人気ブログランキング |

カテゴリ:Contax T2( 137 )

作務衣コートのリフォームと障害者蔑視の総理発言

作務衣コートのリフォームと障害者蔑視の総理発言_c0182775_1633372.jpg

歩いて10分ほどのリフォームショップです

ここで冬が厳しくなる前に作務衣コートの丈を詰めました
作務衣コートのリフォームと障害者蔑視の総理発言_c0182775_16363388.jpg

作務衣コートは上のようなものですが 私のは黒色です

東京で8年着用したコートが保温力を失ってきたので
6年ほど前にネット経由で注文したのですが10cmほど長すぎたのです

リフォームの結果 ピッタリサイズになりました

この店の受付の爺さんは初めて作務衣コートを見たらしく
何度も「どんな時に着るんですか」と聞いてきました

いつか機会があったら着たところを見せてやろうと思います

ふだんいつも作務衣を着ているのは
人工肛門造設の身体にストレスを与えないためです

なにしろ洋装ボトムのベルト位置に大腸が露出しているのです

そういう身体障害者であるものにとって
誠に許しがたい総理の発言がありました

2日の参議院本会議でアベが以下のように発言したのです

「本年の招待者名簿についても、廃棄を行うための大型シュレッダーの予約を4月22日に行い、
その際、シュレッダーの空き状況や担当である障害者雇用の短時間勤務職員の勤務時間等との
調整を行った結果、使用予定日が5月9日となったことから……」

桜を見る会の招待者名簿は障害者雇用の勤務時間のせいで
5月9日に廃棄したのであって
野党から資料請求があった日に廃棄したのではないというわけです

言うに事欠いて身体障害者の勤務のせいにするとは何たる卑怯

今の枕頭書『史記』范雎伝にこうあります

「(為政者が)賢を妬み能を嫉(ねた)んで、下を御し上を蔽って、その私を成す」
こんな政治をやっていたら「故にその国を失ふ」ことになると

アベをこのままにしておくと日本は滅びます
作務衣コートのリフォームと障害者蔑視の総理発言_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-12-04 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

敢えてリハビリウオークに入るU字溝

敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1648498.jpg

昨日の投稿でU字溝になっている馬場公園を掲げました

脳出血の後遺症を克服するためのリハビリとして
私は敢えてこのU字溝の不整地を歩くことにしています

この日は昨日の写真一枚目の右上の辺りから踏み入れました

今日の投稿はその進入口から溝の底に向かうアングルで撮ったものです

この進入口には写真のナナカマドや巨大なニセアカシヤなどがあります

慎重に足を運ぶなら それほど危険な不整地ではありません

U字の底から反対斜面をゆっくりと上がって行きます
敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1751847.jpg

これは斜面の途中に築かれたマウンドですが
ここをよじ登るのは危ないので
右下の方に見えるフットパスを歩きます

昨日の夕食は孫たちと近所の焼肉店に行きましたが
実はそこのご主人も脳出血で半身まひの後遺症と戦いつつ
頑張ってお店に出ておられます(脳外科で会うこともあります)

お互いに体調は如何ですかという挨拶を交わします

昨晩聞いたところでは マヒした足は地面から上がらず
常時すり足歩行になってしまう由でした

私が「何とか足が上がるように 敢えて馬場公園などの不整地を歩きます」というと
「それはすごい 私は馬場公園なんてまったくだめですよ」とのことでした

私としてはこういう不整地を歩くことが出来る幸福を噛みしめつつ
条件が許す限りリハビリウオークに励みたいものです
敢えてリハビリウオークに入るU字溝_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-24 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

初雪の可愛い痕跡

初雪の可愛い痕跡_c0182775_1685370.jpg

かつて放牧場だった馬場公園です

撮影した日はU字溝のあちら側から溝の底をたどって来ました

幼子が初雪で雪だるまを作った痕跡がありました

雪が降って手が加わらないところは早く融けますが
人が固めた雪は融けにくいものです

これを撮って振り向くと もう一つ発見しました
初雪の可愛い痕跡_c0182775_1617103.jpg

リハビリウオークで 危険個所は避けたいですが
この公園を利用して時には不整地歩行の練習をやります

身体バランス回復のリハビリにはもってこいの場所なのです

そういうときにこういうものがあると
なぜか励みになるものですね
初雪の可愛い痕跡_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-23 17:00 | Contax T2 | Comments(0)

側溝の落葉の清掃作業

側溝の落葉の清掃作業_c0182775_1792771.jpg

今日の作業です

歩いているのは歩道で 側溝にたまった枯れ落葉の清掃をしています

内容は清掃ですが 看板には「維持補修作業……」とあります

こういう文言ですと色々な作業に応用が利きますね

作業日程は既定のものでしょうから
厚い雪で側溝が詰まる状況でないのが幸いです

今の北海道は こういう作業でも空模様と相談のうえで進行しています
側溝の落葉の清掃作業_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-11-22 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

即位礼の日に我が家の廟の祭祀を実施

即位礼の日に我が家の廟の祭祀を実施_c0182775_1742543.jpg

今日は大谷地神社の神主さんに我が家の三柱を祭ってもらいました

三柱の中でもっとも新しい位牌は
2010年10月に亡くなった母のものです

そこで毎年10月にこうして祝詞を奏上してもらうことにしています

日程を打ち合わせる際に 22日で支障はないかと話しましたら
10時に神社で七五三の祈祷の予約があるが
その後だとよいとのことでした

今日も即位礼の日に恐縮だと申したところ
いやいや北海道神宮のような神社は何かやるようですが
うちのような土地神の神社はそのために何かをすることはありません
というお答えでした

この神主さんは普段から国家神道的な神社運営を遠ざける傾向があって
その点 我が家などが 色々お願いするのに気安いのです

祭祀が終わって菓子と茶で一息入れてもらいながら
先週土曜日に公開講座で配布した資料
「元号「令和」を生んだ万葉集の時代の華麗なる国際性」を一部差し上げたら
大変興味深いお話だと喜んでいただきました

ちなみに長い歴史のある天皇即位の儀式は
明治以前はもっと仏教色の濃い儀式であったのが
明治の廃仏毀釈で神道儀式に改められたことは記憶して良いことだと思います

今日は神主さんと私と二人並んだ記念写真も撮りましたので
近いうちにお届けに行くつもりです
即位礼の日に我が家の廟の祭祀を実施_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-22 17:38 | Contax T2 | Comments(0)

人生のハイライトと甥の闘病の終了

人生のハイライトと甥の闘病の終了_c0182775_16463224.jpg

写真をアルバムにするサービスです

人生のハイライトは終わってみなければ分からないということを
杜甫は「丈夫(=男) 棺を蓋(おお)って 事 始めて定まる」と歌いました
(「君不見簡蘇徯」詩)

午後三時過ぎ かねて闘病中の甥が息を引き取りました

心臓カテーテルの技術では名医を紹介するムックに紹介され
世田谷でハートクリニックの病院を任されたこともあり
循環器の専門医として活躍していました

それが2017年11月に急性白血病に見舞われたのです

埼玉自治医科大学に入院して治療をしており
私も昨年11月末に見舞いに行きました

血液の疾患は治療効果が出ていましたが
合併症が想像以上に重いのに懸念しつつ別れてきました

今年の元日に本人から厳しいリハビリに耐えている旨のメールがあり
それが彼と直接に言葉を交わす最後になりました

塩梅が良くないことは聞いていましたので
今日もリハビリ散歩で神社に寄って手を合わせ
彼の快復を祈って頭を下げましたが
ちょうどそのころに息を引き取ったことになります

杜甫の詩句は「君 今 幸いに 未だ老翁と成らざるなり」と続きます

甥はまだまだハイライトはこの先だと思っていたに違いありません
そう思うと可哀そうでたまりません

せめて辛い闘病から解放されたことで慰めとせねばなりません
人生のハイライトと甥の闘病の終了_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-07 17:26 | Contax T2 | Comments(0)

新学期のはじまり

新学期のはじまり_c0182775_17335549.jpg

今日は入学式と大学院のオリエンテーションで登校しました

オリエンテーションでは年間スケジュールなどの資料を
作成配布して説明しましたが
こういう仕事でも体力的にそろそろ限界だなぁと感じました

このゴミ収集作業でも作業員が高齢化しています

私も自分の体力体調に応じた生活を考える潮時だと
つくづく感じる一日でした
新学期のはじまり_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-06 17:43 | Contax T2 | Comments(0)

杖突老人と統一地方選挙期日前投票

杖突老人と統一地方選挙期日前投票_c0182775_16541596.jpg

土曜日のリハビリ散歩ですれ違ったご夫婦です

私と同様に脳血管障害の後遺症で手足が不自由になった方です

自分が同じ障害を負うまでは
杖を突く老人は足が不自由なのだと思っていました

しかし事柄は決して足の骨や筋肉の問題ではないのだと分かりました

ところで 今日は統一地方選挙の期日前投票に行ってきました

投票会場はマンション近くから地下通路を通って
直接に歩いて行ける札幌市交通局本部ビルです

期日前投票をするには
投票通知はがきに書いてある理由にマークをつけて出さねばなりません

私はもちろん「障害等により投票所に歩いて行くのが困難」にマークしました

投票所には駐車場がないのが普通ですからね

投票前に 交通局地下食堂で昼食を食べましたが
先週行ってきた新札幌の厚別区役所地下食堂と同じ経営の食堂でした
(区役所には障害者ガソリン補助のチケットを受領に行ったのです)

選挙は何しろ政権与党国会議員の愚劣さが露呈したばかりです
北海道知事・道議員・札幌市長・市議員
全員野党の候補者に入れてきました

もちろん備え付けの鉛筆ではなく
持参のボールペンでしっかり書きました
杖突老人と統一地方選挙期日前投票_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-05 17:30 | Contax T2 | Comments(0)

今年初めてのクロッカス

今年初めてのクロッカス_c0182775_17165491.jpg

昨日のリハビリ散歩でクロッカスを見つけました

毎年 雪が融けると最初に開花を見せてくれるのがクロッカスです

出会うことが出来ると思っていませんでしたから
焦点距離の長いレンズの用意が無かったので
こういう撮り方になりました
今年初めてのクロッカス_c0182775_17214980.jpg

これはスノードロップの一種なのか
詳しい名前は分かりません

ほかにも撮る条件に恵まれなかったのですが
福寿草も見かけました

これからは花を撮ることになることを想定して歩かねばなりません
今年初めてのクロッカス_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-04-04 17:28 | Contax T2 | Comments(0)

杖突老人の食料買い出しと長寿大学の講師依頼

杖突老人の食料買い出しと長寿大学の講師依頼_c0182775_15141916.jpg

「ネギ買うて雪に杖突き帰りけり」といったところです

独居老人か或いは奥さんが買い物のできない状況か
食料の買い出しに来て タクシー乗り場に向かっています

経済的には問題ない方のようですが
高齢になって杖を突きながらの日常を送っているのですね

高齢と言えば 今日恵庭市の長寿大学という部署から
6月に二度ほど授業をやってほしいという依頼がありました

前に一度 2016年12月7日に松尾芭蕉が読んだ杜甫詩集と同じ時期の
江戸古刊本を実際に手に取ってもらう授業をやりました

それと去年勤務校で行なった公開講座
「白楽天の女性を主題にした詩の鑑賞」が面白かったので
また登板願いたいと
恵庭市の担当者からそういう誘い文句で依頼されました

担当者は公開講座にも出席してアンテナを張っているのですね

私も杖を突く不自由な身体ですが
いっときお互いの高齢を忘れられるような
楽しい時間を分かち合いたいと思って承諾することにしました
杖突老人の食料買い出しと長寿大学の講師依頼_c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-02-19 17:30 | Contax T2 | Comments(0)