を投稿してきましたが
桜の紅葉や白樺の黄葉もたけなわです
c0182775_11142599.jpg

今年は紅葉撮影に
露出計の無いレチナ IIc Heligon 50mm F2.8 レンズ付きを使いました

蛇腹カメラですから逆光フレアが出にくく
一枚一枚の葉をしっかり描写するとともに
ピントがずれた枝や葉の描写がザラつかず 画面がうるさくならないからです

なぜならレンズの絞り羽根が10枚という贅沢な作りで
光道が円形に近くなるからです
c0182775_1120447.jpg

レチナIIcよりも後の機種はすべて5枚絞りで
光道が多角形になります(下はレチナIIIc Heligon 50mm F2)
c0182775_11244035.jpg

一眼レフフィルムカメラレンズの絞りは
シャッターを切った瞬間に絞られるようになっていますから
その時にトルク負荷がかからないように
絞り羽根は5~6枚 多くて8枚が普通です

ライカ等のレンジファインダーカメラは 絞ってからシャッターを開くので
トルクを気にせず 絞り羽根を多くすることが出来ます

ライカのエルマーやズミクロンは10枚絞りです

驚くのはライカのズマリットの15枚です
c0182775_1133834.jpg

絞りの写真はすべてF5.6の状態ですが
レンズ性能を最高に生かすことが出来るこの絞り値だと
皮肉なことに光道形状が最も乱れやすいのです

それにもかかわらず ズマリットのこの円形は驚異的ですね

この初夏にライラックをズマリットで撮りました

ちなみにデジタル一眼レンズの絞りの枚数は9枚以下ですが
光道が円になるような円形絞りの高級レンズも少なくないようです

手元にはフィルム一眼レフもありますが
紅葉撮影に1954年のオールドカメラを起用する理由が
ご理解いただけたかと思います
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-02 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

ナナカマドとランナーと五輪と英語民間試験

c0182775_16594549.jpg

大きなナナカマドの下をゆくジョギング愛好家です

東京五輪のマラソンと競歩は札幌で実施することに決まりました

東京都知事の姿勢は 次の知事選挙への影響の打算に終始したという印象です

かんじんの東京都民は誰もが歓迎しているわけでもないと思います

札幌市民の私としてはいい迷惑としか感じません

札幌市としては冬季五輪の誘致に有利な貸しを作れると踏んだのです

そもそも私は巨大な利権の種になって
五輪憲章などとっくに死滅した興行はもうやめてほしいと考えています

それぞれの競技の世界大会があればもう充分です

日常生活を乱し 税金を無駄遣いするオリンピックは要りません

今日はほかに 大学受験生は身の丈に合わせろと文科大臣が言い放った
英語の民間試験導入が見送られることになりました

これはスタートで差をつける悪法ですから
見送りは当然のことです(中止させねばなりませんが)

民間試験導入は そもそも学習塾の総元締めである安倍友の下村の発案です

あからさまな利益相反なのに マスコミが及び腰でしたが
当の高校生らの声を無視できなくなりました

そもそも全国共通の試験制度は破綻しています

我々が受験生だったころの各校独自の制度にするべきです
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-01 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

ジンギスカン鍋を囲んだ実家のテラスと庭のながめ

c0182775_16334519.jpg

昨日の航空写真に見える赤い屋根の実家のテラスです

このテラスでは24年前に亡くなった義父や6年前に亡くなった義母らと
よくジンギスカン鍋を囲んだものでした

「物在れども 人亡くして 見(まみ)ゆる期 無し」(李頎「題廬五旧居」)

このテラスから庭に目をやると この季節は色んな樹木の紅葉があります
c0182775_1710183.jpg

c0182775_1711982.jpg

c0182775_17124084.jpg

春はツツジ 秋は紅葉 見事なものです

ただし 富山や東京に住んでいた我々は
こういう時期の庭をじっくり眺めることはありませんでしたので
少々珍しい眺めではあります
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-31 17:29 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

桂沢神居古潭とカフェ・ジオヴィレッジ

c0182775_1791531.jpg

幾春別川が崖下を大きく湾曲する桂沢神居古潭です

崖の上の青い常緑樹の向こうに奥さんの実家があります
c0182775_17121945.jpg

赤い屋根の実家の南側 神居古潭までの80mほどが
全て実家の庭になっています

一枚目の写真は神居古潭の南にあるGeoVillage というカフェから撮りました

このカフェは昔からあった温泉宿のあとをモダンな造りに大きく改修して
昨年オープンしたもので 義妹が是非行ってみようと誘ってくれました
c0182775_17213721.jpg

まあ ご覧のような山の中で
こういうお店の営業が成り立つものか 不思議な感じもします

内部は下のような塩梅で 客席は広いのですが
先客は4人の一組だけでした
c0182775_17293250.jpg

ところで今日は大学院の修士論文中間発表会がありました

3名の発表者のうち私の指導生は2名でしたが
あと二か月の奮闘に期待して まずまず大過なく終了しました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-30 17:36 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

窓から見えるイチョウとカエデ

c0182775_16422194.jpg

我が家の窓から見えるイチョウとカエデを撮りました
c0182775_16435696.jpg

窓から見て左手の2本がそれです
c0182775_1646996.jpg

イチョウの方からマンションを見て
イチョウの左手の上から3階下りた左端が我が家です
c0182775_1649126.jpg

せっかくのイチョウですから主役になってもらいました
c0182775_16505869.jpg

もちろんカエデも主役です

Heligon 50mm F2.8 レンズは紅葉黄葉の描写に
実力をいかんなく発揮します

カメラ本体が露出計を備えていないので
小さなクリップオンの外付け露出計のおかげで
稼働率がぐんと増えました
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-29 17:01 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

マンションの紅葉と黄葉と緑葉

c0182775_1627541.jpg

先週いっぱいいろんな場所で紅葉を撮りました

今週はそれを順次投稿して行きますが
まずは最も身近なマンションの紅葉です

紅葉はナナカマド 黄葉はハルニレ 緑葉は朴ノ木です

今年の紅葉撮影はほとんど Retina IIc によりますが
ついているレンズ Heligon 50mm F2.8 の描写には脱帽しました

今日は短時間の会議で登校したついでに
ヤシカ44のフィルム現像をやりました

これで3本目になるので 諸々の作業が手慣れてきましたが
その結果は後日投稿します
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-28 17:30 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

幾春別更科食堂店内と畑の中のレストランEKARA

c0182775_16351319.jpg

昨日も帰宅途中で更科食堂に立ち寄りました

今度は若干明るくて1/30秒のシャッターが切れました

最初は上の画面の席についていましたが
後続で5名がお待ちだというので その席を譲り
我々は隣の席に移動しました

ベビーバギーの赤ちゃんを含めて幼児が3人でしたから
待たせなくて良かったです

ピントは昭和な配膳口に合わせました
c0182775_16421169.jpg

ご覧のように満席で
前日我々が着席したのは手前から2つ目のテーブルです

窓ガラスがいい雰囲気ですね

ところで今回帰省したのは
無事に股関節の手術を終えた義妹が
入院中に世話になったうちの奥さんなどに
晩餐を振舞いたいというのが動機です

今年の春に 三笠市の西のはずれに
畑の中のレストランEKARA」が開店しました

野菜を中心にしたメニューを提供するレストランですが
夜に出かけたので写真は撮れませんでした

下のものは Google検索でヒットしたら出る画像です
c0182775_16531026.png

当日のメニューは以下のようになっていました

・カボチャのテリーヌ/枝豆のムース/5種類の野菜のパーニャカウダーソース
・蕪の薪火焼き
・ルッコラと自家製カラスミのパスタ
・ジャガイモのニョッキ セージバターソース
・マッシュルーム/ブルーチーズピッツァ
・滝川産鴨の薪火焼き
・エゾ鹿と江別あまむ豚の薪火焼き
・蕗の薹のジェラート
・タルトタタン

蕪の薪火焼きはえぐ味皆無でしたし
カラスミもボラの卵から
シェフが自分でひと月以上の時間をかけて作ったものですし
ジャガイモのニョッキ(芋餅ですね)のバターソースは
パンにつけたいくらいでした

三笠市民が更科食堂のように
日常的に利用できるお値段ではないですから
営業を持続するのは簡単ではないと思います

それでもせっかくの高級野菜レストランですから
出来るだけ長くつづいて欲しいと思います
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-27 17:10 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

幾春別更科食堂

c0182775_180505.jpg

昨日久しぶりに故郷の更科食堂に行きました

遠方からファンが車で駆けつけるので
店舗の周りの路上に駐車するほかありません

たまたま駐車した場所の頭の上に紅葉が覆いかぶさっていました
c0182775_1862041.jpg

50年変わらぬノレンが嬉しいです
c0182775_1882725.jpg

薄暗い店内なので1/15秒でシャッターを切るのがやっとです

扉や柱を見ると手振れはしていませんが
先客さんが身体を動かしたので肩のあたりがブレています

この方は温かいそばを注文しましたが
私は大もりそば 奥さんはもりそばでした

久しぶりに頂いたもりそばは 実に旨いそばでした

ざるにして ノリがかかっていると
かえってそばの旨味の邪魔をするという意見が一致しました

帰省の用向きに関しては明日にでも報告します
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-26 18:21 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)

にわかに進んだ今年の紅葉

c0182775_1762969.jpg

大谷地神社の西にある「かげろう公園」です

サークルベンチの中のカエデがいち早く紅葉しました
c0182775_1713379.jpg

近くによって葉を撮ってから振り向くと
下のようなシーンが見られました
c0182775_17165438.jpg

パパが男の子に自転車を教えていましたが 周囲の紅葉がみごとなので
指導はお姉ちゃんに任せて 撮影に余念なくなりました

今日は午後2コマの授業で登校しましたが
往復の沿道はまさに錦繍のような光景でした
c0182775_1835370.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-24 17:27 | RetinaIIc Heligon | Comments(0)