人気ブログランキング |

2019年 01月 18日 ( 1 )

降ったり止んだりの日に60年製ColorSkoparの試写

c0182775_163552.jpg

今日のマンションの自転車置き場です

57年のVITESSA T 付属 ColorSkopar50mm F2.8の写りに感嘆したので
これをほかのカメラで使うアダプターをあつらえたのですが
アダプターはColorSkopar50mm F2.8 後期モデル対応でした

蛇腹カメラから発展したVITESSA T 付属の前期モデルレンズを
ほかのボディで使うのはよくよく構造を見ると簡単ではありません

仕方がないので富士越カメラ店に在庫があった後期モデルレンズを調達しました

それにアダプターをかましてニコンFE2に取り付けました
c0182775_16124294.jpg

そう書くと簡単そうですが
嵌合がきつくて最初は絞りが開放になりませんでした

ちゃんと嵌まってもアダプターメーカーが刻んだ絞り値が2目盛りズレるので
改めて指標ポイント(絞りの目印)をつけ直したりしました

しかしこうやって1983年製FE2に装着できると
1/4000秒や1/2000秒の高速シャッターが使えます

さあこれで露出はちゃんと出るか ピントはちゃんと合うか 試写をしたかったのですが
悪天候と仕事に追われてなかなかできなかったのです

今日は昼過ぎに晴れ間が見えたので試写に出ましたが
上の写りを見ると近距離でも問題なさそうです

中距離は以下のような塩梅です
c0182775_16411120.jpg

ついでに郵便車から降りて配達に向かう郵便屋さんを撮りました
c0182775_16451048.jpg

機動性は最悪のレンズですが実体感のある写りには大満足ですから
これはこれで リハビリ散歩に出る励みになります
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2019-01-18 17:30 | Nikon FE2 | Comments(0)