人気ブログランキング |

カテゴリ:Contax T3( 134 )

義妹の転院と洋食の円山マッシュルーム

c0182775_1755729.jpg

義妹が札幌医大病院から回復期リハビリ病院に転院しました

うちの奥さんがサポートに行きましたが
私は足手まといになるだけなので行きません

医大病院に見舞いに行った時 病院と道路を挟んだ位置に
円山マッシュルームという洋食屋を見つけました

上の壁の表示にあるようにハンバーグが売り物のようです
c0182775_1842183.jpg

ものは試しで入ってみます
c0182775_186292.jpg

1階にはテーブルが3卓ほどと 下のようなカウンター席がありました

カウンターの向こうが厨房です
c0182775_189013.jpg


ハンバーグはデミグラスソースがベた甘くなく
大人の洋食としてなかなか結構なお味でした

義妹が最初に手術した病院に行く途中で
ローリエというなかなか良い洋食屋を見つけて何度か通いました

義妹の入院と洋食屋の発見はつきもののようです

円山マッシュルームも地下鉄1本で駅のそばですから
ハンバーグが食べたくなったら行ってみようと思います
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-26 18:20 | Contax T3 | Comments(0)

87年都市景観賞の道と今年亡くなった甥の追憶

c0182775_16323215.jpg

札幌医大と医大附属病院の間の歩道です

長さは約200メートルで
この道の入り口付近から病院の方を見ると
一昨日投稿したモニュメントが見えます

道の奥の方に説明プレートがあって
1987年にこの道が札幌市の「都市景観賞」を受賞したらしいです

今は植栽が成長していますから
四半世紀以上前の景観は想像してみるほかありません

私にとって その想像はそのころ
この辺りを行き来して勉学に励んでいた甥の記憶につながります

ここで循環器医療を学んで 卒業してからは
最先端技術を学ぶために能登の病院勤めまでして励みました

努力が実って 名医紹介ムックの片隅に名前が載るようになったのです

しかし東京で勤務中の一昨年の秋に白血病に見舞われ
闘病空しく今年の四月に還らぬ人となりました

返す返すも悔しい思いにとらわれる景観です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-19 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

スキー発展の功労者札幌医大初代学長大野精七

c0182775_17404824.jpg

札幌医大の校舎を背に附属病院の方を向いて立っています

初代学長 大野精七博士ときざんでありました

c0182775_17471475.jpg

立ち止まって説明板を読んでいる人もいます

専門は産婦人科で 大学行政上の功績はあったようですが
医学の研究者としてよりは 北海道にスポーツスキーを広め
定着させた功労が大きかったのです

北海道大学の教授時代にドイツに留学してスキー大会を体験し
帰国後はスキー部の指導とスキー環境の整備に尽力しました

たとえば今も残る無意根小屋や空沼小屋などの
ヒュッテ(スキー小屋)の開設に関わった由です

ジャンプ台の建設も大野によるところが大きく 秩父宮の意見を入れて
ドイツから設計者を呼んで日本で最初の本格的なジャンプ台を作らせました

その時に私財を投じたのが大倉喜八郎の息子喜七郎で
そのジャンプ台が大倉シャンツェです
(大倉山ジャンプ台の下には大野の顕彰碑があります)

そこでのジャンプ大会をはじめとして秩父宮が主宰する
「宮様スキー大会」を開かせたのも大野の功績だといいます

もちろん札幌オリンピックにも深くかかわり
この大会の副委員長を勤めました

義妹の見舞いに行ってはじめて 道産子にはなじみの深い
ウィンタースポーツの功労者についていろいろ知ることが出来ました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-18 18:19 | Contax T3 | Comments(0)

札幌医大モニュメントと義妹の術後見舞い

c0182775_1737434.jpg

札幌医科大学病院前のモニュメントです

説明プレートによると 血管と神経と
遺伝情報を運ぶDNAの二重螺旋を意味する由です

二重螺旋はともかく 脳血管が破れて
部分的に神経が死んだ私には
本当に命の根源は血管と神経だよなと共感しました

義妹は4階の整形外科病棟にいますが
私自身は術後はじめての見舞いになりました
c0182775_17463550.jpg

エレベーターホールの向こう側はナースセンターです

病室は401号室で すでに自力で車椅子に乗り降りしています
c0182775_17491921.jpg

最初の手術で片方の股関節骨頭を削りすぎたので
今回の再手術になったのですが
再手術後に落ち着いてから計測してもらったら
左右の長さがぴったり同じだったと喜んでいました

これからは薄紙を剥ぐように
日一日と良くなってゆくに違いありません
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-17 17:59 | Contax T3 | Comments(0)

正月雑煮の売れ残りとペット可不可エレベーター

c0182775_16231572.jpg

ペットトリミングの商品コーナーに雑煮がありました

「わんこのお雑煮」ですが「亥年」のラベルがあるので
今年初めの正月祝いですね

半額だそうですが 賞味期限はどうなっているのでしょうか
ちょっと気になります
【追記:賞味期限は10月29日でした】

こういうショップがありますから
店内は籠などに入れるとペット同伴可なのです

二基並んだエレベーターのうち一基は同乗できます
c0182775_1634548.jpg

ペットアレルギーのある人も少なくないでしょうから
もう一基は同乗不可です
c0182775_16365096.jpg

こういう風に表示がしっかりしていると
ペット好きな人にも苦手な人にも親切ですね
c0182775_1894787.jpg


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-08-08 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

日没後のチューリップ

c0182775_17255110.jpg

このチューリップもすでに終わりました

中庭のあちこちにポツンと咲いているのは まだあります

この撮影はひと月も前でしたが 日中太陽に向かって広げた花弁を
日没後には花蕊を守るために閉じるのですね

そういう営みに敬意を表して撮影しました
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-23 17:37 | Contax T3 | Comments(0)

羽根空港搭乗ラウンジカートと親友の癌ステージ

c0182775_14562742.jpg

ちょうどひと月前の撮影です

今日になってやっと現像が出来ました

羽田空港搭乗ラウンジでカートに載せてもらって撮りました

弟の50日祭と納骨 三省堂編集会議
それと甥と親友の癌治療の見舞いを済ませての帰宅の便です

Air DO の搭乗には 手荷物検査を通過してから
延々と500メートルほど歩かなくてはならないのです

とにかく最も遠い搭乗口が Air DO です

ANA の搭乗口もけっこう遠いところにあるので
こういう電気カートに乗せてくれるサービスがあります

脳出血を起こしてから 羽田では
このサービスを利用して助かっています

ところで 今日 親友の大腸癌の様子を聞いてみました

なにしろ膀胱からの出血が診察のきっかけで
そちらの治療も兼ねて行なっていましたから
容態を聞くのもついつい及び腰になっていたのです

こちらの問い合わせの返信で
手術の時の生検の結果 膀胱にもリンパ節にも転移は一切なく
医師の予測より状態はよくてステージ2だった由です

いやー かくいう私はステージ3でしたから この返信は嬉しかったです

親友は確実に根治するという確信を得ました

この秋から色々と辛いことが多かったのですが
今日は晴れ晴れとした気分です
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-26 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

12月に入って締切り原稿に拍車をかけること

c0182775_17431729.jpg

最寄りのスーパーの出入り口です

いかにも12月という感じですが さあ忙しくなりました

実は9月締め切りの原稿がありました

『漢学と日本語』という本の全10章のうち5章を分担しています

しかし9月6日の大地震で書架が倒壊して
執筆どころではなくなりましたので
締切りを12月末まで延ばしてもらいました

5章分のうち3章はほぼ終えて 今は4章目を手掛けています

札幌では図書館にも収蔵しない文献が必要になりますが
国立国会図書館デジタルコレクションの恩恵を受けて
何とか意図した構想で書けそうです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-12-01 17:57 | Contax T3 | Comments(0)

越冬自転車

c0182775_0374813.jpg

マンション駐輪場です

ひと冬を越すためにきっちりとカバーが掛けられました

今日は午前中に三省堂で辞書の改訂編集会議でした

共同編集者と三省堂の編集担当者と三人だけですが
やはり年に一度はこういう顔合わせが必要だと再認識しました

それが終わって
親友が大腸がんの手術に成功して退院を待つ病院に見舞いに行ってきました

東邦大学大橋医療センターは今年6月新築のきれいな大きい病院でした

直腸の患部の手術は全く問題がなく
膀胱や尿管の炎症のケアが続いていますが
明日の夕方か明後日に退院の予定です

大病すると仕事への意欲と普段の食欲が何よりの薬ですが
彼はその両方とも旺盛ですから
退院したらぐんぐん良くなると確信して別れてきました

18:50発のフライトまで羽田空港でゆっくり休んで
お気に入りの天ぷら屋さんで食事することにします
c0182775_1894787.jpg

愛用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-27 17:30 | Contax T3 | Comments(0)

多少は雪国らしくなりました

c0182775_18111422.jpg

今日の雪景色です

ただせいぜい積雪10cmです

喪中はがきの宛名を印刷してこれから投函しますが
数が足りない分はお年賀をいただいたら
寒中お伺いの返事でもって代えることにします

月曜日に親友が大腸がんの手術をしましたが
順調に経過しているようです

まだカテーテルが取れないそうですから
明後日の弟の50日祭参列は無理です

私の直腸全摘手術の時も
尿管カテーテルが取れたのは6日後でした

今は無理をしないで 体力の回復に専念してほしいです

来週事情が許せば 顔を見に行ってみようかと考えています
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-11-23 18:28 | Contax T3 | Comments(0)