2018年 04月 15日 ( 1 )

馬場公園の滑り台と国会前総理退陣要求集会

c0182775_16183369.jpg

一週間ほど前はこういう快晴がありました

先週後半から青空はあまり見ていません

東京も同じようにぐずついた日が続いているようですが
昨日の国会前で繰り広げられた総理退陣要求集会は
延べ5万人の大規模なものだったようです

市原悦子さんだの毬谷友子さんといった女優さんたちも参加し
twitter で時々刻々その現況をレポートしてくれました

札幌でも大通りを行進する集会がありましたが
寒いうえにタイヤ交換に重なって参加はかないませんでした

ネットで国会前の画像を見ながら 思い出したのは
正岡子規「病牀六尺」のこんな記事です

「日本の政治家は腐敗して居るとか、官吏が収賄して居るとか、
議員が買収せられたとか、華族が役にたたんとか、とにかく上流
社会に向つてはいくらの非難があるとしても、下等社会が悉(こと
ごと)く慥(たしか)である。将校にはいくら腐敗したものが多くとも、
兵卒は皆愛国の民である、かういふ風に一国の土台となるべき
下等社会が慥であれば、その国の亡びる気遣はない」

したがって西洋人は 日本という国は侮れないと見ていると
西洋から帰国した人の言として上の言葉を紹介しました

日本の検察機構は政権の意向に沿ってしか動かないので
こうやって民意をどんどん示すほかに
腐敗しきった政治を打開する道はないと思います

まさしく子規の言うように
「一国の土台となるべき下等社会が慥(たしか)であれば、
その国の亡びる気遣はない」と信ずるほかありません
c0182775_17223071.jpg

使用機材→クリック
by zuoteng_jin | 2018-04-15 17:00 | Rollei35 Germany 1 | Comments(0)