2018年 07月 04日 ( 1 )

水分補給のランナーと歌丸の火焔太鼓

c0182775_17224971.jpg

これも土曜日の撮影です

サイクリングロードはジョギングコースと兼用ですから
土日はランナーも多いです

暑い日でしたから行き交うランナーはゼイゼイとあえいでいました

こういう水飲み場があると列が出来るほどでした

ところで桂歌丸師匠が亡くなり
ワイドショーなどでかなり時間を割いて取り上げています

私も youtube で火焔太鼓を聴き直しました

火焔太鼓は志ん生師匠の持ちネタで 志ん生が完成させた演目です

古道具屋とそのカミさんと
太鼓を買い上げる大名家の侍の三人だけが繰り広げる
大きな展開の無い噺で 落ちも極めてシンプルです

だからでしょうか落語の活字本である興津要『古典落語』全6冊には収録されません

展開に乏しい噺ですから 演者の力量がないと聞いていられませんね

志ん生の噺は絶妙の間で聴かせますし
志ん朝もほとんど志ん生のテンポで聴かせます

歌丸の噺はマクラを少々自由に振って
林家木久扇や自分の奥さんをクスグリに織り込んだりして語りますが
次第に志ん生のリズムに乗るようにして下げまで進みます

あらためて名人の芸だと思いました

ご冥福を祈ります
c0182775_14464933.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-07-04 17:58 | Fuji GS645 Pro. | Comments(0)