2018年 10月 28日 ( 1 )

地域スポーツクラブ少年野球と学校部活の負担

c0182775_1641178.jpg


少年野球ですが学校の部活とは違います

地域のクラブチームだと思いますが
課外活動としては学校の部活よりは望ましいと思います

一年前の毎日新聞2017年11月17日に
「運動部活動実態調査」というのが報告されました

「公立中学校の運動部活動で、顧問を担当する教員の96%、
生徒の59%が部活動に関して何らかの悩みを抱えていることが
スポーツ庁の実態調査で分かった」

というものです

調査はなされましたが しかし この一年
現場教員の長時間勤務が解消されたという話は聞きません

学校体育に事故が案外多いことは 文科省の報告書にも書かれています
(平成24年「学校における体育活動中の事故防止について」)

「スポーツ振興センターが平成10 年度~平成21 年度に災害共済給付と
して死亡見舞金、障害見舞金(1 級~3 級)を給付したもののうち、当
該期間に発生した事例590 例(死亡470例、障害120 例)をもとに分析を
行った」
とあるように12年間に死亡事故が470件あったそうです

事故の発生が授業中か部活中かで見ると
小学校では運動部活動中の事故は3%に過ぎないけれど
中学校高校では運動部活動が58%と61%と過半数になるそうです

授業だけでも大変なのに保護者対応があり
(SNSにはこれが最も大変という声が多いです)
土日も登校して指導するのが当然のように求められるのですから
教員志望者がどんどん減っているのもよく分かります

教育の再生には先生方を部活指導から解放するのが
喫緊の課題だと思います
c0182775_1894787.jpg

愛用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-10-28 17:21 | Vitessa L | Comments(0)