人気ブログランキング |

カテゴリ:Minolta AutoCord LMX( 110 )

マンションのハルニレ

c0182775_17201699.jpg

これは間違いなくハルニレだと幹のネームタグで分かります

「木づかい 森づくり」の管理人さんが
ハルニレとヤチダモは枝先が異なると指摘してくれましたが
私もマンションのハルニレと比べると
やはりそこがちょっと違うと思っていました

いずれにしても
こういう亭々たる高木が身近に聳えるのが北海道です

ちなみに我が家は真ん中の建物で
ちょっと出っ張っている右端のベランダ
上から3階目です


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-11-27 18:18 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

二眼レフでヤチダモ

c0182775_191350.jpg

今日は冬型気圧配置が緩みました

そこで一昨日掲げたハルニレを
二眼レフで撮ってみたいと思いました
(近づいたら樹皮が縦割れしているのでやはりハルニレでしょう)

【訂正追記】
リンクを張っている「木づかい 森づくり」の管理人さん(義弟)から
ヤチダモではないかとのコメントがありました
管理人さんは北海道の樹木の専門家ですから
これ以上確かな情報はあり得ません
ご教示に感謝して 今日のタイトルを変更しました

一昨日のコマでは右の方に見える木を
今日は中央にして正面からとらえました

雲が冬の雲ではない感じですね

授業前の昼休みに現像しましたが
マヒの残る左手の操作もだいぶ慣れてきました


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-11-25 19:11 | Minolta AutoCord LMX | Comments(2)

狗尾草

c0182775_1457232.jpg

タイトルの狗尾草はエノコログサと読むんですね

エノコログサを漢字変換して狗尾草になる辞書はほとんどなく
少なくともMS-IMEではだめです

しかしYahooの検索窓にエノコログサと入れると
変換候補に狗尾草が出てきます

いろいろな段階で漢字変換ができるために
国語辞典を引く機会が少なくなっています

ただ 辞典を引くと単に表記だけではない
犬も歩けば棒にあたる式の収穫があると思います

それも今やネットでいくらでもできると言われれば
確かにそうではありますが…


今日は冷たい雨が降っていますし
マンションの暖房設備の定期点検にも来ました

少しずつ少しずつ冬に近づいています


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-09-04 19:23 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

道庁レンガ庁舎

c0182775_19243439.jpg

先日出かけた旧道庁レンガ庁舎です

普通は正面から撮りますね
c0182775_1929311.jpg

正面は面白くないので
向かって左側の下から見上げてみました


ところで今日は午前の会議が終了してから
かねてから気になっていた伊達市開拓記念館に
漢籍の調査に行きました

伊達市は明治初期に
仙台藩の支藩である亘理の伊達氏が開拓したところです

ここには江戸時代に出版された漢籍が数十点保存されていて
和書も含めた目録があります

目録には目下研究中の漢籍の初版本が記載されていますが
もしも上中下三冊本の全てが初版本だと
日本で五六箇所にしか収蔵されていない貴重なものです

私の手持ちの本も上下は再版本で
下だけが初版本です(1767年刊)

で 開拓記念館所蔵の本を調査すると
上下は初版でしたが
中巻は別の著者の本が混じったものでした

大変残念でしたが ほかにも重要な漢籍が幾つもありました

伊達家はいち早く学校を整備するなど
教育に力を入れたのですが
確かにそう言われるだけのことはあると思いました

今日は伊達家ゆかりの
知性豊かな若い学芸員さんが案内してくれましたが
漢籍目録や解題書の作成などで協力することを約束してきました

北海道で漢籍調査ができるとは考えてもいなかったですし
開拓者たちの教育史を考える意味でも
興味がわきました

その気になれば 研究材料は居住環境を選びません


使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2014-09-03 20:08 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

正門と本館

c0182775_2052575.jpg

勤め先の正門と本館です

本館は市内で最も高層だということです

もちろん前期の授業はすでに終わっています

私個人は夏休みにも拘らず 連日自宅にこもって
中国の研究者に書いてもらった長文の論文を翻訳しています

原文がA4で18頁ですから
日本語訳にして30頁以上にはなりそうです

現在の進行状況は六割程度まで行ったでしょうか

ランナーズ・ハイということがありますが
翻訳作業もトランスレーターズ・ハイのような症状があります

あんがい楽しい作業で 時間の経つのを忘れそうになります

さあ また少しハイになりますか

by zuoteng_jin | 2013-08-08 21:05 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

ユリの群生

c0182775_20324722.jpg

百合が原公園です

引っ越しでカオス状態になった本を少しずつ整理していますが
牧野富太郎『植物知識』(講談社学術文庫)というのが出てきて
それをめくってみると
日本のユリは百合ではないと力説しておいででした

中国資料の百合は日本のユリに該当しない由です


日中 翻訳仕事に集中していて外が暗くなってきたなと思い
時計を見たら6時前でした

日が短くなってきていますね
夏の花を掲げていかないと 季節感がずれてきます

というわけでユリです

by zuoteng_jin | 2013-08-06 20:46 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

一本百合

c0182775_22384959.jpg

百合はやはり群生より一本立ちが好きです

しかも モノクロ写真が似合う花です

真夏の北海道の水道は水温がちょうど20度
フィルム現像にとって最適な温度です

マヒの残る左手を使っての現像作業ですが
前回よりは少しスムースな操作になりました

by zuoteng_jin | 2013-07-30 22:45 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

整列

c0182775_18212010.jpg

モエレ沼公園で行われていた mini のミーティングです

主催者側は 記念写真のために
車の並ぶ順序の入れ替えを指示していました

我々にはわからないマニアのこだわりがあるようです

by zuoteng_jin | 2013-07-24 18:26 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)

ガラスピラミッド

c0182775_2229100.jpg

モエレ沼公園のガラスピラミッドの内側です

今日は八か月ぶりに つまり脳出血で倒れてからはじめて
フィルムの自家現像をやりました
中判フィルム2本です

フィルムを現像タンクに入れるのが一苦労でした

暗室ではなく 遮光バッグのなかで手探りで作業するのですが
マヒした左手が思うように動きません

それでも 何とか2本とも上手くいきました

撮ったカメラも(二眼レフ・ミノルタオートコード)
現像薬の処方も(コダック D-76) 50年前のものです

それでもこんな写真ができるので 自己満足には違いありませんが
アナログ写真の楽しさは格別です

by zuoteng_jin | 2013-07-23 22:15 | Minolta AutoCord LMX | Comments(2)

カンパニュロ

c0182775_21224984.jpg

2年前の6月に撮ったものです

場所は多摩センターのグリーンガーデンです

7月になりました

リハビリを兼ねて中判フィルムカメラを操作したり
フィルムの自家現像をやろうと思います

その心の準備として
2年前の今時分に撮った写真をさがして掲げます

このブログでも2011年6月に
同じ花を撮った別のコマを掲げました

勤務校のそばのフラワーガーデンで
バラがたけなわだそうですが
撮りに行くいとまが なかなかありません

by zuoteng_jin | 2013-07-01 21:34 | Minolta AutoCord LMX | Comments(2)