人気ブログランキング |

2019年 06月 27日 ( 1 )

土手のすかんぽジャワ更紗

c0182775_1654484.jpg

歩いて10分ほどの道端です

今が北海道の夏たけなわで イタドリの葉が盛んに茂っています

向うの坂道をゆっくり歩いてきて この辺りから左に折れて
往きつけのそば屋「かのん」までが
リハビリ散歩のコースの一つです
c0182775_1795942.jpg

このイタドリ 通称すかんぽを見ると
北原白秋詞・山田耕筰曲の「すかんぽの咲くころ」を思い出しますね

土手のすかんぽ ジャワ更紗(さらさ)
昼は蛍が ねんねする
僕ら小学 一年生(原詩は「尋常科」)
今朝も通って またもどる
すかんぽ すかんぽ 川のふち
夏が来た来た ドレミファソ

昔から「土手のすかんぽ ジャワ更紗(さらさ)」で
どうしてすかんぽとジャワ更紗なのかと思っていましたが
すかんぽがジャワ更紗の模様のように咲いている
ということらしいです

たしかにインドネシア産木綿プリント生地の模様モチーフには
すかんぽに似た葉が使われることが少なくなかったようです

すかんぽはスイバだという解釈もあるようですが
プリント生地のモチーフの画像を見る限りイタドリの葉に近いです

いずれにしても「夏が来た来た ドレミファソ」ですね
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-06-27 17:30 | Vitessa L SKOPAR | Comments(0)