人気ブログランキング |

2019年 09月 29日 ( 1 )

中判合体ロボカメラで撮るスーパー駐輪場や生活公道

c0182775_9471817.jpg

昨日はマンションの処分自転車でしたがこれはショッピングセンターの駐輪です

写真を撮ってみると分かりますが
最近の自転車の泥除けはペイントせずにメッキがほとんどです

銀輪といえば車輪のリムを指しますが
今では泥除けの輝きとも言えそうですね

この駐輪場に行くには我々のマンションと
隣のマンションの間の公道に沿って歩きます
c0182775_9542584.jpg

左手の黒々とした木立の手前を曲がると
駐輪場があって郵便局の前を通り
ショッピングセンターの4つある出入り口の一つにつながります

撮影機材は久しぶりのマミヤ645 Super です
c0182775_9595348.jpg

これは中判一眼レフ形式で レンズとボディとフィルムバックが分離します

フィルムバックは上の写真の青い遮光引き蓋から後がそれです

撮影途中でもこの部分を取り外して
別のフィルムを詰めたバックに交換が可能です
(そのために遮光引き蓋がついています)

ファインダーはアイレベルではなくウエストレベルが標準です

交換レンズは広角から望遠までそろっていますが
私は35mm換算で36mm相当になる55mmレンズが好きです
(今日の投稿も55mmです)

こういう形式の名機がかの有名なハッセルブラッドですが
私には高価すぎて手が出ません

ほかにもゼンザブロニカやペンタックスやコンタックスなどから
この形式の中判カメラが出ましたが
もっとも安上がりにシステムを組めるのがマミヤです
(正直言ってデザインは最悪です)

ただこれを使うには別に単体露出計が必要になりますが
脳出血でマヒした手ではそれが少し厄介になりました

それでアクセサリーシューにクリップオンが可能な
極めて小さい単体露出計を調達しました

2個の銀色の円盤のついたコシナ製VCメーターIIです
(露出計を組み込まないどのカメラでも使用できます)

これで機動性は比べものにならなくなりました

ちなみに本日の投稿写真はVCメーターII調達以前の撮影です

これからは この合体ロボカメラも もっと楽しむことが出来そうです
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-29 17:30 | Mamiya645 Super | Comments(0)