人気ブログランキング |

2019年 09月 02日 ( 1 )

屯田兵屋内部と脱穀機

c0182775_1644538.jpg

屯田兵屋の内部の和室です

障子の手前は居間兼台所の板張りで井炉裏が切ってあります

障子の向こうは八畳と四畳半の畳部屋になっています

部屋の隅にある書棚のようなものは銃座だそうです

水屋はこんな塩梅です
c0182775_16522865.jpg

いやこれは開拓農民の小屋に比べたら雲泥の差ですね

私の印象は中級武士の居宅もかくやというものです

第一次屯田兵の出身は青森岩手山形のいわゆる戊辰戦争の逆賊たちでした

彼らにとって開拓小屋に住むよりは
屯田兵屋に住むことで半分は農民の立場に置かされたとしても
武士のプライドは十分に保たれたのだろうと感じました

土間には当時のものだとされる農機具がありました
c0182775_1722927.jpg

この脱穀機を見てすぐに思い出したのは
屯田入植の2年前に北海道で初めて米の栽培に成功した
中山久蔵のことです

200戸足らずで出発した屯田兵が最終的には7300戸以上に増えたのも
米作りができるという条件が大きく働いたものと思います

今月下旬に北広島市で開かれる中山久蔵の研究会に
私も参加してみようかという気になりました
c0182775_17511137.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-09-02 17:19 | Leitz Minolta CL | Comments(0)