2018年 06月 10日 ( 1 )

住宅街リハビリ散歩で見かけた牡丹とヒナ草

c0182775_17284014.jpg

戸建て住宅街を歩いていると大輪の牡丹が盛りを過ぎていました

牡丹は「花の王」と称えられ 中国の国花ですね

唐代の女帝・則天武后(ソクテンブコウ)が権力を行使して
真冬の長安に色んな花を咲かせましたが
牡丹だけは咲こうとしませんでした

それに腹を立てた武后は牡丹を洛陽に追い払ってしまった
という伝説があります

それ以来牡丹の本場は洛陽ということになり
4月から5月に牡丹文化節が華やかに開催されています

今年は第36回だそうですが
ネット上には以下のような写真がありました(中央が則天武后に扮した女優ですね)
c0182775_17524471.jpg

牡丹は如何にも漢民族の好む花ですが
この散歩中に牡丹とは花振りが逆の小さな花を見つけました
c0182775_17583358.jpg

いや見つけたのではなく ご自宅の周りに
おびただしい植木鉢を置いて世話をしているご老人が教えてくれたのです

薄紫や白い小さな花はヒナ草(ソウ)というのだそうですが
これは実に繁殖力が強く 次から次とほかの鉢に芽を出して
実のところ閉口しているのだというお話でした

牡丹ももちろん良いですが
小さく懸命に咲く花も健気で良いものです
c0182775_18101867.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-06-10 18:10 | Yashica Electro 35GX | Comments(0)