人気ブログランキング |

2019年 03月 01日 ( 1 )

雪の白樺と桜木と絵葉書山形「大淀の春」

c0182775_17593652.jpg

ずいぶん雪が融けましたが木立の周辺はまだこんな塩梅です
c0182775_182898.jpg

それでもエゾヤマザクラは開花のエネルギーを
幹や根方に蓄えて 自ら周りの雪を融かしています

今日こういうショットを掲げたのは
フェイスブック友達からいかにも春らしい絵葉書が届いたからです
c0182775_1844560.jpg

私は知りませんでしたが画家は真下慶治さん
戦前戦後にわたって最上川の風景を描きつづけ
山形大学教授として後進を指導した方のようです

鶴岡市には真下慶治美術記念館があるそうです

絵葉書の「大淀の春」は1982年69歳の作品だと上のHPで分かりました

大淀川の岸辺の桃の花でしょうか 背景の民家も良いですね

Oさん ありがとうございました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-03-01 18:15 | Vitessa T | Comments(0)