人気ブログランキング |

2019年 09月 08日 ( 1 )

二眼レフで撮る巨木とマウンド

c0182775_13451835.jpg

近所の公園です

チェコ製モノクロフィルム FOMA PAN もローライ現像液 SUPERGRAIN で
フジのアクロスやローライ RPX 100と
同じ現像時間で良いというので(感度100でも200でも)
二眼レフに FOMA PAN 200 を詰めて撮ってみました

二眼レフを持ち出すと やはり巨木を撮りたくなります

なにしろ二眼レフのフィルム面積 6cm×6cm というのは
スマホの撮像素子面積の200倍なのですからね

大きいものを撮りたくなるのは人情というものです

二眼レフは下にあるレンズがボデイ背面の壁の辺りにあるフィルムに
光を届けて撮影が実現します
c0182775_14221220.jpg

久しぶりなもので ミラーやファインダースクリーンが汚れていたので
軽く分解して拭き上げると見違えるようにきれいになりました
c0182775_13554848.jpg

上にあるレンズ(上の画面の左手に見えます)からの光は
ボディ上半分の部屋にあるミラーに反射して(それがレフ) 真上に向かい
四角い天井のところに置いたスリガラスの像を見てピントを合わせます

スリガラスが汚れるとピント合わせがやりにくくなります

上のボディ分解画像はスリガラス部分を外して逆さまに置いたものです

現像は指定通り6分半でやってみると
心もちアンダー気味ですが 問題なく仕上がりました
c0182775_1735163.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-08 17:00 | Minolta AutoCord LMX | Comments(0)