人気ブログランキング |

2019年 05月 22日 ( 1 )

緑深まる白樺の葉と「リラ冷え」作者の年回り

c0182775_17112062.jpg

ついこの間まで若葉だった白樺です

ライラックが咲くと 白樺の葉もだんだん緑が濃くなってきます

この樹を道路の反対側から見るとそれがよく分かります
c0182775_1714549.jpg

このところおおむね初夏らしい気温ですが
時おり寒い日もあります

1962年 女流俳人榛谷(はんがい)美枝子による造語
「リラ冷え」がぴったりするような冷気を感じることがありますね

「 リラ冷えや睡眠剤はまだ効いて」

作者は当時不眠症だったとのことで この句が誕生しました

このとき榛谷さんは43~44歳
女性として 睡眠薬が必要な難しい年回りだったのですね
c0182775_18162947.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-05-22 17:29 | Leica IIIF | Comments(0)