人気ブログランキング |

2019年 10月 22日 ( 1 )

即位礼の日に我が家の廟の祭祀を実施

c0182775_1742543.jpg

今日は大谷地神社の神主さんに我が家の三柱を祭ってもらいました

三柱の中でもっとも新しい位牌は
2010年10月に亡くなった母のものです

そこで毎年10月にこうして祝詞を奏上してもらうことにしています

日程を打ち合わせる際に 22日で支障はないかと話しましたら
10時に神社で七五三の祈祷の予約があるが
その後だとよいとのことでした

今日も即位礼の日に恐縮だと申したところ
いやいや北海道神宮のような神社は何かやるようですが
うちのような土地神の神社はそのために何かをすることはありません
というお答えでした

この神主さんは普段から国家神道的な神社運営を遠ざける傾向があって
その点 我が家などが 色々お願いするのに気安いのです

祭祀が終わって菓子と茶で一息入れてもらいながら
先週土曜日に公開講座で配布した資料
「元号「令和」を生んだ万葉集の時代の華麗なる国際性」を一部差し上げたら
大変興味深いお話だと喜んでいただきました

ちなみに長い歴史のある天皇即位の儀式は
明治以前はもっと仏教色の濃い儀式であったのが
明治の廃仏毀釈で神道儀式に改められたことは記憶して良いことだと思います

今日は神主さんと私と二人並んだ記念写真も撮りましたので
近いうちにお届けに行くつもりです
c0182775_1894787.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-10-22 17:38 | Contax T2 | Comments(0)