2018年 07月 16日 ( 1 )

縄文カリンバ遺跡と墓地移転

c0182775_1721211.jpg

勤務校の隣にある縄文遺跡です

1999年4月の開学を前に 周囲の市道を整備していて
縄文時代後期の墓地が見つかりました

奥の建物が開学数年後にできた本館です

上の写真の右手の方に小さな丘が連なり(下の写真)
そこから合葬甕棺と副葬品が見つかりました
c0182775_17271145.jpg


恵庭市のホームページに詳しい案内がありますが
色鮮やかなウルシの櫛は日本で最古のウルシ工芸品だとのことです

近くにその資料館があるのですが
そのうちにと思っているうちにまだ果たしていません

ところで 今日はこのまえ墓じまいした奥さんの実家のお墓
新しい墓地への移転がありました

前のお墓は山懐の足場の良くないところにありましたが
今度のお墓は山の上の開かれた環境にあります

奥さんの実家は家の奥さんを長女にして四人姉妹で
誰も婿養子を取らなかったので この先の管理は
岳父の弟の遺児たち(つまり従兄弟)が継いでゆくことになりました

今日もっとも肩の荷を下ろしたのは
岳父の林業事業を継いだ義妹だろうと思います

事業はすでに甥が継いでいますが
義妹一家のお墓は別の墓苑にあるので
いずれは今日のような移管措置が必要になっていたのでした

お天気にも恵まれ 滞りなく移転が済んで何よりでした
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-16 17:55 | Fuji GS645 Pro. | Comments(0)