2018年 07月 21日 ( 1 )

フレンチ「ル・ミディ」の雲丹のムースのパイ包焼き

c0182775_14541166.jpg

我が家から車で12~13分のレストラン「ル・ミディ」です

昨日のお昼はここに行きましたが二度目の訪問です

この建物はシェフが中古を手に入れて
自分で内外装の改装を手掛けたらしいです
(あとで内部の写真を追加します→下に追加しました)
c0182775_17561421.jpg

天井が高く 窓から爽やかな風が入る快適なホールです

土用の丑の日にウナギならぬ
雲丹のムースのパイ包焼きがお目当てでした

このお店のシェフは利尻島の出身で
漁師の子息として育った由ですが 兄二人が漁師を継いで
三男の彼は漁師を断念して料理界に入ったそうです

それだけに7月8月9月の目玉が
利尻雲丹のムースのパイ包焼きです

前菜とスープの後にパイ包焼きが運ばれてきました(AQUOS SHV41 ↓)
c0182775_152406.jpg

トマトを刻んだソースが美味しそうです

ナイフを入れると雲丹のムースが出てきました
c0182775_1572936.jpg

いやこれは美味いです

トマトを刻んだオイリーなソースは想像した通りに雲丹を引き立てます

このあとの主菜の白身魚のソテーも旨かったですが
このパイ包焼きには降参しました

かつてミシュラン北海道にランクインしたお店だそうですが
それもなるほどと思いました

夏の楽しみが一つ増えました
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-21 17:00 | Bessa R3A | Comments(0)